マンションジャーナル

マンションジャーナル

マーケティング・広告に興味がある学生インターンをWanted!

マンションジャーナル最新記事

More
マーケティング・広告に興味がある学生インターンをWanted!

Housmartてどんな会社?

30兆円と言われる超巨大市場である「不動産業界」をITとマーケティングの力で変革するベンチャー企業。経営陣は東証一部、グローバル企業、ITベンチャーなどで圧倒的な業績を挙げて来たメンバーが集結。日本初の不動産フリーマーケット「Housmart」、オウンドメディア「マンションジャーナル」を運営。メディアからも圧倒的な注目を集めています。

>>>さらに詳しくHousmartを知る!

なぜやるのか

『圧倒的にわかりやすく自由な不動産マーケットの創造』

不動産マーケットは30兆円という超巨大市場にもかかわらず、非常にアナログな業界です。家を探す為に何回も不動産屋さんに行かないといけない、どの家がいいのか分からない、情報がとても分かりにくい。人生で一番大きな買い物である不動産ですが、お客様の受けているサービスはお世辞にもレベルが高いとは言えません。我々ハウスマートは「マーケティング」と「IT」の力でこの不動産マーケットを変革します。誰でも自由に分かりやすく不動産を売買出来る「仕組み」を創り上げることで、日本を元気にしたいと思っています。

どうやってやっているのか

現在は楽天出身の代表の元、ITベンチャー企業の元経営者、東証一部出身のエンジニアチーム、超有名ゲームアプリ開発エンジニアなどを中心に、全体で15名ほどのチームでメディアの運営、サービスの開発を行っています。

ベンチャー企業なので規模は小さいですが、メンバーの優秀さ、熱量、スピード感では他のどの会社にも負けません。これだけのメンバーが集まったのもひとえに「不動産マーケットを自分達の手で変えたい!」という大きな目標があるからだと思います。

長期インターンすると、どんなメリットがあるの?

弊社は企業として長期インターンに力を入れています。

弊社代表記事「モヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをして欲しい理由」

弊社のインターンでは、学生のうちからメディア運営や広告を学べるチャンスを提供します。他の企業のインターンと比べ、圧倒的に成長することを約束します。長期インターンをすることで、

  • 経営者から直接指導を受ける事が出来、圧倒的に成長出来ます
  • 元転職コンサルタント、元東証一部企業の新卒担当者から就活の指導を受けることが出来ます
  • メディア運営や広告の最新ノウハウを学ぶことが出来ます
  • 経営力・マーケティング能力・プログラミングなど、希望に応じて付け焼刃ではない「本当の」ビジネス力を身につけることが出来ます
  • ベンチャーの創業期を体験することで、将来の起業・就職に役立ちます

インターン実績として慶応大学・早稲田大学・国際基督教大学・東京外国語大学・東京理科大学・立教大学・Lawrence University等の学生が圧倒的な成長をしています。

代表・針山昌幸 紹介

針山プロフィール2

一橋大学で経済学を学ぶ。大学時代から数々のベンチャー企業でインターンを行い、数々の記録を残す。

大学卒業後、大手不動産会社に入社。住宅の企画、販売など幅広く担当しMVP受賞。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。楽天株式会社に転職。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。

株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。日本初の不動産売買プラットフォーム「Housmart」をリリース。Amazonランキング・ベストセラー1位の著作を持つ。フジテレビ「あしたのニュース」「めざましテレビ」、日本テレビ「スッキリ!!」などメディアに多数出演。

インターンシップ募集詳細

 新卒入社した会社で学ぶようなビジネスマナーコミュニケーションスキル仕事の進め方などビジネスパーソンとして求められるスキルや知識を実務とHousmart独自の育成環境で身につけながら、社会人としての一歩を踏み出します。

1)ビジネスコース

日本最大級のWEBサービスを展開する「楽天」でマネージャーを務めた弊社代表モデルプレスという巨大メディア出身者SEOコンサルタントから実践的なスキルを学びながらライフスタイルメディアやビッグデータ構築に携わって頂きます。 メディア企画・プロデュースや記事・コンテンツ作成などのマーケティング活動、ディレクションが中心の業務となりますが、事業拡大中のため幅広い職種を経験していただきます。

2)エンジニアコース

ITベンチャーの経営者を務めた弊社役員大手インターネットサービス企業出身のエンジニア海外での開発経験があるエンジニアと一緒に、WEBプラットフォームの開発からインフラまで、不動産業界にゲームチェンジを起こすサービスの開発に携わって頂きます。 また、ハウスマートはエンジニアと営業やマーケティングチームが一体となっているため、サービス開発におけるコミュニケーションスキルも身につきます。
 概要
  • 職種:上記の2つのいずれかのコースでの採用
  • 条件:週2日以上のコミットが可能な方
  • 勤務時間:10時〜18時までの都合の良い時間。時間は柔軟に対応します。
  • 勤務地:渋谷(本社オフィス)
  • 交通費支給

応募方法

下記フォームからご応募ください!

