野庭団地 18号棟

No image building

野庭団地 18号棟

過去の過去の売出し価格

1,290万円 ~ 4,100万円

総合評価 3.3

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
15万円 ~ 53万円
住所
神奈川県横浜市港南区野庭町637-3
学区

横浜市立下野庭小学校 徒歩3分(240m)

横浜市立丸山台中学校 徒歩11分(880m)

間取り
3LDK / 4LDK
最寄り駅
階数
地上5階
築年数
築36年
戸数・規模
全40戸

野庭団地 18号棟はブルーライン上永谷駅より徒歩18分に位置する、総戸数40戸の中規模低層マンションです。こちらのマンションは第二種中高層住居専用地域に位置しており、商業施設やビル、マンションなどが存在するエリアです。間取りは3LDK〜4LDKSで、家族向けの間取りが多くなっています。築年数は36年でセキュリティ対策としてモニター付きインターフォンが導入されており、防犯対策が徹底されています。

※表示されている価格は、過去の売出し価格の一例であり、現在この価格で購入できることを保証するものではありません。

野庭団地 18号棟の詳細情報

権利形態

所有権

構造

鉄筋コンクリート(RC)

管理組合

あり

管理会社

--

管理形態

自主管理 / 不明

分譲会社

(株)アセットライフ

施工会社

横浜市住宅供給公社

設計会社

--

特徴
  • 低層マンション
共同設備
  • エレベーター
防災
  • 新耐震
ペット 不明
サービス --
駐車場

駐輪場 --
バイク置き場

フラット35 --
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

野庭団地 18号棟周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

上永谷駅の地域情報

上永谷駅の周辺には、大型商業施設や大型分譲マンションなどが集積しており、その周辺には、丘陵地の斜面に静かな住宅街が広がっています。駅の北西部には地名の由来になっている「永谷天満宮」があります。「永谷天満宮」はとても古く、大宰府に左遷された菅原道真が自身の姿を鏡に映して彫ったといわれる道真像3体のうちの1体が「永谷天満宮」に祀られています。この3体の像を「日本三躰天神」と言います。この像は、播磨国へ流された菅原道真の5男・淳茂に道真が与えたもので、淳茂が関東に下向した際に、模国鎌倉郡永谷郷に居を構えてこの地に像を奉祀したといわれています。その後、領主であった宅間上杉家の当主・上杉乗国が社殿を造営しました。

神奈川県横浜市港南区野庭町の地域情報

横浜市港南区野庭町は、北部は横浜市営地下鉄ブルーラインの上永谷駅、南部はJR根岸線の港南台駅が最寄りの面積の広い地域です。
どちらの駅も横浜方面のアクセスは乗り換えなしででき、港南台駅からは川崎・品川新橋などの都心方面へのアクセスも快適にできます。
地域全体としては坂がありますが、緑豊かな住宅街となり、大きな公園から小規模の公園も点在しています。
また地域中心部の野庭団地近隣には幼稚園・保育園から小学校・中学校まである為、子育てにも安心な地域です。
買い物についても駅前まで行かなくても団地の近隣には数件のスーパーとドラッグストアがある為、買い物も自宅近くで済ませられます。