マンションジャーナル

マンションジャーナル

【確認必須】住友不動産のマンションまとめ【マンションジャーナル】

Category
今度は“鉄筋切断”が発覚!住友不動産が全棟建て替えを提示して株価下落?!
927

今度は“鉄筋切断”が発覚!住友不動産が全棟建て替えを提示して株価下落?!

3月2日の日経新聞に“ゼネコンを覆う「全棟建て替え」の恐怖”というタイトルの記事が掲載されました。記事の冒頭には、29日に準大手ゼネコンの熊谷組株が売り込まれたとあります。 そもそも事の発端は、熊谷組株が施工した横浜市西区のマンション全5棟の内4棟で支持層に杭が到達していないこと発覚したこと。 施主の住友不動産と施工会...
目黒川のリバーフロントに誕生する「シティタワー目黒」を徹底検証!
2851

目黒川のリバーフロントに誕生する「シティタワー目黒」を徹底検証!

住友不動産が手掛ける、歴史ある目黒不動尊に近く目黒川に面した25階建てのタワーマンション。 東急目黒線「不動前」駅から徒歩4分という立地で、北側の眼下には目黒川が流れ、春になれば両岸に咲く桜が目を和ませてくれるロケーション。お部屋によっては東京タワーや富士山の眺望も楽しめると言います。 「シティタワー目黒」はどんな物件...
【シティテラス品川イースト】天王洲アイルに誕生する全邸ウォーターフロントレジデンスを徹底検証!
2128

【シティテラス品川イースト】天王洲アイルに誕生する全邸ウォーターフロントレジデンスを徹底検証!

シティテラス品川イーストのコンセプトは、メトロポリタンリゾート。都心に隣接した天王洲で東京のリゾートライフを楽しめるレジデンスということのようです。それ故、全邸ウォーターフロントという設計にこだわっているのでしょう。東京でリゾートライフを満喫できるシティテラス品川イーストとは、一体どんなマンションなのでしょう。 所在地...
大田区大森に誕生する、シティテラス大森西!果たしてその魅力は?
2074

大田区大森に誕生する、シティテラス大森西!果たしてその魅力は?

住友不動産が手掛ける、敷地総面積9,500㎡を超える地上11階建、総戸数279戸の大規模マンション。シティテラス大森西がある大田区は国家戦略特区に指定されており、このところ巷で話題になっている民泊を全国に先駆けて認めた先進的な行政区。住友不動産は最近になって管理規約で民泊を禁止するマンションを作ると発表しましたが、この...
大森大規模パークサイドタワープロジェクトを徹底検証!
844

大森大規模パークサイドタワープロジェクトを徹底検証!

しながわ区民公園に隣接し東側に大井競馬場と平和島競艇場を望む、地下1階地上23階建、総戸数312戸の大規模タワーマンション。 制震構造採用で分譲会社は業界の異端児、住友不動産。 所在地は品川区南大井二丁目39番・40番4で、品川アドレス。最寄り駅は京浜急行電鉄本線「大森海岸」駅で、第一京浜を北に向かって平坦な道を歩いて...
ザ・グランドミレーニア タワー&スイートを徹底検証!
1289

ザ・グランドミレーニア タワー&スイートを徹底検証!

「ザ・グランドミレーニア タワー&スイート」は住友不動産が手掛ける、南池袋の地上31階建、全410戸の免震タワーレジデンス。池袋駅東口から明治通り沿いに目白方面へ徒歩6分、目白駅へも徒歩9分なので、山手線を利用するなら目白の方が電車の乗降は楽ですね。 徒歩6分というのは特に駅近というわけではありませんが、池袋のようなメ...
ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)キャナル&スパを徹底検証!
3311

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)キャナル&スパを徹底検証!

