マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【カウルボイスVol.1】 ブリリア有明シティタワーご購入 S様

【カウルボイスVol.1】 ブリリア有明シティタワーご購入 S様

AIを活用した中古マンション購入アプリ「カウル」で気になる物件を見つけ、実際にご見学、ご購入された方にインタビューする「カウルボイス」。

今回は有明のタワーマンションをご購入されたS様に、有明で購入した理由や購入後の生活の変化などをインタビューさせていただきました!

なぜ有明エリアを選んだのか

もともと東雲に賃貸で住んでいましたので、湾岸エリアについてはよく知っていました。

中古マンション購入を検討していく中で有明はお台場が近いことや、小中一貫の「有明西学園」が開校されたことで注目していました。

有明西学園

 

また、将来性も大きな理由です。

駅前には住友不動産による「シティタワーズ東京ベイ」が建設中です。

湾岸の中でも有明だけはまだまだ発展の余地があるんですよね。

なぜブリリア有明シティタワーを選んだのか

ブリリア有明シティタワー

有明で購入しようと決めてからは、比較的築浅のタワーマンションを購入する前提のもと、物件選びをはじめました。

色々な物件を見て行くうちに、最終的にブリリア有明シティタワーブリリア有明スカイタワーの2択で考えるようになりました。

世帯年収700万円で購入できる超絶おすすめタワーマンション_ブリリア有明スカイタワー
ブリリア有明スカイタワー

ブリリア有明スカイタワーは、

  • 駅距離が近い
  • 1階にスーパーがある
  • 共用施設も充実
  • ファミリー層が多い

などのメリットがあり、当初は私たちに最適なのはブリリア有明スカイタワーなのかなとも思っていました。

それに対して、ブリリア有明シティタワーは比較的築浅で、免震構造であることが自分にとっては大きなメリットでした。

どちらのタワーマンションも遜色ないクオリティなので、広さや間取りの条件に合ったお部屋が売りに出た方のマンションで購入しようと思っていました。

購入前後で起きた生活の変化

前は東雲の賃貸に住んでいたので、お部屋のグレードの差は強く感じます。

分譲マンションならではの大きなメリットですね。

実は、賃貸のときはお風呂が狭かったので子供があまりお風呂に入りたがらなかったんですよ。

今はお風呂が広いので、子供も毎日積極的に入ろうとしてくれますね(笑)。

ただ、買い物は不便になりました(笑)。

前は東雲イオンの目の前に住んでいたので、買い物が楽でした。

現在は、ブリリア有明スカイタワーの1階に入っている文化堂をよく使っています。

引越し後は買い物のタイミングは前より考えるようになりましたね。

あと、個人的には通勤経路が変わりまして、職場までの乗り換えが1回増え、片道で10分くらい通勤時間が増えました。

通勤時間は多少増えたものの、最寄り駅までに信号がほとんどないので、ほとんど交通のストレスなく出勤できています。

また、マンション名に「有明」という名前は付いているもののお台場がかなり近いので、お台場により頻繁にお出かけするようになりました。

お台場はショッピング施設なども充実していて、かなり便利ですね。

ブリリア有明シティタワー、住んでみて感じたメリット

このラウンジの眺望はとても気に入っています。

よくここで新聞を読んだり、軽く仕事をしたりしているのですがとても快適です。

あと、入居前の想像以上によかったのが「スパ」です。

露天風呂付きで、1回200円で入浴可能です。

仲介を担当してくださった渕ノ上さんと内見した際にはスパの中までは見ることができませんでしたが、今ではすっかりヘビーユーザーになっています(笑)。

スパにここまで魅力を感じるとは思っていませんでしたね。

ブリリア有明シティタワーのスパには東京が一望できるタイプと、閉じたタイプの2つがありまして、週単位で男湯と女湯が入れ替わります。

私は、眺望が見えるタイプのスパが男湯になった時だけ利用していますね(笑)。

あとは、お台場の花火が見れるのも良いです。

年末は毎週土曜日に花火が上がるのですが、間近で見ていました。

マンション内にコミュニティもきちんと形成されていて、交流があることも気に入っています。

