マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【注目】間取りについてのまとめ【マンションジャーナル】

Tagged
【中古マンションの選び方】居住価値と資産価値で中古マンションを見極めよう!

【中古マンションの選び方】居住価値と資産価値で中古マンションを見極めよう!

一般的に中古マンションを探すときに注目するポイントは、 金額 広さ 室内の状況 駅からの距離 築年数 階数の高さ、眺望 などが挙げられます。 いろいろなポイントがありますが、整理すると中古マンションの選び方の軸としては、 居住価値 資産価値 という2つに分けることができます。居住価値とは「いかに住み心地が良いか」という...
【南向きだけじゃない?】9割の人が勘違いしている「日当たり」の真実とは

【南向きだけじゃない?】9割の人が勘違いしている「日当たり」の真実とは

マンションを購入するポイントとして「日当たり」を気にする方もいらっしゃるのではないでしょうか。日当たりというと南向きというイメージが強いですが、個人の生活スタイルによっては、南向きではなくとも十分暮らしやすかったりします。 今回は、そんな方角別のメリットとデメリットを紹介します。
徹底解説!Wi-Fiの電波が通りやすい間取りとは?

徹底解説!Wi-Fiの電波が通りやすい間取りとは?

スマートフォンやタブレットを利用する人が増えたことによって、家庭内におけるWi-Fiの需要が急激に伸びました。では、Wi-Fiの電波は間取りにも影響するのでしょうか? 利用するルータによってWi-Fiの電波がどれくらいの範囲に届くのか、といった記事はありますが、今回は、Wi-Fiの電波が通りやすい間取りについて考察し、...
増築について注意しておきたい4つのポイントをご紹介

増築について注意しておきたい4つのポイントをご紹介

家族が増えるなど、ライフスタイルの変化に伴って、住んでいる家の増築を考える人も多いかと思います。台所を広くしたい…、できれば書斎が欲しい、メイク専用のお部屋って作れないかな…と夢は膨らみますが、敷地面積に対する容積率や建ぺい率により増築することのできる広さが決まってきます。 また、この他にも住居の増築を考える際には法律...
本当に「間取りは南向き」は当たり前?

本当に「間取りは南向き」は当たり前?

マンションの情報を見る際、必ず掲載されているのが間取りの向きです。南向きであれば人気があり、北向きであればマンション選びの対象から外す人もいるほどです。 マンションの価格や価値に大きく影響するため、マンションを建てる際にも、日当たりについては十分に考えられているのです。では、本当に間取りは南向きが正しいのでしょうか?
隣地に高層ビル、日照権はどうなる?

隣地に高層ビル、日照権はどうなる?

昨今、高層マンションが多く立ち並ぶ中で、問題となっているのが日照権(日当たり)です。 高いマンションが建つと日差しが遮られ、窓が南向きになるように家を建てても太陽の光が届かないという場合も考えられます。ここでは、日照権(日当たり)についての基本を説明します。
【今すぐ実践!】狭いマンションでも子ども部屋を作る秘訣とは?

【今すぐ実践!】狭いマンションでも子ども部屋を作る秘訣とは?

都内では桜も色めき、入学式を迎えた人たちも多いのではないでしょうか。 そこで子どもたちが成長するうえで欠かせないのが子ども部屋です。 しかし、都心のマンションにお住いの場合、スペースがだいぶ限られているため、家具の配置に頭を悩ませたり、そもそも部屋の確保が難しいという人も多いのではと思います。 今回は、そんな子ども部屋...
【3人家族向け】子供部屋のあるオススメの間取り3選をご紹介!

【3人家族向け】子供部屋のあるオススメの間取り3選をご紹介!

子どもと一緒に暮らす住まいの間取りには、さまざまな考え方があります。 生活の中で常に子どもの気配を感じていたい、子どもの自立を促すために独立した子供部屋を与える、あるいは夫婦の部屋を重視したい、など。 ですが、特に都市部の住まいでは広い部屋を手に入れることは難しいという現実があります。限られた空間で快適に家族が快適に暮...
間取りがストレスの原因になることをご存知ですか?

間取りがストレスの原因になることをご存知ですか?

陸上のトラック競技、どうして左回りがご存知でしょうか?人の心臓は中心よりも少し左側にあります。トラックを回っていると遠心力がかかるのですが、もし心臓が右にあったら遠心力による負荷がかかり、血流を悪くしていしまうのです。そのため、心臓に負担をかけないように左回りになっています。 これは普段の住まいにも言えることです。ここ...
DINKSにとっての「最適な間取り」をご存知ですか?

