マンションジャーナル

マンションジャーナル

【保存必須】住宅ローンを利用するならこれだけは知っておきたいポイントまとめ

Category
マンションを購入するなら知っておきたい5つのポイント
471

マンションを購入するなら知っておきたい5つのポイント

マンションなどの不動産は、人生で最も大きな買い物のひとつと言えます。だからこそ、購入後に後悔したくはないですよね。今回は、マンション購入に関して知っておきたい知識についてご紹介します。マンション購入を考えている方は以下の知識を覚えておくと、きっと後悔のない購入ができるでしょう。
実体験に基づく、住宅ローンの借り換えのコツまとめ!
288

実体験に基づく、住宅ローンの借り換えのコツまとめ!

日銀のマイナス金利政策発表以後、住宅ローンの金利はさらに下がりました。 3、4年前に借り換えをしていたとしても、条件次第では、借り換えメリットはあります。 借り換えを実施する時に知っておきたい3つのポイントについて解説します!
年収380万円でも3000万円の住宅ローン借入が可能?フラット35の借入限度額について
6469

年収380万円でも3000万円の住宅ローン借入が可能?フラット35の借入限度額について

住宅ローンの借入限度額は各金融機関によって計算方法が異なります。その中でもフラット35は、35年後まで返済額が変わるリスクがないためか、年収380万円でも3,000万円以上の借入ができる可能性があります。今回はフラット35の借入限度額についてご紹介します。 借入限度額とは 借入限度額とは「年収がいくらなら借りられる上限...
【知っておきたい!】不動産価格が変動する5つの原因をご存知ですか?
419

【知っておきたい!】不動産価格が変動する5つの原因をご存知ですか?

家を購入する、また不動産投資などを考える時に、不動産価格の上下が気にならない人というのはいないでしょう。 ではどんな要因によって不動産の価格は上下するのでしょうか?主に考えられる原因を5つを挙げていきます。
三井住友銀行の住宅ローンって実際どうなの?
458

三井住友銀行の住宅ローンって実際どうなの?

メガバンクの1つである三井住友銀行の住宅ローンは、他の銀行よりも力が入っているサービスとなっています。 メガバンクであるという安心感に加え、様々なオプションを用意しており、コンサルティングまで実施してくれます。住宅ローンの担当者は話しやすく親身になって答えてくれます。 大手の銀行だからといって上から目線になることはなく...
じぶん銀行の住宅ローンがスゴすぎる3つの理由とは
2494

じぶん銀行の住宅ローンがスゴすぎる3つの理由とは

2016年1月から始まったマイナス金利政策によって住宅ローン金利はこれまでにない低水準となっています。固定金利も大きく下がっているため、住宅購入を検討する方々の後押しとなっています。 そんな低金利時代に住宅購入を検討している方の間に口コミが広がり、注目を集めているのがじぶん銀行の住宅ローン。2008年に設立されたネット...
住宅ローンの審査に通るためにも気をつけたい2つのポイントとは?
725

住宅ローンの審査に通るためにも気をつけたい2つのポイントとは?

住宅ローンを組む場合には、当然ですが審査に通る必要があります。銀行によって審査の基準は違いますし、公開されているものではありません。 審査を依頼する前には、どのようなところをチェックされるのかを知っているかどうかは非常に重要です! もしかしたら住宅ローンを組むのはまだ早いかもしれません。または、審査が通らない人でも審査...
【まずは○○から!】住宅ローンを組む際に注意しておきたいことは?
900

【まずは○○から!】住宅ローンを組む際に注意しておきたいことは?

そろそろ賃貸を出て、家を買う、マンションを買うと検討している家庭にとって、一番考えなければならないのが住宅ローンです。 仕事に行くと、先輩から住宅ローンの支払いが大変だと聞いているかもしれません。 では、年収はどれくらいあれば住宅ローンが組めるのでしょうか? 今回は審査から支払い、住宅ローンを組む際に注意すべき点につい...
住宅ローンを絶対に相談してはいけない相手とは?
7046

住宅ローンを絶対に相談してはいけない相手とは?

これから家やマンションを購入しようと考えている人は、まず誰かに相談をするところから始まります。不動産屋なのか銀行なのか、はたまた会社の先輩や同僚なのか。相談する人によって注意しなければならないこともありますし、メリットやデメリットがあります。ここでは、住宅ローンを相談する人によって注意しなければならないポイントをまとめ...
【あなたは選べてる?】住宅ローンの選び方を解説!
1026

【あなたは選べてる?】住宅ローンの選び方を解説!

