マンションジャーナル

マンションジャーナル

ハウスマート・カウル社員紹介

マンションジャーナル最新記事

More

針山昌幸

original代表取締役
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

著作

『中古マンション 本当にかしこい買い方・選び方』(Amazonランキング・ベストセラー1位
『プロだけが知っているマンションを「高く売る方法」』

取材実績(一部)

代表・針山によるマンション売却・購入のコンサルティングはこちら

関連記事:代表 針山昌幸の紹介インタビュー

関連記事:【インタビュー】楽天銀行法人口座開設のメリット

三瓶 士継

original-1COO
大学在学時に宅建資格を取得し、投資物件の売買業務に携わる。また、独学によるECサイトの構築、ITシステムの開発、サービス展開を行っていたことを切っ掛けに、ITテクノロジーによる不動産業界のソリューションを志す。
大学卒業後、東証一部企業にてチームマネージメントを経験。2014年、ビックデータスタートアップへ参画。データアナリティクスとUI/UX改善によるサービス向上でユーザーアクティブ率400%増を達成。
共同創業メンバーとして初期からHousmartの立ち上げを行い、同社ではIT技術と不動産という異色のキャリアでプロダクト設計及び、デザイン、UI/UX、プロダクトディレクション、カスタマーサポートなど幅広い業務を行う。

関連記事:COO 三瓶士継 メンバー紹介インタビュー

宮永照久

CTO
一橋大学経済学部を卒業。 在学中に楽天株式会社など数社でインターンプログラムに参加し、将来、社会が抱える課題をITで解決するという人生設計を立てる。
2011年、新卒として楽天株式会社に入社。日本最大規模のマーケティングビジネス、ゴルフ場予約サービス、メンバーシップサービスなど数々の事業でプロジェクトマネジメント、開発、システム運用、最新のビッグデータ分析を行う。
2016年、Housmartに入社。システムプロダクトの責任者としてシステム開発、管理を担う。不動産業界が抱える社会的課題を前に、ITを駆使して立ち向かう。
福岡県生まれ。サッカー、フットサルが趣味。

関連記事:CTO 宮永照久 メンバー紹介インタビュー

高松智明

original

Chief Product Officer
早稲田大学理工学部 電気情報生命工学科 修士課程卒業。電気工学修士。大学では電磁界解析用シミュレーションソフトの基礎理論の研究を行う。
卒業後、楽天株式会社に入社。同社が持つ数千万のユーザに対するレコメンド広告システムの開発や、機械学習を用いたユーザの広告反応の予測など、ビックデータを応用した広告・マーケティング関連のプロダクト開発を経験。
その後、北米の広告系子会社における日本でのシステム責任者を兼任する。
2016年、Housmartに入社。エンジニアとしてWebサービスの開発、機械学習・ディープラーニングを用いた不動産価格推定システムの構築、AR/VRを応用した物件内覧システム等、最先端の技術に基づいたプロダクトの企画・開発を行う。

関連記事:CPO 高松智明 メンバー紹介インタビュー

松江宏樹

松江さん

Chief Information Officer
青山学院大学にてプログラミングを学び、データマイニングの研究を行う。在学中は企業にてマーケティングやデータ解析を経験。
2011年、楽天株式会社に入社。社内の分散ストレージの開発・サポートに携わり、オープンソースとして社外への発信を行う。自動化や監視も含めた多くのシステム構築に関わると共に、スクラムを用いた開発を実践。その後、日本・フランスで同社が展開するECサイトにおいてiOSアプリの開発を行い、日本最大数のユーザーが利用する巨大システムを支える。
Housmartでは、フロントエンドからバックエンドまで幅広くシステム開発に携わる。
愛称はマックス。

関連記事:CIO 松江宏樹 メンバー紹介インタビュー

徳永学

137

Chief Human Officer
大学時代にインターン生として、プロバスケットボールチームの創設に携わり、19歳でそのチームのアンテナショップ兼バスケットボール用品専門店の立ち上げおよび初代店長を経験したことで、起業や事業づくりを志す。
大学卒業後、新卒で楽天株式会社に入社し、BotC、BtoBのサービスを通して主に、組織構築や仕組み化、オペレーションの設計を行う。また、アウトソーシング先の企業へ出向し、組織の立て直しや教育を行い、事業成長に必要なリソースづくりを実現。その後は、新卒・中途新人の研修や教育も担当し、合計100名以上のビジネスパーソンを戦力化させる。
これらの経験を通し、「事業づくりは人がすべて」と学び、人事評価制度や教育体制に興味を持つ。現在はHousumartにて、「働き方革命」「ライフ・ワークバランスの実現」「女性活躍企業」を目指して業務・評価設計を行う。

関連記事:CHO 徳永学 メンバー紹介インタビュー

門脇 明日香

%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%8b%e3%81%95%e3%82%930

プロダクトマネージャー 兼 メディア編集長
東京大学大学院 情報学環学際情報学府 先端表現情報学(旧:理数情報学)コース卒業。稲葉研究室(情報システム工学研究室(JSK))にて、認識学習型(AI)の支援行動システムを学ぶ。在学中に開発したセンシングシステムで特許を取得し、プロダクトの研究開発から販売を経験。
卒業後、SONY株式会社に入社。タッチパネル搭載カメラCyberShotの商品開発を行う。
その後、海外自費留学を経て、日本最大級の女性向けメディア『モデルプレス』にてエンジニア・プロダクトマネージャとして、月間1億PVのメディアサイト開発やアプリの立ち上げ・企画開発・マネタイズに携わる。
2016年、Housmartに入社。メディア編集長としてマンションジャーナルの運営・拡大、プロダクトマネージャーとしてカウルや新サービスの企画、改善、ディレクションを行う。

Return Top