お気軽にご応募ください!

弊社代表記事:「モヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをして欲しい理由」

インターン生からのコメント

実際にインターンに参加している学生さん達のコメントを載せてみました!

ぜひ参考にしてみてください。

一橋大学2年 八木さん

開始時期:2016年12月〜

インターンを始めた理由:

一言で言えば、自身の持っている知識をアウトプットし、さらなるインプットに繋げるためです。

私の場合はサークルで様々なプロジェクトを企画し・実行しているので、知識のインプットに加えて、そこで得た知識をアウトプットもする機会もあり、インプット、アウトプット共に十分良い体験ができていると思っています。

しかし、それでもインターンをやりたいと思った理由は、インターンではより結果が見えやすい環境に身を置くことができるからです。

サークルにおいては自身が楽しむことに重点をおいているので、結果は良いにこしたことはないですが、二の次です。

一方インターンにおいては、ビジネスの場に身を置くことになるので、当然結果というものを見ないといけなくなります。結果を重視する時には当然持っている知識を最大限使わないといけないですし、行動に対する結果が実際数値として出るわけですから、反省することも多くなります。

反省が多くなるということは自身の足りない部分が可視化され、それを補う知識をインプットすることができます。そこで得た知識は次のアウトプットの際により生かすことができ、より密度の濃いインプットとアウトプットの循環を実感できます

サークルもインターンもどちらも自己成長の観点から考えればプラスだと思いますが、やりたいことを自由にやることで成長するサークルと、今抱えている問題に対して適切なアプローチで実行することで成長するインターンの二本柱でやっていくことが自身の最も効率の良い成長の方法だと思いインターンを始めました。

今後の目標:

一人の社会人として考えた時に必要な能力は、一歩引いた視点から問題を発見する能力、問題を分析する能力、問題を俯瞰しどのようにアプローチするか計画をする能力、実際に問題を解決するべく行動する能力など様々だと思います。

ミクロな視点で物事を分析することや、実際行動することに関しては、少なくとも私自身は比較的得意だと思っていますが、マクロな視点で問題を発見したり、アプローチする方法を考えたりすることは非常に苦手としています。

インターンでは、問題発見から問題解決までの一連の流れに関わることで、比較的得意とする一点に注目する力を伸ばし、苦手な広い視野で物事を捉える力を一から学びたいと考えています。

一橋大学2年 平田さん

開始時期:2016年12月〜

インターンを始めた理由:

大学2年の秋まで学園祭の運営委員会に入っていて、「ある目的のもとに知恵を出し合い、プロジェクトを成功させる」ということに面白さ、やりがいを感じていました。

また、周りの友達が楽しそうにインターンの話をしているのを見て、わたしも社会人や他のインターン生と一緒にやりがいのある仕事をしてみたいと思うようになりました。都市開発について関心を持って勉強していることもあり、不動産業界でインターンがないか調べていたところ、Housmartのインターンに出会いました。

今後の目標:

わたしは仕事に関して能動的に行動できないことが多くありました。それは、自分は何ができるのか「考える力」とそれを他人にきちんと「伝える力」が足りていなかったからだと考えています。

このインターンでは、一人ひとりが目標を達成するために何ができるのか考えることを求められます。また、ミーティングなどではきちんと自分の意見を伝わるように話さなければいけません。このような環境で自分の弱点を克服して、社会で活躍できる人間になりたいと思っています。

学習院大学1年 庄司さん

開始時期:2016年11月〜

インターンを始めた理由:

最初のきっかけは、大学生に向けた長期インターンの説明会に行ったことでした。その時の自分は、特出して努力していることがなく、一般的な大学1年生でした。全く知識もなくインターンとは、どういったものなのか、何をするところなのか、何も知らずにいった説明会でした。
しかし、その説明会が終わった瞬間に、大学生のうちに私がしたかったことはこれだ、インターンだ・・・と思いました。
スキルをつけられるという点においても、魅力的に感じました。 バイトや、サークルに明け暮れれるのももちろん楽しいとは思いますが、私の目指す道は学べる場=インターンにあると今も考えています。

今後の目標:

私は、昔から問題に陥った時には、人に頼って生きてきました。子供のうちは、それでも生きていけたかもしれませんが、社会人になってまで独り立ちできていないのはどうなのか。と考えていました。
ハウスマートは社員の方々と近い距離に、常にいることができるからこそ出来ること、気付けることが沢山あります。
そこで感じた今後の課題は、問題解決力をつけることです。問題に陥った時、自分で考えて行動できるか否かどれほど大事なのか、ということを再認識しました。 このことに気付くのが、大学生のうちでよかったとつくづく思うものです。笑