先日もマンション内で半年に1回開催される防災訓練があり、訓練後に共用施設のラウンジで居住者の方々とおしるこを食べながら交流していました。

共用施設では、ゲストルームやキッチンルームはまだ使っていませんが、今後、友人や親族を呼んだりする際に使っていこうと考えています。

そうなると、より一層共用施設の便利さが実感できるのではないかなと思っています。

また、繰り返しになりますが有明西学園が近くにあることはメリットで、大きな購入の決め手となりました。

マンションの目の前の学校なので、安心して子供を通わせることができると思いました。

最近東雲に住んでいる方と話をしたのですが、小中一貫の有明西学園にはかなり関心を示されていましたね。

資産価値についての考え

リフォーム済みのお部屋

不動産については素人なので、「駅近だと資産性が高い」くらいしか知りませんでした。

駅近で、ブリリア有明シティタワーと同じような条件のマンションはなかなかないです。

豊洲ですと、同じような条件の駅近マンションはあるのですが、価格が高く築年数が結構経過しているので本格的には検討しませんでした。

ただ、マンションの管理状態については細かく見ましたね。渕ノ上さんは管理会社出身なので、長期修繕計画なども細かく教えていただきました。

購入前の不安点

有明はよく利用していたので購入後の生活のイメージは湧いていました。なので、

不安といえば

  • 「通勤ちょっと大変になるだろな」
  • 「買い物はちょっと大変になるな」

くらいでしたね。

あと、ローンに関しては、渕ノ上さんにかなり綿密にアドバイスいただいて、非常に金利条件の良いローンを組めたと思っています。

私にとって、最適なローンを複数行の中からご提案頂けました。

購入後に「しておけばよかったな」と思ったこと

物件自体にはとても満足しています。売り主さんも良い方でしたし、綺麗に使っていただけていました。

こちらは後悔ではないですが、新築マンション「ブリリアタワー有明ミッドクロス」が建設された時、我が家にどんな影響があるのかは気になりますね。

我が家はちょうどマンションの真ん中に位置しているので、お部屋の中からは見えないのですがベランダから覗けば見える位置です。

ブリリアタワー有明ミッドクロスの1階には、居住者以外も利用できるカフェができるそうで楽しみにしています。

有明はオリンピックに向けてまだまだ発展していく予定がある地域です。利便性がどんな風に高まっていくのか楽しみですね。

これから中古マンションを購入する方に向けてのアドバイス

良い物件ほど必ず競合相手がいますから、いつでも購入申し込みできるように準備をしておくことがとても大事です。

私も購入検討初期は、準備の重要性は認識していませんでした。

ある時にブリリア有明スカイタワーで70平米台のお部屋が3部屋売りに出ていて、即売り切れになったんですよね。

常にブリリア有明スカイタワーを狙い相場観を把握していた方々がすぐに買い手になったということを実感し、迷っていてはダメなんだなと思うようになりました。

買い手市場ではないので、良い物件はみんな狙っているんですよね。

だからこそ、中古マンション購入では、事前準備が大事です。

つい「もっと価格は下がるんじゃないかな」という淡い期待を持ってしまうものですが、決断すべき時に素早く決断できるように、例えば住宅ローンの事前審査を通しておくなどは必要だと思います。

渕ノ上さんがおっしゃる通り、10年後、20年後に幸せに暮らせるマンションを購入するためには、マンションの管理状態をしっかり分析することが重要だと思います。

購入してみて「買って終わりではないんだな」ということを改めて感じましたし、マンションの管理能力が資産価値に影響してくるというお話も実感があります。

ただ、マンション管理などの話は住宅ローンと同じく素人にはわかりにくいと思います。

なので、これから先も分かりやすく説明できる仲介会社であり続けて欲しいです。

マンション管理についての理解が進むことで、中古マンション購入に特有の漠然とした「古い」などの不安を軽くしていけるのかなと思います。

▼【動画】有明の人気マンションの「住みやすさ」を現地で確認してきました!

※ブリリア有明シティタワーも動画内で紹介しています。

(最終更新:2020年10月18日)

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top