住友不動産が手掛ける、中央区晴海の地上52階建て総戸数1,450戸の大規模な免震ツインタワーマンション。東京五輪の選手村に近く、2020年に向けて再開発が進められている人気急上昇中のエリアに位置しています。販売開始予定は2016年1月下旬で、入居開始は同年3月を予定しています。 都営大江戸線「勝どき」駅から徒歩9分と、...
住友不動産が民泊禁止マンション発売!?どうなる?マンションの資産価値!
1613

住友不動産が民泊禁止マンション発売!?どうなる?マンションの資産価値!

このところ注目されている、個人の住宅に観光客が宿泊する「民泊」。東京都大田区が「民泊」を認める条例案が可決したことにより、今後は都心のマンションを中心に「民泊」が普及していくことが予想されます。しかしその一方で、不特定多数の人間がマンションに出入りすることに懸念を示す住人も多くいるのも事実。 住友不動産グループの管理会...
住友不動産“シティタワー”シリーズ!東京23区内の億ションを探してみました! 
2565

住友不動産“シティタワー”シリーズ!東京23区内の億ションを探してみました! 

“シティタワー”シリーズは、2,014年の事業主別マンション発売戸数で全国第1位になった住友不動産の高級タワーマンションです。外装や共有部から居住空間の細部に至るまでこだわり抜き、「光景(シーン)となる象徴(シンボル)」をコンセプトにした「シティハウス」の思想をタワーマンションに反映させたブランドです。 今回は東京23...
住友不動産“シティタワー”シリーズ!東京23区でも5,000万円以内で買える物件!
1811

住友不動産“シティタワー”シリーズ!東京23区でも5,000万円以内で買える物件!

住友不動産のタワーマンションブランド、“シティタワー”シリーズ。前回は億ションを特集しましたが、いくら高級ブランドといっても億ションばかりではありません。ということで、今回は東京23区内で5,000万円以内の“シティタワー”シリーズの特集。今の超低金利を上手く活用すれば、年収500万円のサラリーマンの方でも“シティタワ...
TOKYO TWIN PARKS(東京ツインパークス)に行ってきました
8288

TOKYO TWIN PARKS(東京ツインパークス)に行ってきました

都心のハイクラスタワーマンションの中でも、汐留のランドマークとして名高いTOKYO TWIN PARKS (東京ツインパークス)。 今回はTOKYO TWIN PARKS RIGHT WINGの高層階、お値段なんと4億のお部屋を訪問してきました。 汐留徒歩2分という立地 TOKYO TWIN PARKS (東京ツインパ...
住友不動産の新たなマンションリフォーム戦略
1593

住友不動産の新たなマンションリフォーム戦略

平成26年に分譲マンションの供給戸数日本一になった住友不動産が、マンションリフォーム事業に本腰を入れてきたようです。 平成27年8月27日に、本社のある新宿NSビル2階に「マンションリフォームギャラリー新宿」をオープン。これまで同社は、顧客のニーズやライフスタイルに合わせて古い住まいを再生提案する「新築そっくりさん」を...
豊洲を一望する暮らし グランアルト豊洲
2457

豊洲を一望する暮らし グランアルト豊洲

東京メトロ有楽町線、ゆりかもめ豊洲駅徒歩4分と、抜群のアクセスを誇るグランアルト豊洲。 ビジネスマンはもちろん、小中学校や大型スーパーも徒歩圏内にあるので、ファミリーの方にもおすすめのマンションです。 >>>豊洲駅周辺のマンション情報をもっと見る!
業界の異端児?住友不動産のマンション戦略とは
24787

業界の異端児?住友不動産のマンション戦略とは

大手マンションディベロッパーの中でも、異彩を放つのが「住友不動産」です。 住友不動産の特殊性とは 2013年のマンション供給戸数は5879戸とトップレベルの分譲数ですが、何よりもその特徴は利益率です。通常、不動産ディベロッパーの利益率は7〜15%程度と言われています。例えば2014年3月期、野村不動産の利益率は14.0...
Return Top