DINKSにとっての「最適な間取り」をご存知ですか?

ライフスタイル、人生設計として子供を持たないことを選択した夫婦のことをDINKS(Double Income No Kids)と言います。 一般的な夫婦は子供ができることを想定し、家を買ったり借りたりするときには、子供用のスペースまで考えて、住居を用意するでしょう。 しかしDINKSの夫婦は共働きであり、お互い対等な立...
「田の字型」マンションは住みにくい?間取りに隠された秘密とは

「田の字型」マンションは住みにくい?間取りに隠された秘密とは

マンションの間取りと聞いてほとんどの方が思いつくのは以下のような感じのお部屋ではないでしょうか。 玄関を入ると目の前にはリビングに向かってまっすぐに走る廊下。左右には寝室や個室に使われそうな小振りの洋室が一つずつあります。 廊下をすすむとトイレとお風呂があり、そこを抜けるとリビングの入り口側にキッチン。そして目の前には...
【内廊下の罠】ホテルライクなマンション内廊下のデメリットとは

【内廊下の罠】ホテルライクなマンション内廊下のデメリットとは

最近、タワーマンションでよく見かける内廊下。広告には、「ホテルライクな高級感」と謳ってありますよね。大概の場合、広告には良い事しか記載されていません。では、内廊下にはどんなデメリットがあるのでしょう。ということで、今回は内廊下の具体的なデメリットをご案内しましょう。
間取り変更が自由自在の不可思議マンションに迫る!

間取り変更が自由自在の不可思議マンションに迫る!

マンションで悩ましいものが「間取り」です。部屋がたくさんあったり、サービスルームがあったり、と様々。 一般的なマンションでは、間取りは最初から決められていて、正直変わりばえのしないものが多く、マンションは便利だけれど間取りに関しては不満、という人は多いのではないでしょうか。リフォームをしようと思っても、費用がそれなりに...
【理想の間取り図はどれ?】マンションの間取りにおける「黄金の7パターン」とは?

【理想の間取り図はどれ?】マンションの間取りにおける「黄金の7パターン」とは?

マンション選びのポイントとして「価格」「立地」に次いで重要なのが「間取り」です。「間取り」は日々のライフスタイルと密接に関わっており、長く快適に住み続けるために重視すべき大切な要素です。しかし、自分に合った間取り、理想的な間取りを、そもそもどのように見つければよいのでしょうか?今回は、住み始めてから「こんなはずじゃなか...
一戸建ての広〜い空間が手に入る!メゾネットが叶えてくれる夢と現実

一戸建ての広〜い空間が手に入る!メゾネットが叶えてくれる夢と現実

総合的に考えると、やっぱりマンションが良い!けど、広さも欲しい…そんな方にお勧めしたいのがメゾネットタイプの間取りです。何となくのイメージはあっても、特徴やメリット・デメリットを知らない方も少なくありません。 そこで今回は、基本情報からこのタイプの間取りに向き・不向きの方まで、幅広く解説していきます。
【リビング学習】我が子を頭の良い子に育てる家の間取りとは?

【リビング学習】我が子を頭の良い子に育てる家の間取りとは?

小さい子を持つお母さんから、こんな悩みを聞くことがあります。「子どもがもうすぐ小学校に入学するんだけれど、下の子がいるし、今の我が家の間取りでは一人部屋を用意してあげるのは無理そう。といって、すぐに引っ越しはできないし・・。一人部屋どころか、学習机を買っても置く場所をどこにするかで困っている。」 お子さんの成長は嬉しい...
【マンション図面の暗号を読み解く】「SIC」って何!?

【マンション図面の暗号を読み解く】「SIC」って何!?

不動産を探すときに、必ず見ることになる「図面」 図面の限られたスペースの中に情報を詰め込むために、よく使われる省略記号がたくさんあります。 LDKとかですと、リビング+ダイニング+キッチンという意味ですね。 LDKのように代表的なものは結構浸透しつつありますが、まだまだ一般の方はすぐにはわからない省略がたくさんあります...
読めるようで意外と読めない!間取り図の「MB」「PS」って一体なんだ?

読めるようで意外と読めない!間取り図の「MB」「PS」って一体なんだ?

間取り図面には略語がいっぱい! マンションの間取り図を見ると、なにやらアルファベットで色々書いてあります。何となく読めそうなものもありますが、中にはさっぱり検討が付かないモノもあると思います。営業マンに聞くのもなんだか気恥ずかしい・・・。そんな間取り図の略語を解説します。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top