297 件のうち
1〜30件を表示

武蔵小杉駅の地域情報

川崎市の交通拠点である武蔵小杉駅は、開業当初は南武線と東横線の乗換駅でしたが、2000年に東急目黒線、2010年にJR横須賀線が乗り入れるターミナル駅となりました。また駅の周辺ではタワーマンションの開発などが続き、およそ20年間で利用者数がほぼ倍増しています。横須賀線で品川まで約10分、湘南新宿ラインで新宿まで約20分、またその他各方面へのアクセスが非常に優れているため大変人気のエリアとなっています。駅周辺にはいくつもの大型商業施設があり、アクセスだけでなく生活利便にも優れていることから、近年住みたい街ランキングの上位にランクインする街となりました。