マンションジャーナル

マンションジャーナル

マンションを高く売却するために、抑えておきたい見学のポイントとは?

マンションジャーナル最新記事

More
マンションを高く売却するために、抑えておきたい見学のポイントとは?

マンションの売却をする際に、非常に重要になるのが「内覧(ないらん)」と言われるマンション購入希望者の見学になります。

マンション内覧は売却成功の貴重なチャンス

あなたのマンションの購入を検討しているお客様は、不動産会社の営業マンからマンションを図面やチラシで紹介され、「この物件いいかも!」と思ったら実際に見学に来るのです。そこで、いかにあなたのマンションを気に入ってもらえるかがポイントとなります。基本的に居住用のマンションを売却する場合、この内覧の段階では売り主様はまだマンションに住んでいるケースがほとんどです。ですので、内覧の前日などにあなたのマンションを気に入ってもらえるようにしっかりと準備をしましょう。準備をする上で重要なのは以下の5つのポイントです。

1.物を捨てて、なるべく荷物を少なくする

large_5575089139

物が多いと、生活感が溢れてしまい「ここが自分の家だったらどんな感じになるだろう」という買主様の想像が膨らみません。また物が多いと、必要以上にせまく見えてしまいます。なるべく物を減らし、スッキリとした印象を持ってもらえるようにしましょう。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

2.部屋の掃除をする。特に水回りを入念に

bathroom-490781_1280

中古のマンションを購入する際に、一番新築に比べて見栄えが悪いのが「水回り」です。実際にはマンションの購入と共にリフォームをし、水回りを新品に変える買主様も多いのですが、やはり第一印象というのは大事です。お部屋のお掃除をする際には、是非水回りを入念に掃除してみてください。家事代行など、クリーニングのプロに依頼をするのも、コストパフォーマンスが高くオススメです。

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

3.部屋中の電気をLEDに替え、当日はすべての電気を付ける

古いお店やスーパーなどは店内の照明が暗く、それだけで並んでいる商品が古く見えてしまいます。一方コンビニや流行のお店などは店内の照明が明るく、買い物をしているだけで楽しくなってきます。お部屋の電気は是非新しい物に変えましょう。出来ればすべてLEDのものにするとグッとお部屋の印象が明るくなります。

4.スリッパを用意する

買主様の中にはスリッパをはく人、はかない人の2種類いらっしゃいます。スリッパをはかない人であれば良いのですが、もし普段スリッパをはく人の場合内覧に来て「スリッパがない」ということになると落ちついてお部屋を見れないという状況になってしまいます。そんなにお値段の張る物でもありませんので3〜4個、スリッパを揃えるようにしておきましょう。

5.旦那様・お子様はお外に

fatherandsonこれは事前の準備というよりは内覧当日に気をつけて頂きたいことですが、大変失礼ながら旦那様・お子様は内覧には立ち会わない方が良いケースが多いようです。特に女性の買主様は、男性がいると落ち着いて見れないケースがあるようです。また内覧中は是非買主様にじっくりとマンションを見て頂いた方が良いので、お子様も出来れば外にいて頂いた方が良いようです。

内覧中はとても緊張しますが、緊張しているのはマンションの買主様も同じです。「このマンションに住んでいるのはどんな人か」というもの買主様が気になるポイントですので、もし買主様から質問が出たらと丁寧に答えてあげるといいでしょう。

やっぱり大事!マンションを高く売却するために、押さえておきたい見学のポイントその2

ポイント
・マンション見学はマンション売却の重要なポイント
・ 「荷物を少なくする」「部屋の掃除をする」「部屋中の電気を付ける」「スリッパを用意する」「旦那様・お子様は立ち会わない」ことが大切

photo credit: photopin cc

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top