マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【注目】裏話についてのまとめ【マンションジャーナル】

Tagged
要注意!仲介手数料を安くするなら知っておくべき不動産業界のルールとは?

要注意!仲介手数料を安くするなら知っておくべき不動産業界のルールとは?

今回は中古マンション購入を検討している方に、ぜひご注意頂きたい『不動産業界のルール』についてのお話をお届けします。 不動産業界には、いくつか「業界慣習」があります。一般の方には馴染みがないことですが、知らなければ不利益を被ることもしばしばあるのです。 そこで本記事では、初めて中古マンション購入を経験する方が不利益を被る...
30代必見!将来差が付く「住む」投資!賢く資産形成するために知っておくべき6つのポイント!

30代必見!将来差が付く「住む」投資!賢く資産形成するために知っておくべき6つのポイント!

賃貸か購入、どちらがお得?どちらにも長短ありますが、得か損かは購入する時期と選ぶマンション次第。購入時期は、将来に向けて柔軟に対応できる30代がベスト。ということで、今回は30代でマンションを購入して賢く資産形成するためのポイントをご案内しましょう。
ミニマリストがいっぱい!?江戸の町は究極のエコ社会だった!

ミニマリストがいっぱい!?江戸の町は究極のエコ社会だった!

江戸時代の庶民の住宅といえば、時代劇によく出てくる“長屋”ですよね。この時代の平均的な“長屋”は、1.5畳程度の土間に台所とその奥に4畳半一間か多くて二間というかなりの狭小住宅。しかも安普請で隣との壁は薄く、プライバシーなんてありゃしません。トイレは共同で、もちろん内風呂なんてない。
人気のベイエリア横浜「みなとみらい」!“MM21計画”の長く厳しい道のり

人気のベイエリア横浜「みなとみらい」!“MM21計画”の長く厳しい道のり

 今でこそ発展著しい「みなとみらい」エリアですが、そこに至る過程には長く厳しい道のりがありました。「みなとみらい」の基本構想である“MM21計画”が事業としてスタートしたのは1983年(昭和58年)で、今から30年以上も前なのです。 1991年から1993(平成3~5年)に於けるバブル崩壊時期、そして2008年のリーマ...
【マンションは見た目が9割?】中古マンションの外壁の重要性とは?

【マンションは見た目が9割?】中古マンションの外壁の重要性とは?

昔からよく言われる「人は見た目じゃなく、中身が大切」という言葉。それについて異論はございません。しかし、マンションの資産価値においては、必ずしもこの言葉が当てはまらないのです。 もちろん、共用部のデザインや仕様、各住戸の内装や設備は大切なポイントなのですが、それよりも重要なのが建物の外観なのです。何故そんなに外観が重要...
【昭和の裏話】“住んでみたい街ランキング”第3位「横浜」の知られざる魅力!

【昭和の裏話】“住んでみたい街ランキング”第3位「横浜」の知られざる魅力!

東京以外の首都圏で、“住んでみたい街”ナンバーワンの横浜。 異国情緒の漂う独特の魅力と、「みなとみらい」エリアの近代的な街並みに多くの人が憧れ惹きつけられます。 そんな横浜に、昔はどんな風景があったのでしょう。今回は、あまり知られていない横浜の「昭和の顔」をご紹介しましょう。
【住宅ローン金利の秘密!】「固定金利」と「変動金利」どちらがお得?は真の論点ではない⁉︎

【住宅ローン金利の秘密!】「固定金利」と「変動金利」どちらがお得?は真の論点ではない⁉︎

人生における最大の買い物と称されるマイホームの購入。住宅ローンを利用して、その後に何十年も支払いをされる方がほとんどです。そのため、少しでも総返済額を減らすために、「固定金利と変動金利どっちの方がお得になるのか」を必死に調べていませんか? 実は、住宅ローン選択の判断基準には割安感はそもそも論点に存在しないのです。
【驚愕!】マンションコンシェルジュって実際どうなの?知っておきたいその真実とは

【驚愕!】マンションコンシェルジュって実際どうなの?知っておきたいその真実とは

大規模な高級マンションでは定番になっているコンシェルジュサービス。しかしサービスの内容やクオリティはどこも同じというわけではなく、個々のマンションによって様々です。そして実際に住まわれている人たちからは、その存在に対する賛否両論の声が上がっているようです。 ではコンシェルジュサービスには、どんなメットやデメリットがある...
【必見!】多くのマンションで耐震診断が行われない本当の理由

【必見!】多くのマンションで耐震診断が行われない本当の理由

2011年3月に発生した東日本大震災は直接震災に関わらなかった人達にも大きな意識改革をもたらしました。マンション居住者にももちろん影響はあり、多くのマンションでは2011年以降、管理組合において震災対策や耐震診断についての検討が行われています。特に1981年以前に建てられたいわゆる「旧耐震基準」のマンションでは耐震診断...
ライオンズマンションのライオン像を徹底調査してみました!

ライオンズマンションのライオン像を徹底調査してみました!

株式会社大京のマンションといえば、ライオンズマンション。皆さんのお住まいの地域でも、1棟ぐらい見つかるのではないでしょうか?29年間、事業主別マンション発売戸数で業界1位だったこともあって、誰もが知っているマンションとなりました。そのマンションのイメージは、赤レンガに玄関の横の大きなライオン像なのですが、皆さんいかがで...
住宅ローン審査の落とし穴!?「返済比率」の誤った解釈で最悪の事態も…

住宅ローン審査の落とし穴!?「返済比率」の誤った解釈で最悪の事態も…

住宅ローンの審査には、物件価格や購入者の年収などさまざまな審査基準があります。その中に「返済比率」という基準があります。これは簡単に言うと「年収に占める年間のローン返済額の割合」であり、計算式は「返済比率(%)=年間返済額÷税込年収×100」となります。 その「返済比率」について、誤った解釈をすると最悪の事態を招く可能...
不動産の紛らわしい広告を徹底解説

不動産の紛らわしい広告を徹底解説

不動産広告には、パッと見ただけではなかなか「良い不動産」なのか「悪い不動産なのか」見分けが付きにくい広告があります。今回はそんな広告の注意して見て頂きたいチェックポイントをご紹介します。 前面道路が狭過ぎないか 良くあるのは前面道路が狭過ぎる物件です。前面道路が狭い一番のデメリットは「車が通らないこと」です。自動車が通...
マンションは非公開でも売却出来るか?

マンションは非公開でも売却出来るか?

マンション売却の相談の中には「なるべく情報を公開しないでマンションを売却したい」というご依頼もあったりします。 売り主様の立場からすると 「売られている事を周りの人に知られたくない」 「なるべく秘密の内に、売却を知らせたい」 というのはとても良く分かる感情です。 >>>マンションを売却するなら知らない...
マンション売却「このマンションを購入したい人がいます」チラシは本当か?

マンション売却「このマンションを購入したい人がいます」チラシは本当か?

分譲マンションや戸建に住んでいると、毎日のように「売却物件求む!」という不動産会社のチラシが入っている方が多いのではないでしょうか。時にはチラシだけではなく、ダイレクトメールという形で「是非マンションを売ってください」という手紙が届いたりします。 >>>マンションを売却するなら知らないと損するサービス...

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top