Loading

仲介手数料最大無料の
中古マンション購入・売却サービス

JR総武本線のマンションを探す

908件あります

JR総武本線の中古マンションをご紹介します。相場データ、新築マンション価格と共にJR総武本線の物件、中古マンション購入情報をご提供します。JR総武本線は、東京都の中心である千代田区の東京駅から千葉駅を経て、銚子駅まで結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の路線です。またターミナル駅として有名な錦糸町駅で分岐して御茶ノ水駅に伸びる支線もあります。沿線駅には、東京を起点にして、新日本橋や錦糸町、亀戸駅、新小岩駅経て、千葉県に入り市川駅や本八幡駅、下総中山駅、西船橋駅、船橋駅、津田沼駅を走って幕張本郷駅、幕張駅、新検見川、千葉駅、都賀駅、四街道駅、物井駅、佐倉駅、八街駅、成東駅、八日市場駅、旭駅、倉橋駅、猿田駅、松岸駅、銚子駅などの主要駅があります。東京と銚子間、120.5 kmをつないでいる長大な鉄道です。幕張や錦糸町、亀戸、新日本橋などの臨海エリアと房総半島東側エリアとを結ぶことで、九十九里浜周辺や銚子からのアクセス環境が格段に良くなっています。

全部見る

908 件のうち1件目〜30件目を表示

東京都の西部にある三鷹と千葉を結ぶ路線を総称して総武線と言われていますが、実際の総武本線はお茶の水から東、千葉県内で最も人口の多い船橋市、3位の市川市の中心を通り、千葉市内の主要都市を過ぎてから、千葉県のターミナルである千葉までを指しています。並行して走る中央線との区別が難しいため、総武線はカナリアンイエローのカラーから「黄色い電車」と呼ばれています。西船橋、船橋、津田沼、千葉では一日10万人を超える乗車人数をたたき出すほどで、千葉県の大動脈と呼ぶにふさわしい路線です。千葉県各地の主要都市のベッドタウンとして人口の多いエリアですが、千葉県内の大型集客施設は京葉線沿線にあり、もともとは総武線の支線としての役割を担っていた京葉線が、本線の立ち位置をおびやかしています。

全部見る
別の探し方から探す
Kawlu back banner sp Sp library media