マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

西辻 雅基:カウル社員紹介インタビュー

西辻 雅基:カウル社員紹介インタビュー
Q1.西辻さんのこれまでのキャリアを教えて下さい

学生時代からWebサービスに興味を持っていて、2011年に楽天株式会社に新卒として入社をしました。2011年から2016年の夏まで大阪支社に勤務、主に楽天ダイニングと楽天デリバリーの開発・運用を担当して、要件定義から開発、テスト、リリースまで全て一人でこなす環境でWebアプリケーションエンジニアとしての経験を積みました。とにかくなんでも自分でやらなければいけない環境には本当に鍛えられましたね。

5年が経った頃、そろそろ新しい環境でチャレンジしたいという思いが強くなり、希望して、2016年夏から東京で、新しいサービスの「楽天買取」でAndroidアプリ開発を担当しました。その際にAndroidアプリ開発に興味が湧き、プライベートでもアプリを開発するようになりました。
Q2.西辻さんが働く上で大事にしていることはありますか?

プログラミングができることはもちろんですが、「なぜ、その機能が必要なのか」を自分の中で整理、納得してから仕事を進めるようにしています。必要のない機能が増えて使いにくいサービスになると、ユーザーは離れていきます。自分自身も一人のユーザーとして、サービスの使いにくさを感じることもありますが、作る難しさもわかっています。だからこそ必要性を考えることは重要だと感じてます。

エンジニアとしての喜びは、最終的に「機能を作って喜んでもらえるかどうか」「欲しいものが提供できたか」です。常にユーザー目線に立った開発をすることを心がけています。

Q3.西辻さんが一番仕事の中で楽しさを感じる瞬間を教えて下さい

「あの時この選択をしていてよかった」と思えた時が、一番楽しいですね。何かを作るというのは様々な手段から最適なものを選んで作るというプロセスが必要になります。僕たちは、常に考え最適な答えを探し、開発を進めます。ネットの普及によってサービスを作り、世の中に出すまでのスピードは格段に上がりました。判断をする時間も圧倒的に短くなっています。考え抜いて結論を出すのではなく、作りながら、修正しながら答えを出していく時代です。

そういった環境でやっていると、前の質問で大事にしていることとつながりますが、レビューやアンケート、実際にサービスを使ってくれたユーザーのポジティブな声を聞けることは何よりも嬉しいですし、励みになります。そして、そういった結果を導き出せた自分たちの判断に、心の中でガッツポーズをしちゃいますね。
Q4.ハウスマートにジョインした理由はなんですか?

元々スタートアップで働きたいという思いがあり、新卒の就職活動でもスタートアップやベンチャー企業の選考を受けたりしていましたが、開発力やスピード感、環境なども考え、まずは楽天株式会社という大企業に入社することを決めました。

入社後は、できるだけ生まれたての小さなサービスを希望して担当していました。結果として、一人で全部やらせてもらえる環境で自分を鍛えることができましたし、周りには優秀な同期や同僚と切磋琢磨することができました。

Housmartはスタートアップということもあり、少数精鋭の会社で働いてみたいという気持ちと、自分が今まで積み重ねてきた知識・技術をどれだけ活かすことができるかという挑戦の場として参画することを決めました。不動産業界は、全くIT化が進んでない環境でしたし、自分がHousmartで成果を出していくことで業界の常識が変わっていったら面白いなと思っています。

Q5.西辻さんが将来成し遂げたい夢を教えてください

リモートワークでどこでも仕事できるようにして、好きな場所で気楽に暮らしたいです。もともと鹿児島出身で自然の中で育ったこともあり、窮屈な環境は得意ではありません。エンジニアを仕事として選んだのも、働く場所を選ばないからでした。

そういった意味でも、Housmartはエンジニアにとって非常に働きやすい環境だと感じていますし、これからどんどんそうなっていくと思います。まずは自分がいいサービスを作り、新しい働き方にもチャレンジしていきたいと思ってます。

西辻雅基:エンジニア
2011年に学部卒で楽天株式会社に新卒として入社し、2011年から2016年の夏まで大阪支社に勤務、主に楽天ダイニングと楽天デリバリーの開発・運用を担当する。少数の開発チームで要件定義から開発、テスト、リリースまで実装するWebアプリケーションエンジニアとして幅広い業務を経験。2016年夏には幅広い業務経験をかわれ、東京に活躍の場を移し、新サービス「楽天買取」のAndroidアプリ開発を担当。その際にAndroidアプリ開発に興味が湧き、知識・スキルの習得に没頭する。Housmartでは、ユーザーから多くの声が上がっている「カウル」のAndroidアプリ開発請負人として参画。
Return Top