マンションジャーナル

マンションジャーナル

石橋 優太朗:カウル社員紹介インタビュー

石橋 優太朗:カウル社員紹介インタビュー
Q1.石橋さんのこれまでのキャリアを教えて下さい

大学卒業後、「経済の基本である商業と金融を極めたい」「個人向けのサービスで面白いことをやりたい」という志を持って、イオングループが展開するイオン銀行に入行致しました。

個人向け営業に従事し、住宅ローンや運用商品等の販売などの業務全般に携わり、個人の方々に対して商品やサービスを提供する中で感謝されることが多く、とてもやりがいを感じました。金融商品は、人生に大きな影響を与えるものですし、どれだけお客様の視点に立てるかというのが、本当に大事でした。そういった仕事をする中で、常に「顧客本位」という言葉を胸に行動して来ました。

Q2.石橋さんが働く上で大事にしていることはありますか?

思いやりと理念を持つことです。

働く上で、「喜んでもらいたい」とか「何かを変えたい」という気持ちが必要だと思っています。そう思うようになったのは、大学生時代にアパレル店で働いていた時、目前の利益に囚われ過ぎて伸び悩んだ経験からです。

「お客様のことを徹底的に考えること。」「商品をただ売るだけでなく、最終的にお客様がどうなりたいから商品を購入されるのかを考えること。」これらのことを徹底して考えることが不可欠だと痛感しました。

会社の場合も、理念もが無く目先の利益だけに囚われ、思いやりのない収益活動を行っていては、世の中に必要とされなくなることは明白です。世の中にずっと必要とされる会社であり続けるためには、そこで働く社員一人一人が思いやりを持ち、理念がしっかりと共有されていることが必要ではないか、と考えています。

何より、思いやりや理念がなければ、働いていてもつまらないはずです。

Q3.石橋さんが一番仕事の中で楽しさを感じる瞬間を教えて下さい

目標を達成した時ですね。「目標達成」といっても1日のタスクの完了など日々のことから、現在、Housmartで目指している不動産業界の変革といった大きなことまで広い意味で捉えています。

私は、毎日の業務開始前に、その日の目標を設定して実行することを習慣にしています。毎日目標達成できてしまうわけですから、毎日仕事が楽しくて仕方ありません。

前職の入社時に面白かった仕事の一つに、クレジットカードの獲得キャンペーンがありました。最終的に全国TOP5の成績を上げることが出来たのですが、その時も日々テーマと目標を持って行動し、結果全国で上位入賞することが出来ました。

その時に感じたことは「日々の積み重ねの大切さ」です。大きな目標に向かうと、小さなことはすごく地味に見えて、モチベーションが上がらないなんてこともあると思いますが、それをいかに楽しむか。色々と程度はあれども、働く上でしか感じられない楽しさが沢山ありますし、達成し続けることで大きな成果も得られるのも最高ですね。

Q4.ハウスマートにジョインした理由はなんですか?

顧客本位で面白いことに携わりたかったからです。正直、前職でも十分楽しんでいたので、すぐに転職をするつもりではありませんでした。

たまたまAIを使った面白そうな転職サイトを発見して、数年後の転職のための情報収集程度にと、軽い気持ちで登録したら、すぐにスカウトメールが来たんです。内容を読んで、「うわー、これは面白そう!!」って思って、面談に行ったのが始まりですね。

もともと個人向けのビジネスに興味があって銀行を選んだので、不動産という個人ビジネスの最高峰というか、一生で一番高い買い物に携わるところに魅力を感じて、さらに不動産業界のゲームチェンジをするということで、「顧客本位」で「面白いこと」にピッタリ当てはまると感じました。

実際に、針山さんやメンバーの方々とお話すると、仕事に対する熱意や、社員の方の圧倒的な魅力に惹かれて抜けられなくなってしまいました。

Q5.石橋さんが将来成し遂げたい夢を教えてください

「圧倒的に成長して、世の中に寄与すること」です。

圧倒的に成長したい理由は、私は身長が186cmと大きいこともあり、図体だけ大きい思われるのがイヤで、体格に見合った成果を世の中に残したい。一度きりの人生、壮大なことを成し遂げたい。社会に価値のあるサービスを提供したいと思っているからです。

また、世の中に寄与するためには内面的に大きく強くなる必要があると思っています。すごく漠然としていますが、年代によって具体的な夢や目標が変わる中で、これは絶対的な共通項となっています。

現在の成し遂げたい夢は、ハウスマートとともに私自身も成長し、不動産業界を変えるという形で、世の中に寄与することです。

石橋 優太朗:コンサルティングセールス
法政大学法学部を卒業後、新卒で流通系銀行に入行。
法政大学法学部を卒業後。経済の基本である商業と金融を学ぶ為、売上8兆円を誇る日本最大の流通・小売企業であるイオングループが展開するイオン銀行に入行。土日を含めた年中無休営業や、住宅ローン利用者に対しての買物割引など独自のサービスを提供する同行で、金融のプロとして住宅ローンを始めとして投資信託や各種ローンなど、様々な金融商品の顧客への提案活動を行う。
トップセールスとしての成績を残しながらも、より業界全体の枠組みを変える仕事に挑戦するべく、株式会社Housmartに入社。本当に顧客の役に立つサービスを確立するべく、コンサルティング営業、コンテンツマーケティングを行っている。

>>石橋さんが最高の仲間と一緒に創り上げている「カウル」はこちらからチェック!

Return Top