518 件のうち
1〜30件を表示

横浜市旭区の地域情報

横浜市旭区は横浜市の中西部に位置している区で、1969年に保土ケ谷区から分離して発足しました。1950年代から横浜市の中心部や京浜工業地帯のベッドタウンとして栄えてきて、人口が増加しました。相鉄線の二俣川駅、鶴ヶ峰駅の周辺は横浜市における副都心として位置づけられており、最近まで再開発事業が行われていました。また、二俣川駅周辺には運転免許試験場や県立がんセンター、公文書館などの県の重要施設が集まっています。鶴ヶ峰駅周辺にはズーラシアなどがあり、副都心とは思えない雰囲気を醸し出しています。横浜市の18区の中で平均年齢が一番高い区で、65歳以上の高齢者の割合は栄区に次いで二番目に高い区となっています。