品川区立城南小学校の学区内のマンション

品川の宿場町の周辺には寺が多く、848年創建の常行寺(正式名称:常行三昧寺)の本堂と大師堂を使用して明治7年に開校したのが品川区立城南小学校、同校の東側には1463年創建の長徳寺、南側には1285年創建の天妙国寺があります。城南小は京急本線の新馬場駅と青物横丁駅の中間に位置、いずれの駅へも徒歩7分、小学校の西側には京急本線が国道15号(第一京浜)に沿って通り、車での移動も容易です。城南小は2つの中学校と2つの小学校からなる分離型小中一貫校、共通の教育目標は「自分に自信をもち、常に礼節を重んじ、高い志に挑戦できる生徒」、校外学習では周囲のお寺など名所旧跡を巡り日本の歴史を再認識します。

60 件のうち
1〜20件を表示

品川区の近くの地域から探す