横浜市立西柴小学校の学区内のマンション

ハゼの陸揚げで有名な柴漁港があるのは金沢区柴町、柴町の西側に位置することから命名された町が西柴、その西柴にあるのが1学年3クラス(個別支援級2クラス)を有する 横浜市立西柴小学校です。金沢区の主要道路は国道16号、昭和40年代初めの宅地造成ブームで誕生したのが国道16号の東側に位置する西柴団地、国道16号の西側は広大なベッドタウンの能見台です。西柴小学校の南側には、私有地の森の中を散策できる「市民の森」、北側には在日米軍から返還された広大な貯油施設があり、跡地を都市公園とする取り組みが進められています。西柴小学校の最寄り駅は、金沢シーサイドラインが乗り入れる徒歩10分の海の公園柴口駅です。

26 件のうち
1〜20件を表示