キャピタルビュー向島第2

キャピタルビュー向島第2

参考販売価格

450万円 ~ 2,580万円

総合評価 3.3

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
21万円 ~ 122万円
住所
東京都墨田区向島5丁目18-5
学区

墨田区立言問小学校 徒歩1分(80m)

墨田区立墨田中学校 徒歩6分(480m)

間取り
ワンルーム / 1K / 2K
最寄り駅
階数
地上6階
築年数
築30年
戸数・規模
全20戸

キャピタルビュー向島第2は東武伊勢崎線曳舟駅より徒歩9分に位置する、総戸数20戸の小規模低層マンションです。マンションから駅までの距離が比較的近い為、通勤・通学に便利です。こちらのマンションは商業地域に位置しており、ビルやマンションなどが立ち並ぶエリアです。間取りは1LDKS〜1Rで、シングル向けの部屋が多くなっています。築年数は30年でセキュリティ対策としてエントランスオートロック・モニター付きインターフォンが導入されており、安全性の高いマンションです。

キャピタルビュー向島第2の詳細情報

権利形態

普通賃借権

構造

鉄筋コンクリート(RC)

管理組合

あり

管理会社

ウィッツコミュニティ

管理形態

一部委託 / 巡回

分譲会社

力建

施工会社

日新建設

設計会社

--

特徴
  • 低層マンション,
  • BS放送
共同設備
  • エレベーター
防災
  • 新耐震
ペット 不明
サービス --
駐車場 --
駐輪場 --
バイク置き場

フラット35 --
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

キャピタルビュー向島第2周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

東京都墨田区向島5丁目18-5

曳舟駅の地域情報

曳舟駅から東に200mほどのところにある京成曳舟駅にかけては、大型商業施設や大規模な分譲マンションなどが集積しています。また、駅の西側は低層階の静かな住宅街が広がり、低層のマンションなども点在しています。この辺りは文豪の森鴎外や永井荷風などが居を構えた地域で、「森鴎外住居跡」や「濹東綺譚」の舞台として知られる「私娼窟・玉の井」跡などのスポットが点在しています。「森鴎外住居跡」は、文学者で医者でもあった森鴎外が10歳の時に上京して暮らした住居跡です。「鴎外」というペンネームの由来は、隅田川の都鳥からきているといわれています。この辺りは、戦中の空襲を逃れたエリアなので、昭和初期や大正時代の古い街並みが至る所に残されています。

東京都墨田区向島の地域情報

最寄りの駅は東武スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー駅と東武亀戸線も停車する曳舟駅、京成押上線の京成曳舟駅になります。住んでいるエリアによっては、各線の電車が乗り入れる浅草駅や押上駅までの移動は、歩きも可能です。
向島の河川敷で毎年7月のラスト週の土曜日に行なわれる隅田川花火大会が、特に有名です。江戸時代には三十二万石を誇る鳥取藩池田氏の菩提寺だった弘福寺、江戸時代の浮世絵師の歌川国芳が描いた鳥居で知られる三囲神社もおすすめのスポットです。最寄りの駅の曳舟駅と押上駅周辺は買い物や食事に便利で、浅草も近いので楽しさと懐かしさを兼ね備えるのが向島です。