横浜国立大学3年 丸山さん

インターン開始時期:2016年10月~

インターンを始めた理由:

大学3年生を迎えて就職活動を意識するようになり、広告代理店のサマーインターンシップに参加して見ましたが、1日だけのインターンではグループワークと企業説明を聞くことしかできず、実際に働くことの実感を得ることができませんでした。

そこで成長する場としては長期でインターンをするのが良いと感じ、ネットで検索してみたところ、針山社長の「モヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをして欲しい理由」という記事を見つけ応募してみようと思いました。

実際私はなんでもとりあえずやってみようとする人間なので、ノリで応募してみた感じではあります。(笑)

インターンで学んだこと:

まず私はこのインターンを始めるまで全くパソコンを使えなかった(キーボードでコピー&ペーストができないくらい)ため、まずWebマーケティングに必要なスキルを1から学ぶことができました

また日頃から優秀な社員の方のお話を聞くことによって、社会人の方と話をすることの楽しさを学びました。

今では趣味?として様々な企業の方に直接アポを取ってお話を聞きに行っています。

 今後の目標:

個人として評価されるような人間になりたいです。そのためにハウスマートのインターンで学べるWebマーケティングスキル以外にも、多くの人と積極的につながってコミュニケーション能力も上げていきたいと思っています。

また私は半年間セブ島でWebマーケティングのインターンをするため、半年後戻ってきたときに今以上にハウスマートに貢献でき、社会で即戦力となれる人間になりたいと思います。

慶應義塾大学1年 永野さん

2016y11m07d_142814486インターン開始時期:2016年10月~

インターンを始めた理由:

高校までの授業は与えられた情報のインプットがメインとなっていたため、大学進学後は質の高い経験をより多く積みたいと考えていました。

私の考える質の高い経験とは、「様々な情報を能動的に集め、独自の切り口から考え、アウトプットをすること」です。

レベルの高い環境を求めていたところ、housmartで長期インターンができることを知りました。面接時に針山さんの熱い人柄に惹かれ、housmartならではのスピーディーで刺激的な環境で経験を積みたいと思い、応募しました。

インターンで学んだこと:

インターンを初めて一番変化があったのは、すべての行動に対する「スピード」です。本・記事・コラムなどから得る知識のインプット、そしてタスクをやり切るアウトプットのスピードがめちゃくちゃ上がりました!

また、会社の成長の各段階を肌で感じられているので、「様々な状況に柔軟に対応するマインド」を育てることができています。

今後の目標:

第一目標はwebマーケティングの技術面で圧倒的に成長することです。しかしそれだけではなく、就活までに様々な仕事に恐れず挑戦していきたいです。

その中で将来は、最高のサービスや商品を自分の力で人々に広める仕事ができたらいいと考えています。

上智大学3年 山本さん

2016y11m07d_142920066

インターン開始時期:2016年7月~

インターンを始めた理由:

関西大学外国語学部外国語学科より3年次編入をし、上京したことをきっかけに、自分の意識が徐々に「学生」から「社会人」へとシフトしていくのを感じていました。

社会で働くという経験を求め、自分に合う場所を探していたところ、針山社長のモヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをしてほしい理由という記事に出会いました。

力強い文面と社長の人柄に心動かされ、ここで働きたいという思いに至った次第です。

インターンで学んだこと:

ハイリスク・ハイスピードで動いていくベンチャー企業で働くことで、学生インターンである私に対しても大きな責任が与えられ、日々自身の成長を感じています。

私は現在、AI技術を活用した自社サービスのデータベース構築を担当していますが、設定した具体的な数値目標を達成するためのマネジメントスキルを学びながら、日々の業務に没頭しています。

また、パソコンに対してはどちらかと言うと苦手意識を持っていた私ですが、エンジニアとして豊富な経験を積んだ社員の方々と共に働くことで、システムに関する知識も身につきました。

今後の目標:

自身の成長を実感するとは言うものの、インターンを始めてまだ3ヶ月です。「仕事って面白い!」が体感できるこの場所で、社長をはじめ社員の皆様にお世話になりつつ、今後も社会人としての経験を積んでいきたいと考えています。

圧倒的な成長スピードを体感したい人は、ベンチャー企業での長期インターンをオススメします!

