川崎市立登戸小学校の学区内のマンション

登戸小学校の自慢は校庭にいろいろな木や花が生息し、生き物もたくさんいる中で、うさぎ小屋が子ども達に人気です。また、学年園で育てられているキュウイやヘチマと言った、野菜の収穫も行なわれています。
毎週木曜日の「どくどくタイム」と言う、図書ボランテイアの方による読み聞かせでは、子ども達が夢中になっている姿が印象的です。5年生の2泊3日の自然教室では、集団生活の中での宿泊体験に加え野外炊飯や登山などはじめての体験が多く、夜はキャンプファイヤーを楽しみます。
学校までのアクセスは、小田急小田原線の向ケ丘遊園駅から徒歩12分、JR南武線の電車も乗り入れる登戸駅からだと15分ほどです。

39 件のうち
1〜20件を表示