鍋屋横丁住宅

鍋屋横丁住宅

過去の過去の売り出し価格

870万円 ~ 3,280万円

総合評価 3.4

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
16万円 ~ 56万円
住所
東京都中野区中央3丁目24-15
学区

中野区立谷戸小学校 徒歩9分(720m)

中野区立中野東中学校 徒歩26分(2080m)

間取り
2DK / 2K / 2LDK
最寄り駅
階数
地上11階 地下1階
築年数
築53年
戸数・規模
全46戸

鍋屋横丁住宅は東京メトロ丸ノ内線新中野駅より徒歩7分に位置する、総戸数46戸の中規模マンションです。マンションから駅までの距離が比較的近い、利便性の高いマンションです。こちらのマンションは商業地域に位置しており、タワーマンションやビルによって街が形成されるエリアです。間取りは2DK〜2LDK+WICで、2人家族向けの間取りが多くなっています。セキュリティ対策としてモニター付きインターフォンが導入されており、安全性を重視したい方にオススメです。

※表示されている価格は、過去の売り出し価格の一例であり、現在この価格で購入できることを保証するものではありません。

鍋屋横丁住宅の詳細情報

権利形態

旧法地上権

構造

鉄筋鉄骨コンクリート(SRC)

管理組合

あり

管理会社

自主管理

管理形態

自主管理 / 不明

分譲会社

不明

施工会社

東京都住宅供給公社

設計会社

--

特徴
  • BS放送,
  • CS放送,
  • CATV,
  • フラット35
共同設備
  • エレベーター
防災 --
ペット 不明
サービス --
駐車場 --
駐輪場 --
バイク置き場 --
フラット35 適用
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

鍋屋横丁住宅周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

東京都中野区中央3丁目24-15

新中野駅の地域情報

新中野駅は、中野区中央四丁目にある東京メトロ丸ノ内線の駅です。駅の付近には、有名な商店街「鍋屋横丁」があり、お買い物やお食事などで大変便利な環境を備えています。この「鍋屋横丁」は、江戸時代前期にまで歴史がさかのぼります。杉並区堀ノ内にある妙法寺の参道脇にできた土産物店や茶店が、「鍋屋横丁」のはじまりです。この商店街にかつて「鍋屋」という有名な茶店があったことから「鍋屋横丁」と呼ばれるようになりました。南側には神田川の流れが形成する河岸段丘の地形をしており、都心方面が見渡せるロケーションです。近くには、杉山公園などもあり、週末には体を動かしてリフレッシュできます。保育園や幼稚園などがそろい、ファミリー層にとっても住みやすいエリアです。

東京都中野区中央の地域情報

中央は中野区の中部に位置する。 町内には、青梅街道に沿って、東部には丸ノ内線の中野坂上駅、西部には新中野駅がある。中野坂上駅の交差点付近は、近年の再開発により高層ビルが立ち並ぶようになり、景観も変わった。また、当地は新宿駅からも近く、青梅街道沿いにはオフィスビルも見られる。 青梅街道ともみじ山通りの交差点付近には、アーケード街があり、鍋屋横丁として活況を呈している。また青梅街道と中野通りの交差点は当地に所在する杉山公園にちなんで杉山公園交差点と呼ばれている。この中野通り沿道にも、中野駅へと続く商店街が賑わいを見せている。