中野区立桃花小学校の学区内のマンション

芥川賞作家で著名な小説家である井上靖の長編小説『欅の木』の舞台となったのが、桃花小学校にある樹齢600年と言われる「千年けやき」で、学校のシンボル的存在です。校内は緑に恵まれ、四季折々の花を楽しめる環境なので、うれしいです。
地域美化活動では、清掃を通じて地元の人たちとの交流を深めることが出来、ボランテイア精神も身に付くでしょう。5年生の信州での移動教室は、バスの中でもガイドさんのお話にしっかり耳を傾け、そば打ち体験も行いました。
学校までのアクセスは、JR中央・総武線と東京メトロ東西線の中野駅南口か、東京メトロ丸ノ内線の新中野駅の北口から徒歩7分です。

82 件のうち
1〜20件を表示

中野区の近くの地域から探す