マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

住宅ローンの基礎知識を徹底解説!【マンションジャーナル】

住宅購入は、人生でもっとも高額な買い物となります。そして購入時、ほとんどの方が住宅ローンを組むことになります。しかし、住宅ローンの借り方や各銀行の商品の選び方などは複雑となっています。そこで本カテゴリでは、住宅ローンに関する基礎知識をわかりやすく解説しています!

【住宅ローン】銀行の保証料とネット銀行の事務手数料について知っておきたいこと

【住宅ローン】銀行の保証料とネット銀行の事務手数料について知っておきたいこと

近年急速にシェアを広げている「ネット銀行」。ネット銀行は通常のように店舗を構える必要がなく、パソコンやスマホ上でいつでも各種サービスが利用できるので、銀行と比較してコストがかからない分金利が安くなります。 しかし、その分「事務手数料」が通常の銀行と比較して割高というデメリットもあります。ネット銀行と大手銀行の事務手数料...
【保存版】住宅ローン金利の仕組みを徹底解説!

【保存版】住宅ローン金利の仕組みを徹底解説!

マイホームを購入したい!と思うとき、避けて通れないのが住宅ローン。でもどんな種類があるのかわからなかったり、敷居が高く苦手意識を持つ人もたくさんいらっしゃいます。 マイホームの購入で後悔しないためには、住宅ローンの金利の仕組みや基礎知識について、事前にしっかりと把握しておくことが大切です。 今回は、損せずマイホーム購入...
中古マンションを購入する場合の資金計画のポイントをご紹介!

中古マンションを購入する場合の資金計画のポイントをご紹介!

ご自宅の購入を検討するにあたり、非常に重要になってくるのが資金計画です。良い物件が見つかった場合に購入できるか否かという点はもちろん重要ですが、住宅ローンを利用する場合には最大で35年という長期間の支払義務が発生するという点も忘れてはいけません。 住宅ローンの支払いが伴う何十年の間には、職場が変わる場合もあれば、子ども...
【住宅購入の資金計画に役立つ】教育費の計算パターンを徹底解説!

【住宅購入の資金計画に役立つ】教育費の計算パターンを徹底解説!

教育費、老後の資金、そして住宅購入は人生の3大出費と言われています。 特に住宅は間違いなく人生で一番高価なお買い物とも言えますから、相当なお金が一度に動きます。 ご結婚をきっかけに住宅購入を検討し始める方が多いことを考えると、三大出費の中で一番早く向き合う必要が出てくるのが住宅購入という方も多いのではないでしょうか? ...
計画

元利均等返済と元金均等返済の違いと特徴

多くの方が、マンション購入時には住宅ローンを組みます。 現在では、多くの金融機関からそれぞれ特徴のあるローン商品が出ており、少し前と比べて選択肢が一気に多くなりました。 選択肢が広がることは良いことである一方、住宅ローンについて詳しくない方にとっては迷いの種となっています。 多くの方が、住宅ローンを選ぶ際に、金利を最優...
【永久保存版!】住宅ローン審査について徹底解説!

【永久保存版!】住宅ローン審査について徹底解説!

住宅ローンを借りるときには、事前審査をして承諾になれば本審査へと進みます。その後、本審査に承諾したら、銀行と正式な契約(金銭消費貸借契約)を結び、住宅ローンが実行(融資)されるという流れです。 住宅ローンにかかる費用は、「印紙代」「手数料」「保証料」が主な金額になります。印紙代は借入金額によって異なり、手数料・保証料は...
【プロが選ぶ!】オススメの住宅ローンランキング!

【プロが選ぶ!】オススメの住宅ローンランキング!

夢のマイホーム。それぞれの家には個性があり、お家選びはとても楽しいものです。内覧に行くと、新しい生活を想像して心が躍り、すぐに欲しくなってしまいますよね。 住宅購入と切っても切れないのが、住宅ローン。「家」は人生で最も高いお買い物ですが、今や住宅ローンの種類は非常に多く、全てを理解して自分に合ったものを選ぶことができる...
団体信用生命保険が使えない男性

【条件に注意!】住宅ローン「団体信用生命保険」が適用されないケースとは?

住宅ローンを借りる際、ほとんどの金融機関では団体信用生命保険(以下、団信と表記)への加入を融資の条件としています。この団体信用生命保険は、ローンを借りた人(=加入者)が返済期間中に死亡または高度障害になった場合、保険会社から金融機関へローン残債と同額の保険金が支払われることにより、以後のローン債務が全額免除される制度で...
住宅ローン審査が通りやすい人の特徴とは?

住宅ローン審査が通りやすい人の特徴とは?

マンションや一戸建てなどを購入する際、住宅ローンの審査が通るかどうか不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ローンが通らないケースにはどのようなものがあるか、あらかじめ知っておくと予防策を取ることもできます。今回は、「住宅ローンが通る人、通らない人」について具体的に説明していきます。住宅ローン審査に関しては中...
【不動産のプロが教える】2016年から住宅ローンを組むなら「〇〇金利」がオススメ

【不動産のプロが教える】2016年から住宅ローンを組むなら「〇〇金利」がオススメ

住宅ローンを組むときに誰でも悩むのが「変動金利」と「固定金利」のどちらで住宅ローンを組むか、です。 今後の市中金利動向に応じて金利が変わるもの、つまり総支払額が変わっていくのが変動金利、今後どのように市中金利が変動しても金利は変わらない、つまり総支払額が最初に確定するのが固定金利です。 「今後金利が上がる可能性があるな...
【保存版】住宅ローン控除に必要な登記事項証明書って何処でもらえるの?

