川崎市立稗原小学校の学区内のマンション

緑に囲まれた川崎市立稗原小学校があるのは宮前区水沢、この辺りはかつて馬の飼料として稗(ヒエ)の栽培が盛んな地域、水沢は湧き水が多かったことに由来、稗原(ひえばら)の地名はバス停等に残っています。同校の最寄り駅は、北へ徒歩36分の小田急小田原線生田駅、南へ徒歩38分には東急田園都市線たまプラーザ駅、同校の最寄りバス停からは生田駅行きや聖マリアンナ医科大学行きなどの川崎市バス、徒歩7分の稗原バス停からはたまプラーザ駅行きなどの小田急バス等が運行しています。辺りが川崎市の生産緑地地区に指定されている同校の校舎は、小学校としては珍しい二階建て、同校からは社会科の学習として畑に訪れます。

12 件のうち
1〜12件を表示