セントラル西麻布

No image building

セントラル西麻布

過去の過去の売出し価格

1,000万円 ~ 1,580万円

総合評価 3.15

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
37万円 ~ 59万円
住所
東京都港区西麻布4丁目8-18
学区

港区立笄小学校 徒歩8分(640m)

港区立高陵中学校 徒歩4分(320m)

間取り
1K / 1R / ワンルーム / 1DK
最寄り駅
階数
地上3階
築年数
築44年
戸数・規模
全24戸

セントラル西麻布は東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩9分に位置する、総戸数24戸のプライベート低層マンションです。マンションから駅までの距離が比較的近い、利便性の高いマンションです。こちらのマンションは第一種中高層住居専用地域に位置しており、ビルやマンションなど防火性の高い建物によって形成されるエリアです。間取りは1K〜1Rで、独身向けの間取りが多くなっています。セキュリティ対策としてモニター付きインターフォンが導入されており、防犯対策が徹底されています。

※表示されている価格は、過去の売出し価格の一例であり、現在この価格で購入できることを保証するものではありません。

セントラル西麻布の詳細情報

権利形態

所有権

構造

鉄筋コンクリート(RC)

管理組合

--

管理会社

セントラル管理株式会社

管理形態

その他 / 巡回

分譲会社

赤松商事

施工会社

北島建設

設計会社

--

特徴
  • 低層マンション
共同設備 --
防災 --
ペット 不明
サービス --
駐車場 --
駐輪場 --
バイク置き場 --
フラット35 --
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

セントラル西麻布周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

東京都港区西麻布4丁目8-18

広尾駅の地域情報

広尾駅は港区南麻布五丁目にある、東京メトロ日比谷線の駅です。かつては、土筆ヶ原、広尾原などと呼ばれ、ススキやツクシが生い茂る野原だったといいます。江戸時代には武家屋敷が多くありましたが、徐々に町人の住まいも増加し幕末には一大集落を形成していました。明治維新後には街の一画に牧場が開業したのどかな場所でしたが、かなりの賑わいだったと言います。その活気は現在の広尾駅前にある商店街「広尾散歩通り」に受け継がれています。150近くの店が集まる上、毎月第3日曜の朝市や名物の大鮪祭りなど工夫を凝らしたイベントが多く、地元を中心に常に多くの買い物客が集まります。商店街から聖心女子大学へ向かって北上し日赤通りに入った2〜3丁目は、大使館が点在する高台の住宅地で植栽や街路樹が整備され緑も身近です。江戸時代には堀田家の下屋敷があっただけに区画は大きく、開放的な空間が今に残ります。

東京都港区西麻布の地域情報

西麻布は、六本木通りと外苑通りの周囲に広がっています。町域東側に位置する1丁目・3丁目は、かつて武家屋敷だったこともあり区割りの広い建物が立ち並びます。4丁目の住宅街にはマンションが多く、中でもヴィンテージマンションは一層際立った存在となっております。六本木ヒルズをはじめとして広尾商店街でお買い物やランチ、ディナーをすることも可能となっており、都心で利便性と快適性を十分に感じることができる街となっております。