465 件のうち
1〜30件を表示

広尾駅の地域情報

広尾駅は港区南麻布五丁目にある、東京メトロ日比谷線の駅です。かつては、土筆ヶ原、広尾原などと呼ばれ、ススキやツクシが生い茂る野原だったといいます。江戸時代には武家屋敷が多くありましたが、徐々に町人の住まいも増加し幕末には一大集落を形成していました。明治維新後には街の一画に牧場が開業したのどかな場所でしたが、かなりの賑わいだったと言います。その活気は現在の広尾駅前にある商店街「広尾散歩通り」に受け継がれています。150近くの店が集まる上、毎月第3日曜の朝市や名物の大鮪祭りなど工夫を凝らしたイベントが多く、地元を中心に常に多くの買い物客が集まります。商店街から聖心女子大学へ向かって北上し日赤通りに入った2〜3丁目は、大使館が点在する高台の住宅地で植栽や街路樹が整備され緑も身近です。江戸時代には堀田家の下屋敷があっただけに区画は大きく、開放的な空間が今に残ります。