【保存版】住宅ローン控除に必要な登記事項証明書って何処でもらえるの?

節税のために住宅ローン控除を受けようと決意!さっそく手続きしようと思って必要書類をチェックしたら「登記事項証明書」が必要とのこと。さて、登記事項証明書ってどこでどうやってもらえばいいのやら…。 関連記事:住宅ローン減税・控除ってどのくらい得するの?金額と条件を徹底比較!
ペアローンを考えているカップル

2倍お得?夫婦ペアローンで住宅ローン減税・控除を利用する方法と注意点とは

住宅ローンを組むと、所得税や住民税が返ってくる住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)という制度を利用することができます。一定の要件を満たすことで借入残高の1%が10年間納めた税金から還付されるというもの。大変利用価値の高い制度ですが、条件によっては夫婦共に利用することでより効果を高められる可能性があります。
固定期間選択型金利の住宅ローンをお得に活用する秘訣とは

固定期間選択型金利の住宅ローンをお得に活用する秘訣とは

住宅ローンの金利には借入期間中ずっと同じ金利のフラット35と、半年に一度金利の見直しのある変動金利、そして最初の数年間を固定することのできる固定期間選択型金利の3つのタイプがあります。変動金利とフラット35の良いとこ取りをしたような固定期間選択型金利ですが、実は消費者にとっては見えづらい注意点もあります。
連帯債務と連帯保証で悩む夫婦

連帯債務と連帯保証って違うの?夫婦で住宅ローンを組む際の落とし穴とは

夫婦共に仕事を持つことが当たり前になっている昨今、住宅を夫婦双方の名義での購入するケースが増えています。そうなると住宅ローンを組む際も、夫婦で返済ということになりますよね。では、どちらか一方に万が一のことがあったら残債はどうなるのか。夫婦双方の収入で返済している以上、どちらかの収入が無くなると大変なことになります。あま...
【確定申告】住宅ローン減税の手続きと必要書類まとめ

【確定申告】住宅ローン減税の手続きと必要書類まとめ

サラリーマンにはあまり馴染みのない確定申告。しかし住宅をローンで買ったら、必ず1年目に確定申告をしましょう。確定申告をすることで10年間毎年税金が返ってきます。俗にいう、住宅ローン減税です。正式には「住宅借入金等特別控除」と言います。本記事では、中古マンションの住宅ローン控除の対象になる条件や注意点、必要書類などについ...
住宅ローンの支払い実状を知ろう!大人の常識として知っておきたい住宅ローン part6

住宅ローンの支払い実状を知ろう!大人の常識として知っておきたい住宅ローン part6

「住宅ローンについて学ぶシリーズ」第6弾は実際の住宅ローンの支払いについてです。 住宅ローンの支払いと聞くとなんだか不安に聞こえますよね。住宅ローンを実行すると、当たり前ですが毎月の返済が始まります。この支払いは「住宅ローン」だからといって何か特別なことが必要かというと、普通のローンの支払いとなんら変わりません。 指定...
自己資金が足りない時の4つの奥義!大人の常識として知っておきたい住宅ローン part5

自己資金が足りない時の4つの奥義!大人の常識として知っておきたい住宅ローン part5

第1回では「住宅ローンとは?」についてご紹介しました。 住宅ローンって何?これだけは知っておきたい住宅ローン大人の常識 パート1 第2回では「住宅ローン審査のポイント」についてご紹介しました。 ローン審査をスムーズに進めるためには?これだけは知っておきたい住宅ローン大人の常識 パート2 第3回では「住宅ローンの金利とは...
銀行へのラブレター?住宅ローン申込書の書き方重要ポイント!

銀行へのラブレター?住宅ローン申込書の書き方重要ポイント!

住宅ローンを借りるためには、住宅ローンの申込書を金融機関に提出する必要があります。 この住宅ローン申込書は就職活動でいう履歴書のようなもの。しかも就職活動と違い、金融機関と面談はありません。住宅ローン申込書の内容だけで住宅ローンが借りられるかどうか決まるという、とても重要な書類なのです。住宅ローンの契約に関する重要ポイ...
住宅ローンの支払いを抑える5つの方法

住宅ローンの支払いを抑える5つの方法

住宅を購入する際に、多くの方が利用するのが住宅ローンです。最大で35年という長期に渡り返済していく住宅ローン。せっかく手に入れた我が家も、長い間毎月毎月お金を支払うかと思うと気が重くなったりするものです。「どうにかして住宅ローンの返済を減らせないの?」と思う方も多いと思いますが、実はこの住宅ローンの支払いを抑えるコツが...
住宅ローン控除を受けられない?マンションの床面積に要注意!

住宅ローン控除を受けられない?マンションの床面積に要注意!

マンションをはじめとする不動産の広告は紛らわしいものが多いですが、特に注意して見て頂きたいのが「床面積」です。「床面積」とは「そのマンションのお部屋の広さ」を表したものですが、実はこの表記方法には2種類の方法があるのです。 壁芯面積と内法面積 下の図をご覧下さい。 マンションは戸建と異なり、いくつも部屋が横に続いて建物...
Return Top