マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

住宅ローンの基礎知識を徹底解説!【マンションジャーナル】

住宅購入は、人生でもっとも高額な買い物となります。そして購入時、ほとんどの方が住宅ローンを組むことになります。しかし、住宅ローンの借り方や各銀行の商品の選び方などは複雑となっています。そこで本カテゴリでは、住宅ローンに関する基礎知識をわかりやすく解説しています!

【住宅ローン】銀行の保証料とネット銀行の事務手数料について知っておきたいこと

【住宅ローン】銀行の保証料とネット銀行の事務手数料について知っておきたいこと

近年急速にシェアを広げている「ネット銀行」。ネット銀行は通常のように店舗を構える必要がなく、パソコンやスマホ上でいつでも各種サービスが利用できるので、銀行と比較してコストがかからない分金利が安くなります。 しかし、その分「事務手数料」が通常の銀行と比較して割高というデメリットもあります。ネット銀行と大手銀行の事務手数料...
【保存版】住宅ローン金利の仕組みを徹底解説!

【保存版】住宅ローン金利の仕組みを徹底解説!

マイホームを購入したい!と思うとき、避けて通れないのが住宅ローン。でもどんな種類があるのかわからなかったり、敷居が高く苦手意識を持つ人もたくさんいらっしゃいます。 マイホームの購入で後悔しないためには、住宅ローンの金利の仕組みや基礎知識について、事前にしっかりと把握しておくことが大切です。 今回は、損せずマイホーム購入...
中古マンションを購入する場合の資金計画のポイントをご紹介!

中古マンションを購入する場合の資金計画のポイントをご紹介!

ご自宅の購入を検討するにあたり、非常に重要になってくるのが資金計画です。良い物件が見つかった場合に購入できるか否かという点はもちろん重要ですが、住宅ローンを利用する場合には最大で35年という長期間の支払義務が発生するという点も忘れてはいけません。 住宅ローンの支払いが伴う何十年の間には、職場が変わる場合もあれば、子ども...
【住宅購入の資金計画に役立つ】教育費の計算パターンを徹底解説!

【住宅購入の資金計画に役立つ】教育費の計算パターンを徹底解説!

教育費、老後の資金、そして住宅購入は人生の3大出費と言われています。 特に住宅は間違いなく人生で一番高価なお買い物とも言えますから、相当なお金が一度に動きます。 ご結婚をきっかけに住宅購入を検討し始める方が多いことを考えると、三大出費の中で一番早く向き合う必要が出てくるのが住宅購入という方も多いのではないでしょうか? ...
値下げ交渉

【住宅ローン】金利引き下げ交渉は可能?

ここ数年住宅ローンの超低金利が続いています。すでに住宅ローンを組んでいる方の中には、以前の金利を見直し、借り換えを検討したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 しかし、借り換えには費用や手間もかかり、更に再審査が必要だったりする為、面倒だなと感じる方がほとんどでしょう。 そんな方におすすめなのが、現在の住宅ロー...
計画

元利均等返済と元金均等返済の違いと特徴

多くの方が、マンション購入時には住宅ローンを組みます。 現在では、多くの金融機関からそれぞれ特徴のあるローン商品が出ており、少し前と比べて選択肢が一気に多くなりました。 選択肢が広がることは良いことである一方、住宅ローンについて詳しくない方にとっては迷いの種となっています。 多くの方が、住宅ローンを選ぶ際に、金利を最優...
【永久保存版!】住宅ローン審査について徹底解説!

【永久保存版!】住宅ローン審査について徹底解説!

住宅ローンを借りるときには、事前審査をして承諾になれば本審査へと進みます。その後、本審査に承諾したら、銀行と正式な契約(金銭消費貸借契約)を結び、住宅ローンが実行(融資)されるという流れです。 住宅ローンにかかる費用は、「印紙代」「手数料」「保証料」が主な金額になります。印紙代は借入金額によって異なり、手数料・保証料は...
【プロが教える!】オススメの住宅ローンランキング!

【プロが教える!】オススメの住宅ローンランキング!

夢のマイホーム。それぞれの家には個性があり、お家選びはとても楽しいものです。内覧に行くと、新しい生活を想像して心が躍り、すぐに欲しくなってしまいますよね。 住宅購入と切っても切れないのが、住宅ローン。「家」は人生で最も高いお買い物ですが、今や住宅ローンの種類は非常に多く、全てを理解して自分に合ったものを選ぶことができる...
実体験に基づく、住宅ローンの借り換えのコツまとめ!

実体験に基づく、住宅ローンの借り換えのコツまとめ!

日銀のマイナス金利政策発表以後、住宅ローンの金利はさらに下がりました。 3、4年前に借り換えをしていたとしても、条件次第では、借り換えメリットはあります。 借り換えを実施する時に知っておきたい3つのポイントについて解説します!
住宅ローンがあると年末調整がお得ってホント?

住宅ローンがあると年末調整がお得ってホント?

