ベイサイドタワー晴海

ベイサイドタワー晴海

過去の過去の売出し価格

6,480万円 ~ 1億9,500万円

総合評価 4.5

starstarstarstarstar_half
㎡単価
95万円 ~ 256万円
住所
東京都中央区晴海3丁目16-1
学区

中央区立月島第三小学校 徒歩14分(1120m)

中央区立晴海中学校 徒歩14分(1120m)

間取り
2LDK / 3LDK
最寄り駅
階数
地上33階 地下2階
築年数
築8年
戸数・規模
全352戸

ベイサイドタワー晴海は都営大江戸線勝どき駅より徒歩11分に位置する、総戸数352戸のビックコミュニティ高層マンションです。高層階からは都会の景観を楽しむことが出来ます。こちらのマンションは第一種住居地域に位置しており、タワーマンションやビルによって街が形成されるエリアです。間取りは2LDK〜3LDKS+WICで、DINKS〜ファミリー向けの部屋が多くなっています。築年数は8年で比較的新しいマンションです。免震構造を採用しており、地震の対策が行われています。セキュリティ対策としてエントランスオートロック・二重オートロック・モニター付きインターフォン・防犯カメラが導入されており、女性の一人暮らしにも安心です。逆梁工法を採用しており梁が室内に少なく、開放感があります。マンションエントランスにはコンシェルジュがおり、日々の生活をサポートしてくれます。宅配ボックスも備え付けられているので、単身の方や忙しいビジネスパーソンにも安心です。各階にゴミ捨て場があるのも、目立たないですが便利なポイント。トランクルームもあり、荷物が多い方には嬉しい設備となっています。日々のお散歩やランニングもしやすい環境です。ペット飼育可のマンションなので、ペットと生活したい方にはオススメです。

※表示されている価格は、過去の売出し価格の一例であり、現在この価格で購入できることを保証するものではありません。

ベイサイドタワー晴海の詳細情報

権利形態

所有権

構造

鉄筋コンクリート(RC)

管理組合

あり

管理会社

住友不動産建物サービス株式会社

管理形態

全部委託 / 常駐

分譲会社

住友不動産株式会社

施工会社

前田建設工業株式会社

設計会社

前田建設工業株式会社

特徴
  • 大規模マンション,
  • タワーマンション,
  • 建設住宅性能評価付き,
  • シーサイド,
  • 設計住宅性能評価付き,
  • リバーサイド,
  • 24時間換気システム,
  • BS放送対応,
  • CS放送対応,
  • CATV放送対応,
  • デザイナーズマンション,
  • フラット35対応,
  • 二重床,
  • 二重天井
共同設備
  • エレベーター/
  • トランクルーム/
  • 宅配ボックス/
  • マンション専用ゴミ置場/
  • ゴミ置場24時間/
  • ゴミ置場各階
防災
  • 新耐震/
  • 免震
ペット 可能
サービス
  • コンシェルジュ/
  • 宅配取次サービス/
  • カーシェア/
  • クリーニング取次
駐車場

有/

月額:27,000円~42,000円

駐輪場

バイク置き場

フラット35 適用
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項:

各階にゴミ置き場あり
免震構造
24時間有人管理
ペット飼育可能

ベイサイドタワー晴海周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

東京都中央区晴海3丁目16-1

勝どき駅の地域情報

勝どき駅は中央区勝どき二丁目にある都営地下鉄大江戸線の駅です。新宿駅、渋谷駅までは電車で30分以内、銀座までは徒歩20分で行くことができ、築地や月島などのグルメが楽しめるスポットが多いため、近年非常に注目されている街です。若い子育てファミリーが多く暮らす中央区を象徴する風景であり、伸び行く地域であることを実感させてくれます。ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス、ティアロレジデンス、勝どき ザ・タワー、パークタワー晴海、トーキョータワーズ、勝どきビュータワー、ドゥ・トゥール、クレストシティレジデンスなど東京を代表する名作タワーマンション、湾岸マンションが軒を連ねます。2020年の東京オリンピックに向けて、晴海では6000戸という大規模なタワーマンション開発が五輪の選手村跡地に行われる予定です。まだ勝どき駅前は雑然とした雰囲気もありますが、黎明スカイレジテルを含む朝潮運河沿にある4つの街区約3.7haには地上58階建て・高さ約195m、45階建て・高さ約165m、29階建て・高さ約106mの超高層棟3つを含む複合市街地に再開発予定。住宅は約3120戸あり、商業施設の他、消防署も建設予定です。都心から発して勝どきを経由し、臨海副都心に至る地域を対象に整備される予定のBRT(Bus Rapid Transit)やサイクルポートによって、更に交通網は利便性を増すことが期待出来ます。朝のラッシュ時、勝どき駅で降りる人の数が多く、ホームが混雑していますが、勝どき駅のホーム増設、コンコースの拡充などの生活環境の整備も進んでおり、通勤環境の改善など進化が続いています。今後さらに価格が上がる可能性も十分あるため、今が住み時の街となっています。

東京都中央区晴海の地域情報

晴海は都営大江戸線勝どき駅を最寄り駅とするエリアです。勝どき駅前からは東京駅行きのバスも出ています。西には月島・勝どきがあり、北は豊洲、東は有明になります。東京オリンピックに向けて開発が進み、選手村だけでなく高層マンションやオフィスビルも建設されています。エリア内には大型ショッピングモール晴海トリトンスクエアがあり、中には100均やドラッグストア、カフェやレストランが入っています。少しを足を伸ばせば、豊洲のららぽーとやビバホームにも行くことができます。サイクリングで築地やお台場まで遊びに出かけることも可能です。