マンションであれ一軒家であれ、家を購入する際には住宅ローンを組むのが一般的です。 住宅購入時には何千万という資金が必要になるため、返済は25年、35年と長期間に渡ります。 つまり、住宅金利とも長く付き合うことになるのです。 どのように住宅ローンを組むのがいいのか、これからの金利はどうなるのか。 今回は住宅金利についてご...
【知らなきゃ損!】住宅ローン審査基準のポイントまとめ
1614

【知らなきゃ損!】住宅ローン審査基準のポイントまとめ

マンションを購入する際には、住宅ローンが必要になります。 審査なんて通るだろうと安心している人もいれば、審査が通るか不安な人もいるでしょう。誰もが借りられるわけではなく、また銀行によっても審査基準は異なります。借りたい金額によっても基準は変わります。 3000万円ローンを組みたい人と5000万円ローンを組みたい人とでは...
住宅ローンがあると年末調整がお得ってホント?
2094

住宅ローンがあると年末調整がお得ってホント?

マンションや家を購入する場合には、ローンを組む場合がほとんどでしょう。 毎月の支払ばかりに目が行きますが、住宅の購入を促す意味でも住宅ローンの控除があります。年末調整と住宅ローンの考え方についてお伝えします。
【あなたの適正はいくら?】年収別組むべきローン支払い額と家の金額
2862

【あなたの適正はいくら?】年収別組むべきローン支払い額と家の金額

そろそろ、マイホームをと考えておられる方、自分の年収ではいったいどのくらいの借り入れが可能で、どの程度の家が購入できるのかということが、最初に気になる重要なポイントになると思います。 漠然とマイホームが欲しい…だけでは夢が現実にはなりません。 安心して返済できる資金計画をしっかり立てるためにも、年収に応じた借入額の限度...
【マンション購入】年収とローン返済額、目安価格まとめ
6784

【マンション購入】年収とローン返済額、目安価格まとめ

マンションは高額な買い物ですから、通常は住宅ローンを組んで購入します。そこで気になるのが、自分の年収でどれくらいローン借り入れが出来るのかでしょう。同じ物件価格でも、頭金の有無や借入期間によって、月々の返済額や最低限必要な年収が異なります。 ということで今回は、マンション価格毎に月々の返済額や、住宅ローンを組む際に目安...
不動産登記を住所を今の住所でするか、新しい住所でするか
2231

不動産登記を住所を今の住所でするか、新しい住所でするか

マンションなど居住用不動産の売買契約をし、住宅ローンの本審査が通ると、いよいよ銀行と金銭消費貸借契約を行う必要があります。この金銭消費貸借契約を行うことで、決済日に銀行が融資を実行してくれます。 関連記事:マンション購入の流れ・必要書類まとめ【完全版】 この金銭消費貸借契約の際に気をつける必要があるのは、「今住んでいる...
【大損する前に】住宅ローン「団体信用生命保険」が適用されないケースとは?
7613

【大損する前に】住宅ローン「団体信用生命保険」が適用されないケースとは?

住宅ローンを借りる際、ほとんどの金融機関では団体信用生命保険(以下、団信と表記)への加入を融資の条件としています。この保険は、ローンを借りた人(=加入者)が返済期間中に死亡または高度障害になった場合、保険会社から金融機関へローン残債と同額の保険金が支払われることにより、以後のローン債務が全額免除される制度です。 この制...
遂に見えて来た!マイナス金利が不動産市場にもたらす影響の光と影
954

遂に見えて来た!マイナス金利が不動産市場にもたらす影響の光と影

日銀によるマイナス金利が導入されてから3ヶ月余りが経過しました。導入直後には、「今後の日本経済は?」などとメディアが騒ぎ立てましたが、大きな変化は現われていないように感じる方も少なくないと思います。 ですが、今回のマイナス金利政策には“隠された目的”があり、自宅用・投資用を問わず不動産を購入・売却される方にとっては、決...
【知識は最大の味方!】住宅ローン仮審査に落ちた!そんなあなたを助ける3つの解決ポイント
1043

【知識は最大の味方!】住宅ローン仮審査に落ちた!そんなあなたを助ける3つの解決ポイント

マイホーム購入では、ほとんどの方が住宅ローンを利用されるでしょう。ローンの手続きとしては、まず仮審査を申込み、そこで何も無ければ仮審査が承認となり、売買契約を済ませてから本審査へと入ります。本審査の基準は、基本的に仮審査に準じた内容ですので、普通なら承認が得られることになります。 ところが、過去に住宅ローンの仮審査が否...
不動産市場の動向と見通しを徹底解説
1095

不動産市場の動向と見通しを徹底解説

今年1月末に導入されたマイナス金利政策によって、住宅ローンの金利が引き下げられました。この点については、マンション市場では好材料になっています。しかし、日本全体の景気動向はというと、円高や株安の影響もあり今ひとつ、といったところ。 では、今後の住宅市場にマイナス金利はどのような影響を及ぼすのでしょう。取り敢えず、住宅ロ...
住宅ローン審査が通りやすい人の特徴とは?
3339

住宅ローン審査が通りやすい人の特徴とは?

マンションや一戸建てなどを購入する際、住宅ローンの審査が通るかどうか不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ローンが通らないケースにはどのようなものがあるか、あらかじめ知っておくと予防策を取ることもできます。今回は、「住宅ローンが通る人、通らない人」について具体的に説明していきます。 年収が低いと、ローンは通...
Return Top