慶應義塾大学2年 服部さん

2016y11m07d_142936347

インターン開始時期:2016年5月~

インターンを始めた理由:

大学の授業だけではどこか物足りなく、長期インターンを色々と調べていたときに針山さんの「モヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをして欲しい理由」という記事を読んだのですが、最初の感想は、正直怪しいなと思いました(笑)。

でもせっかくだからお話を伺おうと思って、応募フォームより応募しました。最終的な決め手のなったのは、会社の事業内容でした。たくさんの会社の長期インターンの募集要項を読んだのですが、イマイチ何をしている会社なのか分らなくて、なかなか応募する気になりませんでした。

その中で、不動産業界にITを取り入れ、より優れたサービスを届けようとしていることに魅力を感じ、自分も関わってみたいと思い、インターンを始めました。

インターンで学んだこと:

このインターンを通じて一番の収穫は、情報発信のスキルを得られたことです。考えてみれば、どんなに良い製品やサービスを提供していても、それが認知されなければ何の価値もありません。

このようなスキルは、数字の動く実際のビジネスの現場でしか身につけられないもので、今後自分がどのようなキャリアを歩もうと必ず役立つ大切なものだと思います。

今後の目標:

現在、構成中のデータベースを一日でも早く完成させるために、自分自身の作業効率はもちろんのことで、より生産力のあるチームを作っていく必要性があり、そのためのマネジメント能力を習得したいと思っています。

慶應義塾大学3年 藤田さん

2016y11m07d_142838684

インターン開始時期:2016年4月~

インターンを始めた理由:

大学3年生になってから少しずつ進路について考え始め、「ビジネス経験を積んで自分の適性を知ることがまずは必要だ」と考えて長期インターンを探し始めました。

ネットで情報収集をしていたところ、代表の針山さんのインターン募集の記事にたどり着き、面談をしました。

とてもエネルギッシュな針山さんとお話をさせていただく中で、純粋に「ハウスマートで働いてみたい!」と思いました。

現在は弊社のオウンドメディア「マンションジャーナル」の運営全般に関わっており、週4日コミットしています。

インターンで学んだこと:

徹底的にユーザー視点で物事を考える力がついたと思います。普段は主に記事の編集やコンテンツ企画をしているのですが、常にユーザーがどのようなコンテンツを読みたいと思っているのかということを考える癖がつきました。

「顧客視点で考える」というのは、簡単なようで実はなかなか難しいことです。大学の講義などでは決して学べないことだと思います。

また、「スタートアップ特有のスピード感」「世の中を本当に変革していくために必要なマインド」を学ばせて頂いていることもとても大きい学びです。

まさに会社の規模が拡大しているフェーズを経験することができており、これからの職業人生において間違いなく糧となると思います。

また、ハウスマートでのメディア運営から得た経験を活かして、大学の友人と大学受験生向けメディアを立ち上げ、インターンの合間を使って運営しています。

今後の目標:

「マンションジャーナル」をさらに伸ばしていきたいです。「カウル」がより飛躍的な成長をしていくためには、「マンションジャーナル」の成長が欠かせないので、日々メディアの規模拡大だけを考えています。

まだまだ方法はたくさんあるので試行錯誤していきたいです。個人としては、将来的に起業したいと考えています。弊社の「カウル」のような、スケールが大きく、かつ徹底した顧客視点を持つ事業を作りたいです。

そのためにも、スキルだけでなく、リーダーシップをより発揮できるような人材へと成長していきたいです。

実践女子大学3年 土田さん

2016y11m07d_142930948

インターン開始時期:2016年2月~

インターンを始めた理由:

大学2年次に他社のインターンで出会った社員さんがイキイキ楽しそうに働いている姿をみて、自分の中の社会人像が変わり「この人たちみたいに将来働きたい」と思いました。

そのためには社会をもっと知り事前に力をつけておく必要があると考え長期インターンを探していたところ針山社長が書いた『モヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをしてほしい理由』という記事と出会い感銘を受けインターンに応募したことがキッカケです。

実際に針山社長とお会いして、ご自分のお仕事についてイキイキ楽しそうにお話ししてくださる姿を見て「ぜひ、ここでインターンしたい!」と思い長期インターンを始めました。

現在は自社メディアの運営全般に携わっています。

インターンで学んだこと:

お世辞抜きに「圧倒的成長」をすることができていると感じます。

特に、私は今自社メディアの運営を行っているのですが、「自ら目標を掲げ、達成するための計画を立て実際に行動する力」が身につきました。自分の出したアウトプットに対しすぐに結果が返ってくる環境なので反復して行動する力を身に付けることができました。

また、社長をはじめ社員さん方との距離が近いこともあり関わり合いの中で「人を納得させる話し方なども学ぶことができており、未知の世界であったビジネスを間近で体感することができます。

近いようで遠い「仕事」を日々体感し、ビジネス視点を養うことができています。

今後の目標:

インターンを始めてからもうすぐ1年。今後、私は今携わっている自社メディア「マンションジャーナル」の認知を世に広め会社のことをもっと大勢の人に知ってもらいたいと考えております。

また、社会に出た時に即戦力となりたいので、人をまとめるマネジメント能力を身につけたいです。

>>>圧倒的成長をしたインターン生の体験談をさらに読む!

応募方法

下記フォームからご応募ください。


お気軽にご応募ください!

Return Top