外苑アビタシオン

外苑アビタシオン

過去の過去の売り出し価格

2,690万円 ~ 9,800万円

総合評価 3.7

starstarstarstar_halfstar_border
㎡単価
42万円 ~ 150万円
住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目8-10
学区

渋谷区立鳩森小学校 徒歩10分(800m)

渋谷区立原宿外苑中学校 徒歩11分(880m)

間取り
1LDK / 2K / 2LDK / 2R / 3LDK / ワンルーム / 1LK
最寄り駅
階数
地上8階
築年数
築51年
戸数・規模
全24戸

外苑アビタシオンは都営大江戸線国立競技場駅より徒歩3分に位置する、総戸数24戸のプライベートマンションです。駅距離が短いため、忙しいビジネスパーソンや、時間を節約したい人にオススメです。こちらのマンションは近隣商業地域に位置しており、商業施設も充実し、利便性が高いエリアです。間取りは2LDK〜3LDKで、2人家族〜お子さんもいるご家族向けの間取りが多くなっています。セキュリティ対策としてエントランスオートロックが導入されており、防犯対策は万全です。

※表示されている価格は、過去の売り出し価格の一例であり、現在この価格で購入できることを保証するものではありません。

外苑アビタシオンの詳細情報

権利形態

所有権

構造

鉄筋コンクリート(RC)

管理組合

--

管理会社

東急コミュニティー

管理形態

全部委託 / 日勤

分譲会社

アビタシオン

施工会社

-

設計会社

--

特徴 --
共同設備
  • エレベーター
防災 --
ペット 不明
サービス --
駐車場

駐輪場 --
バイク置き場

フラット35 --
マンション全体の
修繕履歴
--
その他特記事項: --

外苑アビタシオン周辺環境 大きな地図で見る keyboard_arrow_right

東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目8-10

国立競技場駅の地域情報

国立競技場駅は東京都新宿区にある、都営地下鉄大江戸線の駅です。六本木まで電車で4分と非常に都心へのアクセスが良いです。旧国立競技場は1964年の東京五輪の開会式で使用されました。当時、聖火ランナーによって継がれた火が灯されていた、聖火台は旧国立競技場が解体されるまで置かれていました。2016年現在、4年後の2020年東京五輪で使用されるメインスタジアム『新国立競技場』を、旧国立競技場の跡地に建設することが決まっています。東京五輪のメインスタジアムができる街ということで、これからの活性化は確実だと思われます。交通の便の良さから、一人暮らしの方にもおすすめできる街になっています。

東京都渋谷区千駄ヶ谷の地域情報

主に各線が乗り入れる新宿駅や代々木駅、JR東日本の千駄ヶ谷駅や原宿駅が最寄りの駅になるので、交通アクセスが抜群です。JR東日本の信濃町駅や都営地下鉄大江戸線の国立競技場駅、東京メトロ副都心線の北参道駅の場合もあります。
千駄ヶ谷にある将棋会館は日時によっては対局の見学が可能なので、うれしいです。日本特有の伝統芸能が鑑賞できる国立能楽堂、富士塚登山体験ができる鳩森八幡神社も見逃せません。