マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

中古マンション購入のノウハウを徹底解説!【マンションジャーナル】

中古マンション購入は、取引のプロセスが複雑です。売主がデベロッパーである新築マンション購入と違い、中古マンションは売主と買主双方が個人となります。両者の仲介業者も含めると最大で4つのプレーヤーが登場することになるため、正確な購入までの流れや注意点を知っておかないと、トラブルに発展してしまいがちです。そのような失敗を避け、満足のいく中古マンション購入を成功させるためにも必ず知っておきたいポイントや、ぜひとも購入を検討している時期に実践してほしいテクニックまで網羅的に解説しています。

中古マンションを購入するとき、消費税ってかかるの?

中古マンションを購入するとき、消費税ってかかるの?

さまざまな買い物にかかる税金や消費税。あまり意識されることがないのですが、実は中古マンションでも消費税がかかる場合があります。不動産は1,000万円単位の高額な商品なので、消費税がかかると100万円単位の大きな金額になることもあるのです。 そこで今回は、中古マンションで消費税がかかる場合とかからない場合、および住宅ロー...
40代・50代で中古マンションを購入するときの注意点とは?

40代・50代で中古マンションを購入するときの注意点とは?

マンションを購入において必ず考慮する要素のひとつに、「年齢」があります。20代・30代で初めてマンションを購入するのと、40代・50代で初めてマンションを購入するのとでは、気を付けることが異なってきます。 借入期間に対しての影響も、5年後・10年後で起こりうることも異なってくるからです。今回は、40代・50代で中古マン...
マンションの寿命から考える、中古マンション購入ノウハウ指南!

マンションの寿命から考える、中古マンション購入ノウハウ指南!

マンションは頑丈といえども、永遠に住めるわけではありません。マンションの「寿命」とは何なのか、どれくらいの寿命があるのか。既に築年数が経過している中古マンションであれば、なおさら残りの寿命というものも考えなければなりません。今回は、「寿命」という観点から考える中古マンション購入ノウハウを紹介します。 >>>中古マンショ...
長期優良住宅のメリットとデメリットって?

長期優良住宅のメリットとデメリットって?

「長期優良住宅」という言葉をご存知でしょうか。この言葉が誕生したのは2009年9月のことです。長期優良住宅には、税制面や住宅ローンの金利面で一般の住宅よりも優位になる特例措置が設けられており、2015年度には約104,000戸、制度開始からは約696,000戸が認定されました。 多くの住宅が認定を受けていると感じる方も...
「安心R住宅(仮称)」は中古マンション市場拡大の突破口となるか?

「安心R住宅(仮称)」は中古マンション市場拡大の突破口となるか?

国土交通省は、中古マンションの流通量を活発化させるために「安心R住宅制度」の施行について調整を進めています。 安心R住宅制度では、中古マンションに対する「不安」「汚い」「わからない」と言った負のイメージを払拭し、他の先進国と比較して相対的に中古住宅流通量の少ない日本の中古住宅市場を活性化させることが目的となっています。...
中古マンションを購入するなら絶対に利用したい減税・補助金制度まとめ!

中古マンションを購入するなら絶対に利用したい減税・補助金制度まとめ!

日本では、将来的に2,000万戸以上もの空き家が発生するとの深刻な予測もされています。こうした状況を受けて、政府はこれまで住宅政策として手薄だった既存住宅の流通促進に力を入れ始めました。そのため、住宅の取得や活用に関する様々な法整備が進んでいます。より住みやすい家を有利に手に入れるためにも、各制度の概要をチェックしまし...
中古マンション購入に必要な「本人確認」って?

中古マンション購入に必要な「本人確認」って?

中古マンションを購入するために必要な一連の手続きのうち、最後の手続きが決済(代金の支払い)です。銀行の一室などに売主・買主等の関係者が全員集まって行われるのが一般的です。 決済の場では、必ず司法書士が登場します。司法書士は登記手続きに必要な書類の確認や売主・買主の本人確認を行い、売買代金を支払ってよいかの最終判断を下し...
【中古マンション購入】資金援助を受けるなら必須の贈与税の知識を徹底解説!

【中古マンション購入】資金援助を受けるなら必須の贈与税の知識を徹底解説!

住宅を購入する際は、ご両親や祖父母に資金援助をお願いすることもあるかも知れません。 しかし、何の制度も利用せずに現金を受け取ってしまうと、ある税金を支払う必要が出てくることも。 その税金とは、「贈与税」です。 この記事では、どのような場合に贈与税が発生し、「相続時精算課税制度」や「住宅取得等資金の特例」を活用した場合、...
マンション買い時

マンションの買い時を考える時のポイントまとめ

中古マンションの購入を考えているけれども、買い時がわからない人も多いと思います。 今回は、そんな買い時を判断するためのポイントを、消費者からみた時と不動産業界からみた時の2つの視点に分けて、ご紹介します。 まずは、消費者からみた時の買い時は一体いつなのかご説明します。
中古マンションの買い時を見極めるための4つのポイントとは?

中古マンションの買い時を見極めるための4つのポイントとは?

