マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

マンションジャーナル編集部が独自に評価!「中古マンション総合評価」採点基準

マンションジャーナル編集部が独自に評価!「中古マンション総合評価」採点基準

マンションの資産価値は、様々な要素の絡みで決定します。駅徒歩距離、交通利便性、構造や設備……「完璧」なマンションはないため、それぞれのマンションの特性を理解して、自分の求める条件にあったマンションを選ぶことが、運命のマンションに出会うためのコツと言えます。

そこで、マンションジャーナル編集部は、人気の中古マンションを独自に採点。中古マンションを知り尽くしたプロの視点で、それぞれのマンションの強みと弱みを項目別にチェック。総合点数を算出しました。

  • 「一体、このマンションは総合的に◎なの、×なの?」
  • 「このマンションは、どこが強みで、どこが弱みなの?」

そんな時には、ぜひこの採点結果を参考にしてみてください。

採点項目

※1:新築マンションポータルサイト『メジャーセブン』を運営する大手不動産会社7社(住友不動産株式会社、株式会社大京、東急不動産株式会社、東京建物株式会社、野村不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、三菱地所レジデンス株式会社)、ほか鉄道系不動産会社

※2:ターミナル駅=東京、品川、新宿、渋谷、池袋、上野、新橋

※3:嫌悪施設(個人差はあるが、一般的に好ましくないとされる施設)=工場、パチンコ、墓地など

※4:東日本大震災の被害状況をもとに個別検証

※5:各地方自治体(地方公共団体)が公表する洪水ハザードマップをもとに個別検証

※6:①文京区の「3S1K」などに代表される人気学区や、小中一貫教育を掲げる公立校などの学区に所属している ②東京大学など日本を代表する有名大学があり、直接的・間接的にその恩恵を受けられる教育環境であるか などを判断基準とした。なお、「より高い教育環境にあると期待できるか」を判断するために採点の便宜上行った判断軸であり、本項目に当てはまらないことは必ずしも「教育環境が良くない」ことを示さない。

※7:警視庁による交通事故発生マップ(https://www2.wagmap.jp/jikomap/Portal)をもとに個別検証

※8:警視庁による犯罪情報マップ(http://www2.wagmap.jp/jouhomap/Portal)をもとに個別検証

※9:各地方自治体(地方公共団体)が公表する人口統計等をもとに個別検証

※10:各地方自治体(地方公共団体)やディベロッパーがHP等で公表する情報をもとに個別検証

総合評価の点数とランクづけについて

上記採点基準に当てはまっている項目数で採点を行い、点数に応じてわかりやすく下記のようにランク分けをしています。

監修者

コンドミニアム・アセットマネジメント株式会社
代表取締役 渕ノ上 弘和 (ふちのうえ ひろかず)

不動産コンサルティングマスター・宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者・AFP・2級ファイナンシャルプランニング技能士・マンション維持修繕技術者・マンション建替士
立教大学法学部法学科卒業。

大学卒業後ECサイト運営の会社を起業すると同時に、不動産関連法律資格の講師として活動。その後、資産価値の維持・向上、マンション資産価値の適正評価を志し、大手マンション管理会社に入社。

流通の観点から改革に取り組む必要があると考え、不動産仲介事業へ。コンドミニアム・アセットマネジメント株式会社を設立、代表取締役を務める。

YouTubeチャンネル「カウルチャンネル」をはじめ、わかりやすく、時にマニアックな観点も入れたトークが人気。中古マンションの購入・売却のための役立つ知識を伝え、中古マンションを賢く売買しライフステージに合わせて住み替えることで、より自由に豊かにライフスタイルが送れるような世の中を目指している。

採点基準と採点結果について

本サイトで行なっている評価基準や採点結果は、個別の地域もしくはマンションに対する絶対的な価値を示すものではありません。

マンションや住環境は固有の状況、地域情勢や社会情勢など、様々な要素が複雑に絡むことによって成立しています。本評価は、そんな複雑な中古マンション選びを誰でもよりわかりやすくすること、参照できる情報元の一例を示すことを目指しています。可能な限りデータや公表情報によるものを参照し検証しておりますが、編集部の主観的判断も一部入っております。あらかじめご了承ください。

また、マンションに限らず住まい選びは、購入するすべての方の固有の価値観で良し悪しが左右されます。ある人にとっての必須条件が、必ずしも他の誰かにも必須であることはありません。騒音・教育環境・生活利便性などは、個々人によって評価が分かれる部分であるため、必ず現地に行くなどして、ご自身で確認・判断するようにすることをおすすめします。

理想のマンションを見つけるためには、まず自分がマンションに求める条件を見極めることが大事です。希望条件の整理については、こちらの記事をご覧ください。

>>理想の中古マンションが見つからない!そんなときは「正しい条件整理」を行いましょう

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top