マンションや家を購入する場合には、ローンを組む場合がほとんどでしょう。 毎月の支払ばかりに目が行きますが、住宅の購入を促す意味でも住宅ローンの控除があります。年末調整と住宅ローンの考え方についてお伝えします。
団体信用生命保険が使えない男性

【条件に注意!】住宅ローン「団体信用生命保険」が適用されないケースとは?

住宅ローンを借りる際、ほとんどの金融機関では団体信用生命保険(以下、団信と表記)への加入を融資の条件としています。この団体信用生命保険は、ローンを借りた人(=加入者)が返済期間中に死亡または高度障害になった場合、保険会社から金融機関へローン残債と同額の保険金が支払われることにより、以後のローン債務が全額免除される制度で...
住宅ローン審査が通りやすい人の特徴とは?

住宅ローン審査が通りやすい人の特徴とは?

マンションや一戸建てなどを購入する際、住宅ローンの審査が通るかどうか不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ローンが通らないケースにはどのようなものがあるか、あらかじめ知っておくと予防策を取ることもできます。今回は、「住宅ローンが通る人、通らない人」について具体的に説明していきます。 年収が低いと、ローンは通...
「自己破産の事実は、どこまで周りに知られるのか?」住宅ローンが支払えないときの自己破産の疑問

「自己破産の事実は、どこまで周りに知られるのか?」住宅ローンが支払えないときの自己破産の疑問

住宅ローンが払えなくなり、抵当権にしたがって物件を処分…。 せっかく購入したマイホームを手放すだけでもツライのに、売却益を充当しても債務が残る…。しかも、残債の支払い不能に陥るかもしれない。そんなときに、選択肢のひとつとして出てくるのは自己破産。 今回は、「自己破産の事実は、どこまで周りに知られるのか?」について、確認...
住宅ローンの保証料とは?実態に迫る!

住宅ローンの保証料とは?実態に迫る!

住宅ローンを借り入れする際に、加入しなければならない保証会社。そして、それに伴い発生してくるのが保証料です。でも、これって相場はいくらなんでしょう?そもそも何のために、また絶対に支払わなければならない費用なのか?解説したいと思います。
【保存版】住宅ローン控除に必要な登記事項証明書って何処でもらえるの?

【保存版】住宅ローン控除に必要な登記事項証明書って何処でもらえるの?

節税のために住宅ローン控除を受けようと決意!さっそく手続きしようと思って必要書類をチェックしたら「登記事項証明書」が必要とのこと。さて、登記事項証明書ってどこでどうやってもらえばいいのやら…。 関連記事:住宅ローン減税・控除ってどのくらい得するの?金額と条件を徹底比較!
ペアローンを考えているカップル

2倍お得?夫婦で住宅ローン減税・控除を利用する方法と注意点とは

住宅ローンを組むと、所得税や住民税が返ってくる住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)という制度を利用することができます。一定の要件を満たすことで借入残高の1%が10年間納めた税金から還付されるというもの。大変利用価値の高い制度ですが、条件によっては夫婦共に利用することでより効果を高められる可能性があります。
知らないと損!!「住宅購入+リフォーム」では住宅ローンの組み方で減税制度が異なる!?

知らないと損!!「住宅購入+リフォーム」では住宅ローンの組み方で減税制度が異なる!?

中古マンションや一戸建てを購入し、同時にリフォームをすると減税の制度が受けられます。ただ、ローンの組み方によって優遇される税金の制度が異なります。今回は、リフォームに関する減税制度の違いについてお話していきます。 中古物件を住宅ローンで購入し、リフォームは現金で支払う場合の減税 「耐震」「バリアフリー」「省エネ」などは...
住宅ローン審査の落とし穴!?「返済比率」の誤った解釈で最悪の事態も…

住宅ローン審査の落とし穴!?「返済比率」の誤った解釈で最悪の事態も…

住宅ローンの審査には、物件価格や購入者の年収などさまざまな審査基準があります。その中に「返済比率」という基準があります。これは簡単に言うと「年収に占める年間のローン返済額の割合」であり、計算式は「返済比率(%)=年間返済額÷税込年収×100」となります。 その「返済比率」について、誤った解釈をすると最悪の事態を招く可能...
固定期間選択型金利の住宅ローンをお得に活用する秘訣とは

固定期間選択型金利の住宅ローンをお得に活用する秘訣とは

住宅ローンの金利には借入期間中ずっと同じ金利のフラット35と、半年に一度金利の見直しのある変動金利、そして最初の数年間を固定することのできる固定期間選択型金利の3つのタイプがあります。変動金利とフラット35の良いとこ取りをしたような固定期間選択型金利ですが、実は消費者にとっては見えづらい注意点もあります。
これだけは知っておきたい住宅ローンの基本!

これだけは知っておきたい住宅ローンの基本!

人生で一番大きな買い物になる不動産の購入。正しい情報を元に、賢くお得に購入をしたいものです。そんな時に一番気になるのは金銭面。検討をされている方が今、知っていると得する情報をご紹介します。 1.賃貸か、分譲か まずは、そもそも賃貸のままで良いのか、分譲が良いのかです。マンション購入を検討する際に、一度は悩むテーマですね...
Return Top