川崎第2セントラルハイツ

川崎第2セントラルハイツ

過去の過去の売出し価格

1,300万円 ~ 5,300万円

総合評価 3.4

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
26万円 ~ 101万円
住所
神奈川県川崎市川崎区小川町16-18
学区

川崎市立川崎小学校 徒歩7分(560m)

川崎市立川崎中学校 徒歩14分(1120m)

間取り
2DK / 2K / 2LDK / ワンルーム / 1LDK / 3DK / 3LDK
最寄り駅
階数
地上8階
築年数
築40年
戸数・規模
全28戸

川崎第2セントラルハイツはJR東海道本線(東京~熱海)川崎駅より徒歩9分に位置する、総戸数28戸のプライベートマンションです。マンションから最寄駅まで距離10分以内という利便性を誇ります。こちらのマンションは無指定に位置しており、高層の建物が建てられ、開発が進んだエリアです。間取りは2DK〜2LDKで、夫婦のみ世帯向けの部屋が多くなっています。セキュリティ対策としてモニター付きインターフォンが導入されており、しっかりとした防犯対策が施されています。

※表示されている価格は、過去の売出し価格の一例であり、現在この価格で購入できることを保証するものではありません。

川崎第2セントラルハイツの詳細情報

権利形態

所有権

構造

鉄筋コンクリート(RC)

管理組合

あり

管理会社

ユニオン・シティ・サービス株式会社

管理形態

一部委託 / 巡回

分譲会社

川崎大販店

施工会社

-

設計会社

--

特徴 --
共同設備
  • エレベーター/
  • マンション専用ゴミ置場/
  • ゴミ置場24時間
防災 --
ペット 不明
サービス --
駐車場 --
駐輪場 --
バイク置き場

フラット35 --
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

川崎第2セントラルハイツ周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

川崎駅の地域情報

川崎駅はJR東日本の駅で、東海道本線と南武線の2路線が乗り入れています。また京浜急行鉄道の乗り入れる京急川崎駅とは地下街で結ばれており、連絡が可能です。駅前にはバスターミナルがあり、周辺各地への路線バスや高速バスを運行しています。またバスターミナルの地下には、地下商店街の川崎アゼリアがあります。かつては工業地区であった西口は、再開発によりラゾーナ川崎として商業施設や居住施設が建てられました。川崎からは横浜や品川まで一駅8分ほどで、銀座や日本橋・新橋などへも乗り換えなしで行くことができます。西口の川崎ラゾーナに加え東口には6つの駅ビルがあり、駅周辺で全てのお買い物が可能です。交通の便だけではなく、再開発により生活利便も良くなった川崎ですが、東京23区や横浜に比べ家賃相場がお安くなっています。

神奈川県川崎市川崎区小川町の地域情報

教育施設や緑の多い自然環境に恵まれた、閑静な住宅街である「川崎市川崎区小川町」エリア。幼稚園や小学校、中学校など複数もの施設が集まり、放課後には多くの子供達で賑わう地域です。規模の大きな小田公園や小田多目的広場があり、子供達を始め休日にはファミリーが集まって賑わっています。交通機関は川崎新町駅と小田栄駅が利用でき、両駅ともに南武線沿線になります。神奈川県内では主要沿線のひとつで、交通アクセスも快適です。道路は首都高速神奈川1号横羽線が通っており、横浜方面や都心、羽田空港方面への車移動もスムーズです。