マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

花田 智:カウル社員紹介インタビュー

花田 智:カウル社員紹介インタビュー
Q1 花田さんのこれまでのキャリアを教えてください。

慶應義塾大学商学部卒業後、高額な商品を取り扱い営業のプロとなりたいという思いから大手不動産販売会社へ入社しました。入社後は、新築マンションの販売現場に配属され、入社1年目で宅地建物取引士の資格を取得し、営業だけではなく重要事項説明、契約手続き、決済まで全ての業務を担当しました。

各販売現場ではトップの営業成績をおさめることができ、その営業成績が評価され、新築マンションの販売現場から各販売現場で販売するための新築マンションを受託する受託営業へ異動しました。

受託営業では販売するための新築マンションを受注するため、新築マンションのマーケット分析及び報告、商品企画や販売促進助言、契約関係書類の作成といったコンサルティング営業を細やかに行い、多くのデベロッパーより信頼を獲得し、多数の新築マンションの販売を受注してきました。

しかし、不動産業界の古くからの慣習(情報の囲い込み)やIT化の遅れはお客様のためになっていないという思いが強くなり、不動産情報の透明化を図り、お客様のための情報を届けたいという思いから退職を決意しました。

すぐに就職はせず、退職後は3ヶ月の短期集中で一からプログラミングを学び、システムに対する理解を深めてHousmartと出会い本日に至る!という感じです。

Q2 花田さんが働く上で大事にしていることはありますか?

自分が楽しいと思えるかですね。

働く上で「自分が楽しいと思えるか」は全て仕事の結果に繋がると考えています。「自分が楽しい」と思って仕事を取り組めなければ、営業成績・成果物にもいい結果は出ないと思います。ましてお客様と接する営業は、特に「自分が楽しい」という気持ちがお客様に伝わるものです。お客様もやる気のない営業マンやいやいや案内している営業マンから購入はしたくないですよ。

CtoCの営業だけでなく、BtoBの営業も、社内・社外の資料作成から雑用に至るまで全ての仕事を「いかに自分が楽しいと思える」ように工夫していくが重要で、これを意識していれば何をしていても働くことが楽しくなりますね。

花田インタビュー画像1

Q3 花田さんが一番仕事の中で楽しさを感じる瞬間を教えてください。

常に「自分が楽しい」と思って仕事に取り組んでいますが、特に一番仕事の中で楽しさを感じる瞬間は自分が思い描いたストーリー通りに事が運び、結果が出た時です。

先日の話ですが、ご案内したお客様は、もともと違うエリアを希望されていらっしゃいました。しかし、お伺いした内容をもとにご提案を考えていくと、どうしてもそのエリアより別のエリアの物件の方がいいのではないかと感じたのです。結果として、予定していた物件の見学をやめて、ご提案した物件を見に行っていただくことになり、その中の1件を大変気に入っていただき、ご成約となりました。

お客様から頂く様々なご要望からベストなマンションをご提案し、無事ご購入頂いた後「花田さんから購入できて良かった」と感謝の言葉を頂けた時は本当に最高です。

Q4 ハウスマートにジョインした理由はなんですか?

私は、不動産業界に身を置いてから10年以上が経ちます。今でこそ、ネットでも業界や業者に対する不満を見ることができるようになりましたが、不動産業界は今でも情報の囲い込みが根強く残る特異な業界です。

そのため、業界全体の情報を透明化し、買うお客様も売るお客様も満足度できるような情報提供できるようにしたいと考えました。

その思いを抱き、色々調べている中、すでに同じ想いから不動産テック事業を展開しているHousmartに出会いました。見つけた時の衝撃は今でも忘れられません。同時に、自分の動きの遅さに恥ずかしさすら覚えました。

すでにやっている人たちがいるのであれば、同じ想いを持っているメンバーと働けれたらきっと仕事がさらに楽しくなるだろうと思い、応募しました。実際に会ってみると、面談をしてくれたメンバーとお互いに共感できる点も多く、話が盛り上がり、この人たちと一緒にサービスを作ってお客様を幸せにしたいという思いはさらに強くなりました。無事、仲間に入れてもらえたので(笑)これからが私にとっての挑戦です。

花田インタビュー画像2

Q5 花田さんが将来成し遂げたい夢を教えてください。

2つ将来成し遂げた成し遂げたい夢があり、1つ目はHousmartをみんなと一緒に日本一(いや世界一)の不動産テック企業にしていくことですね。

現在Housmartでは、売買仲介のプラットフォーム作っていくことがメインですが、私が携わっていた新築マンション取引や社会問題となっている空き家解消、そして最終的には全ての不動産取引のプラットフォームを作り不動産テック事業のリーダーとして、Housmartが成長できたらもっともっと仕事が楽しくなるに違いないです。

2つ目は、入社前に3ヶ月かけてプログラミングを学んだので、エンジニアとしてサービス提供したいですね。営業トーク中に「ここのサービスは私が作ったんですよ」と何気なく話せたら、面白そうかなぁって妄想してます。

花田 智:コンサルティングセールス(宅地建物取引士)
慶應義塾大学商学部卒業後、高額な商品を取り扱い営業のプロとなりたいという思いから大手不動産販売会社へ入社。入社1年目で宅地建物取引士の資格を取得し、新築マンションの販売営業だけではなく重要事項説明、契約手続き、決済まで全ての業務を担当。各新築マンションの販売現場でトップの営業成績をおさめ、その営業成績が評価され、販売現場から他社建設の新築マンションを受託する受託営業へ異動。
受託営業では新築マンションのマーケット分析及び報告、商品企画や販売促進助言、契約関係書類の作成といったコンサルティング営業に従事し、多数の新築マンションの販売を受注。不動産業界の古くからの慣習やIT化の遅れは人生で一度の買い物である多くのお客様のためなっていないという思いが強くなり、ITによってお客様の負担を軽減し、サービスを提供していく不動産テック事業を志して退職。退職後一からプログラミングを学び、Housmartに入社。

>>花田さんが最高の仲間と一緒に創り上げている「カウル」はこちらからチェック!

編集部おすすめ

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

住宅購入は人生でも複数回あるかないかの、非常に高い買い物です。それ故にどうしても住宅本体の金額だけに目が行ってしまいがちなもの。 不動産取引においては、ついついこの諸経費の存在を忘れて契約まで進んでしまうケースが発生してしまいます。 本記事...

知りたいことを検索

Return Top