マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【カウルボイスVol.8】ドマーニ両国Ⅱご購入 I様

【カウルボイスVol.8】ドマーニ両国Ⅱご購入 I様

AIを活用した中古マンション購入アプリ「カウル」で気になる物件を見つけ、実際にご見学、ご購入された方にインタビューする「カウルボイス」。

今回はドマーニ両国IIをご購入されたI様に「ドマーニ両国IIを購入した理由」や、「ご購入に至るまでのストーリー」についてインタビューさせていただきました。

渕ノ上との出会い

あと数年で定年を迎える可能性もあり、これまで住んでいた社宅を退去することがきっかけで購入を決意しました。

ネット検索でたどり着いて使い始めたカウルでマンション探しを開始し、今年2月に銀座で開催されたセミナー「カウルラウンジ〜タワーマンション編〜」で渕ノ上さんと初めてお会いしました。

セミナーでは、実際にタワーマンションに住まわれている方のお話を聞けたのは貴重でしたね。

渕ノ上さんが持つマンション知識の豊富さから、信頼できる不動産会社さんだと感じました。

セミナー受講後は、仕事が忙しく時間が取れない日々が続きました。

検討エリアを広めに取っていましたので、選択肢が多く、購入検討がなかなか進展せずにいたんです。

そこで、渕ノ上さんに条件整理のコンサルティング「Journey(ジャーニー)」をお願いし、購入の条件整理を行うことにしました。

エリアと相場に始まり、中古マンション購入で知っておくべきことを2時間ほどみっちりと教えていただき、希望条件がクリアになったことを記憶しています。

ドマーニ両国IIを選んだ理由

私と家内は下町が好きなんです。歴史もあり、落ち着いた街がいいという意見は一致していたんです。

住環境を最重視していましたので、検討エリアのマンションの周辺環境を実際に歩くことで物件の取捨選択を進めることにしました。

とある休日、晴天で散歩日和でしたので、丸々一日使って候補に上がったエリアを歩き回りました。

地図を片手に、候補のマンションに対してそれぞれ住環境を確認していったんです。

住環境のチェックポイントとしては、街の落ち着き具合など、自分が実際に居住するイメージが湧くかどうかを重視しました。

そこで見つけたのがこのドマーニ両国IIです。

とにかく、両国は街の人々の雰囲気が良い。マンションのすぐ近くにスーパーがあり、生活利便性も高い。

「ドマーニ両国IIを購入しよう」と決断し、渕ノ上さんに問い合わせて、購入申し込みまで進めました。

お部屋の中はリフォームでいくらでも変更できますが、住環境はそうそう変わりません。住環境を見るだけで物件の比較検討には十分でしたので、実はこのドマーニ両国IIしかお部屋の中を見学しませんでした。

リスクの把握が安心に繋がった

渕ノ上さんは管理組合の副理事長も経験されているということで知識をお持ちですから、主に管理の面で、建物が抱えるリスクも全て洗い出した上で伝えてもらいました。

リスクをきちんと教えていただけたので安心できましたよ。住んでからデメリットが見つかるのとは全然違いますからね。

これからカウルに期待すること

私にとって2度目の不動産購入でしたが、やはり金額が大きいだけに不安やプレッシャーは感じました。

お客様の不安に寄り添うことができる渕ノ上さんに対応いただけて本当に良かったと思っています。

今後もカウルを通じて、幸せなマンション購入を経験する方が増えていって欲しいです。

(最終更新:2019年12月13日)

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top