マンションジャーナル

マンションジャーナル

マンション売却の手順まとめ

マンションジャーナル最新記事

More
マンション売却の手順まとめ

マンション売却の手順についてご説明します。
マンション売却には3〜4ヶ月ほどの時間がかかります。下記の図をご覧下さい。

マンション売却の流れ

Step1 マンション価格査定(約1週間)

まずは不動産会社にマンションの価格査定依頼をすることからスタートします。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

マンションを価格査定に出す前の下準備

マンションの価格査定とは「このマンションがいくらで売れるのか」という目安の金額を出してもらうことです。価格査定を依頼する前に、住宅ローンの残債がいくらあるのか確認しておきましょう。またマンションの所有者があなただけでなく複数人いる場合、誰が代表者になって不動産会社とやりとりするのか、いくらぐらいで売却できたらOKなのかということを予め話し合っておきましょう。

マンションを売りに出す前にしておきたい準備とは

マンションを買った時の契約書・パンフレット、住宅ローンの支払い明細、駐車場代・組合費・管理費・修繕積立金などの毎月の支払い金額明細を用意しておくと、不動産会社との相談がスムーズに行きます。

マンション売却 最初に準備する書類とは

マンションの査定金額を鵜呑みにしない

下準備が揃ったら、早速マンションの査定をしてもらいましょう。マンションの査定方法はいくつか方法がありますが、基本的には近隣の取引事例と比べてマンションの価格を算出します。

価格査定の方法とは

マンションの査定で一点注意したいのは、査定金額はあくまでも不動産会社の「これぐらいで売れるのではないか」という予想金額に過ぎないという事です。会社によっては、マンションの売却依頼を受けたいがためにワザと実際に売れるだろう金額よりも割高に査定金額を出し、売却依頼を受けた後で徐々に値段を下げてもらおうと考える会社もあります。

高すぎる査定金額に要注意!

査定金額を聞いたら「なぜその金額で売れるのか」という根拠をしっかりと聞く事が重要です。

Step2 マンション売却活動(約2〜3ヶ月)

査定が終わったら、いよいよ売却活動のスタートです。

媒介契約を結ぶ

まずは実際にどの会社に売却活動をお願いするかを選択します。この売却活動を依頼する際に結ぶ契約を「媒介契約」といいます。売却活動をお願いするのは一社でも複数社でもかまいませんが、媒介契約の種類によっては「ウチの会社にしか売却活動をさせてはいけません」という内容になっているので注意が必要です。

マンション売却のコツ!媒介契約に気をつけよう

どの会社と媒介契約を結ぶかは、査定金額だけでなく「どのようにマンションを売却するつもりか」「どこがこのマンションのアピールポイントか?」といった販売戦略を確認して選ぶようにしましょう。

来たチャンスを逃さない

媒介契約を結び、実際に売却活動が始まると、見学の依頼が来ます。買主様候補が「マンションを見てみたい」といってマンションにやってくるのです。この見学会はあなたのマンションの良さをアピールする絶好のチャンスです。なるべく買主様の見学候補日に予定を合わせ、しっかりと掃除をして準備しましょう。

マンションを高く売却するために、抑えておきたい見学のポイントとは?

マンション売却はあせらないことが大事

マンションを高額で売却するための最大の鉄則は「あせらない」ことです。売却をしなければいけない期間が決まっていたり、焦ってしまうと相手に足元を見られてしまいます。平均で買主様が見つかるまでに2〜3ヶ月ほど時間を見ておいた方が良いでしょう。

マンションを高く売却するために必要な心構えとは

Step3 契約・決済(約1ヶ月)

見学者の中で、あなたのマンションを気に入った人がいると購入申込書が入ります。

マンション購入申込書

マンションが気に入った人は、書面で不動産会社を通して「購入申込書」を提出します。この購入申込書には「こういう条件でマンションを購入したい」という細かい情報が書いてありますので、内容をよく確認しましょう。人気のマンションの場合、複数の購入申込書が同時に入るということもあります。どの買主様と話を進めるかは売主様に選択権があります。注意事項としては、この購入申込書はあくまでも「意思表示」にすぎませんので法的拘束力はありません。相手の熱が冷めないうちに素早く対応方法を決めましょう。

購入申込書の確認ポイント

売買契約

購入申込書の内容で合意すれば、いよいよ契約になります。契約書は事前に内容をよく確認するようにしましょう。少なくとも2〜3日前までには不動産会社から契約書を受け取り、内容を確認してください。契約書は誰でも時間をかけて読み込めば、内容は分かります。

契約日の手順

決済

売買契約が終わると、いよいよ最後のステップである決済です。決済のタイミングで、マンションの売買金額が振り込まれます。売買契約から決済までは1ヶ月ほど時間が空きます。買主様は住宅ローンの審査があります。売主様は引っ越しの準備や、住宅ローンが残っている場合は銀行への連絡、必要書類の準備などがあります。

決済に向けての準備
決済に必要なもの
決済当日の流れ

まとめ

いかがでしたでしょうか。マンション売却はポイントを抑えていけば難しいものではありません。是非ポイントをマスターし、マンション売却を成功させてください。

仲介手数料無料 不動産フリーマーケット「ハウスマート」

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top