品川区立三木小学校の学区内のマンション

空港(成田・羽田)へ直行する高速路線バスが運行しているバスターミナルがある大崎駅の西口から南へ徒歩8分に位置するのが、戦時中には集団疎開したことがある大正11年開校の品川区立三木小学校です。集団疎開した翌年には戦災により講堂を除く全校舎が焼失、昭和24年には関東地方に大きな影響を与えたキティ台風により青空教室になった歴史がある同校も現在は、夏には屋上プールで水しぶきが上がり、5月には地域から寄付された大群の鯉のぼりが校庭の空を泳ぎ、平和で穏やかな日常を送っています。同校は、西へ徒歩3分の区立大崎中学校と共通の教育目標のもと、小中一貫教育に取り組んでいます。

31 件のうち
1〜20件を表示

品川区の近くの地域から探す