中古マンションの購入を検討している方が一度は考える「いつが買い時なのだろう?」という疑問。大きなお買い物の為、誰もが「いい時期に購入したい!」と思うのは当然のことだと思います。 不動産は「水物」である以上、漠然と「購入に最適な時期」というのは非常に予測がしにくいです。そこで今回は主に資金面に着目し、比較的判断のしやすい...
施工不良マンションを購入しないために知っておくべきこと

施工不良マンションを購入しないために知っておくべきこと

中古マンション購入は、多くの方にとって人生で一番大きな買い物となります。 何十年というローンを組んでせっかく購入した中古マンションに、もし施工不良が見つかったらショックですよね。 後から予期せぬ損害を受けないためにも、施工不良の事例や対策を学んでおきましょう。
中古マンション購入後の管理費・修繕積立金の値上がりに注意しよう!

中古マンション購入後の管理費・修繕積立金の値上がりに注意しよう!

私は中古マンション購入を考える方に、管理費・修繕積立金の値上がりに気を付けるよう、必ず助言します。 つい見落としがちな項目であるからです。 管理費と修繕積立金は、新築分譲時は低めに抑えられているのが一般的です。修繕費が必要になるのはまだ先ですし、そこにはマンションを販売するデベロッパー側の戦略もあります。 月々の負担が...
【タイミングを見極める】中古マンションの買い時ってあるの?

【タイミングを見極める】中古マンションの買い時ってあるの?

中古マンションを購入するときは、タイミングが大切。最適な時期は、ライフステージの変化の場合もありますし、中古マンションの供給数が多いタイミングかもしれません。 中古マンションを探すときには、このようなマンション探しに適した時期を意識することで、理想のマンションを見つけやすくなります。
中古マンションを購入するとき、「いつ」「どれくらい」諸費用を支払うのか?

中古マンションを購入するとき、「いつ」「どれくらい」諸費用を支払うのか?

不動産の折込広告やインターネットサイトなどに掲載されている物件情報には、価格が「○○○○万円」と大きく掲載されています。 しかしながら、中古マンションを購入するときには、仲介業者や司法書士等に支払う諸費用が必要となります。これらの諸費用を確認しておかなければ、資金計画に大きなずれが生じることになってしまいます。 そこで...
【現役司法書士が語る】中古マンション購入時の司法書士の選び方のポイントとは?

【現役司法書士が語る】中古マンション購入時の司法書士の選び方のポイントとは?

自宅を購入する際に、最終の手続きである決済の場で登場する司法書士。売主や仲介業者、住宅ローン融資をする銀行が登場するのはわかりますが、司法書士が何をする人なのかよくわからない方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、本記事では、不動産の購入における司法書士業務にスポットをあて、司法書士の選択の方法を考えます。
【中古マンション購入の必須知識】「登記」は何のためにやるのか?

【中古マンション購入の必須知識】「登記」は何のためにやるのか?

中古マンションを購入する時には、売買代金以外にもさまざまな費用がかかります。こうした諸費用の中には、必ず登記費用も含まれています。 そもそも登記とは何なのか。今回はマイホーム購入時に発生する不動産登記を、法律・実務の両方の視点から見てみましょう。
【中古マンションは管理で買おう!】マンションの管理組合とは?

【中古マンションは管理で買おう!】マンションの管理組合とは?

中古マンション購入を検討している方なら、「マンションは管理を買え」というフレーズを耳にしたことがあるかもしれません。 住まいの購入というとついつい立地や目新しい設備などばかりに目が行きがちですが、10年後、20年後、はたまたその先まで住まいとしての住みやすさや資産価値を左右してくる重要な要素が「管理」なのです。 しかし...
中古マンション購入時にかかる「登録免許税」って?

中古マンション購入時にかかる「登録免許税」って?

マイホームを購入する場合には、どのお客様にも想定している住宅取得資金があると思われます。 マイホーム購入時には、売買代金に加え仲介手数料、不動産取得税などの諸費用を支払う必要があります。マイホーム取得の最終段階で予想外の出費が生じ、資金計画が狂ってしまうのを防ぐためにも、諸費用の金額を予測することが重要になります。 こ...
「売れる」マンションと「売れない」マンションの違いとは?

「売れる」マンションと「売れない」マンションの違いとは?

日本全体が少子高齢化により人口減少社会に突入するなか、住宅のストックは供給過剰の状態です。今後、マンションを購入したいと考える人にとっては、物件の選択肢が多い一方、売却したい人にとっては、不利な状況になることが予想されます。 マンションを売却する局面で、購入したいという人がなかなか現れず、売却するのに時間がかかってしま...
【未然に防ぐ!】中古マンション購入でよくある失敗例まとめ

【未然に防ぐ!】中古マンション購入でよくある失敗例まとめ

東日本不動産流通機構(通称:レインズ) によると、首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)の中古マンション在庫数は平成29年6月で42,000戸となっています。これだけの数のマンションが、いずれ取引されることになるのです。 これだけ数があれば、取引の中でトラブルが出てくることも避けられません。現在、中古マンション取引は現在仲...
Return Top