マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

プロフィール

針山昌幸

代表取締役
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客に最適な情報を届け、顧客にとって最適な家探しが出来る仕組みを創りたいと志す。
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、中古マンション専門家としての活動も行う。

著作

『中古マンション 本当にかしこい買い方・選び方』(Amazonランキング・ベストセラー1位
『プロだけが知っているマンションを「高く売る方法」』

取材実績(一部)

ハウスマート社長のブログ

関連記事:代表 針山昌幸インタビュー

ハウスマート採用情報はコチラ

関連記事:【インタビュー】楽天銀行法人口座開設のメリット
関連記事:【インタビュー】楽天銀行ビジネスデビットカードを株式会社Housmartが徹底活用している理由とは

高松智明

CTO
早稲田大学理工学部 電気情報生命工学科 修士課程卒業。電気工学修士。大学では電磁界解析用シミュレーションソフトの基礎理論の研究を行う。
卒業後、楽天株式会社に入社。同社が持つ数千万のユーザに対するレコメンド広告システムの開発や、機械学習を用いたユーザの広告反応の予測など、ビックデータを応用した広告・マーケティング関連のプロダクト開発を経験。
その後、北米の広告系子会社における日本でのシステム責任者を兼任する。
Housmartに入社後、エンジニアとしてWebサービスの開発、機械学習・ディープラーニングを用いた不動産価格推定システムの構築、AR/VRを応用した物件内覧システム等、最先端の技術に基づいたプロダクトの企画・開発を行う。
関連記事:高松智明インタビュー

宮永照久

プロダクトマネージャー
一橋大学経済学部を卒業。 在学中に楽天株式会社など数社でインターンプログラムに参加し、将来、社会が抱える課題をITで解決するという人生設計を立てる。
2011年、新卒として楽天株式会社に入社。日本最大規模のマーケティングビジネス、ゴルフ場予約サービス、メンバーシップサービスなど数々の事業でプロジェクトマネジメント、開発、システム運用、最新のビッグデータ分析を行う。
Housmartに入社後、システムプロダクトの責任者としてシステム開発、管理を担う。不動産業界が抱える社会的課題を前に、ITを駆使して立ち向かう。
福岡県生まれ。サッカー、フットサルが趣味。
関連記事:宮永照久インタビュー

鈴木 隆士

管理部長
中央大学商学部会計学科に在学中、公認会計士の論文式試験に合格し、新卒で任天堂株式会社に入社。任天堂では経理部で管理会計を担当。自ら率先し、多くのプロジェクトに携わる。管理会計システム導入においては設計・開発・検証のすべての段階で中心的な役割を担い、法律への対応の際には部門横断のプロジェクトでキープレイヤーとして活躍。
経理だけでない幅広い経験をした後、新たなチャレンジの機会を求めて、有限責任監査法人トーマツに転職。経営・組織コンサルタントとして、年10社程度の中小企業の課題解決に奔走する。環境分析や消費者調査、人事制度の設計を得意とし、会計分野までサポートできるコンサルタントとして経験を積む。
日々、クライアントの課題を解決する傍らで、組織の外ではなく組織の一員として、社会に変革を起こす経験をしたいと思うようになり、Housmartへの入社を決意。
関連記事:鈴木 隆士インタビュー

真鍋 達哉

マーケティングマネージャー
新卒でデジタルマーケティング最大手のオプトに入社。国内最大規模のクレジットカード企業にてデジタルマーケティングのコンサルティングを行い、電子マネーの認知拡大や新規カード発行数を4倍に成長させる。その後、複数の大手アパレル企業に対し、Googleプロダクトを基軸としたテレビCMとデジタル予算の最適化統合分析スキーム構築や、デイリー数千万円規模の売上を達成する為レコメンド媒体の最適化を各媒体のトップアカウントコンサルと連携し推進。
単にアカウントプランナーとしてではなく、マーケティング全体のプランナーとしてデジタルマーケティング全般を企画立案から実行まで行う経験を積み、2016年に全社準MVPを受賞。
自身の住宅購入を機に不動産業界に強烈な興味を持ち、Housmartに入社。マーケッターとして「カウル」全体のマーケティング施策、ブランディング施策の立案、実行を行う。
関連記事:真鍋 達哉インタビュー

花田 智

営業マネージャー
慶應義塾大学商学部卒業後、高額な商品を取り扱い営業のプロとなりたいという思いから大手不動産販売会社へ入社。入社1年目で宅地建物取引士の資格を取得し、新築マンションの販売営業だけではなく重要事項説明、契約手続き、決済まで全ての業務を担当。各新築マンションの販売現場でトップの営業成績をおさめ、その営業成績が評価され、販売現場から他社建設の新築マンションを受託する受託営業へ異動。
受託営業では新築マンションのマーケット分析及び報告、商品企画や販売促進助言、契約関係書類の作成といったコンサルティング営業に従事し、多数の新築マンションの販売を受注。不動産業界の古くからの慣習やIT化の遅れは人生で一度の買い物である多くのお客様のためなっていないという思いが強くなり、ITによってお客様の負担を軽減し、サービスを提供していく不動産テック事業を志して退職。退職後一からプログラミングを学び、Housmartに入社。
関連記事:花田 智インタビュー

 

>>その他のHousmartメンバーについてはこちらをご覧ください

Return Top