オリエンタル新中野

オリエンタル新中野

参考販売価格

2,000万円 ~ 4,780万円

総合評価 3.7

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
49万円 ~ 95万円
住所
東京都中野区本町4丁目38-23
学区

中野区立中野本郷小学校 徒歩2分(160m)

中野区立第二中学校 徒歩6分(480m)

間取り
2LDK / ワンルーム / 1LDK / 3DK
最寄り駅
階数
地上12階
築年数
築23年
戸数・規模
全31戸

オリエンタル新中野は東京メトロ丸ノ内線新中野駅より徒歩4分に位置する、総戸数31戸の中規模マンションです。駅距離が短いため、忙しいビジネスパーソンや、時間を節約したい人にオススメです。こちらのマンションは近隣商業地域に位置しており、タワーマンションやビルによって街が形成されるエリアです。間取りは2LDK〜3LDK+WICで、2人家族〜お子さんもいるご家族向けの部屋が多くなっています。築年数は23年でセキュリティ対策としてエントランスオートロック・モニター付きインターフォンが導入されており、安心のマンションと言えます。宅配ボックス完備のため、荷物の受け取りに便利です。

オリエンタル新中野の詳細情報

権利形態

所有権

構造

鉄筋鉄骨コンクリート(SRC)

管理組合

あり

管理会社

日本ハウズイング株式会社

管理形態

全部委託 / 巡回

分譲会社

株式会社スクール

施工会社

-

設計会社

株式会社ユーザック

特徴
  • BS放送,
  • CS放送,
  • CATV,
  • フラット35
共同設備
  • エレベーター/
  • 宅配ボックス/
  • マンション専用ゴミ置場/
  • ゴミ置場24時間
防災
  • 新耐震
ペット 不明
サービス --
駐車場

駐輪場

バイク置き場

フラット35 適用
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

オリエンタル新中野周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

東京都中野区本町4丁目38-23

新中野駅の地域情報

新中野駅は、中野区中央四丁目にある東京メトロ丸ノ内線の駅です。駅の付近には、有名な商店街「鍋屋横丁」があり、お買い物やお食事などで大変便利な環境を備えています。この「鍋屋横丁」は、江戸時代前期にまで歴史がさかのぼります。杉並区堀ノ内にある妙法寺の参道脇にできた土産物店や茶店が、「鍋屋横丁」のはじまりです。この商店街にかつて「鍋屋」という有名な茶店があったことから「鍋屋横丁」と呼ばれるようになりました。南側には神田川の流れが形成する河岸段丘の地形をしており、都心方面が見渡せるロケーションです。近くには、杉山公園などもあり、週末には体を動かしてリフレッシュできます。保育園や幼稚園などがそろい、ファミリー層にとっても住みやすいエリアです。

東京都中野区本町の地域情報

中野区本町は丸ノ内線と都営大江戸線の二つの路線が利用できます。どちらの線も東京の広域にアクセスでき通勤通学にとても便利な路線です。商店街などはあまりありませんがライフやオリンピックなどの大型スーパーもあり生活に困ることはありません。また山手通りや方南通りなど道がとても広くベビーカーなども使いやすく、西新宿中央公園には大きなじゃぶじゃぶ池などもあり、お子さんがいる世帯の方も暮らしやすいと思います。新宿駅までも徒歩で20分ほどなので休日のお出かけやショッピングなども快適に済ませることができます。駅前には格安のレンタカーなどもあり高速道路の入り口(長者橋インター)もあるので遠出なども簡単にできます。仕事も遊びもアクティブに時間を大切にされる方には大変オススメのエリアです。