マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【特集】デュオシティイーストの魅力に迫りました!

【特集】デュオシティイーストの魅力に迫りました!
デュオシティイーストのメリット
  • 近くに大きな運動場や公園があり自然環境が良好
  • 目の前が運動場なので陽当たりや開放感が抜群
  • 総武線沿線の駅が最寄り

デュオシティイーストは、2015年に建築された、15階建て、総戸数307戸のマンションです。

本物件は、葛飾エリアに位置しており、最寄り駅は新小岩駅になります。

新小岩駅は総武線沿線という点でも人気の駅であり、新宿方面へ直通で行けるという点がメリットです。

また、デュオシティイーストは抜群の室内環境も特徴のマンションなので、その辺りは現地で確認してみましょう。

今回は、そんなデュオシティイーストについて、住環境やマンションの設備・仕様など、さまざまな観点から紹介していきます。

デュオシティイーストの概要

デュオシティイースト

デュオシティイースト

 

デュオシティイーストの資産価値

街のブランド力

葛飾区というエリアは、東京23区内では「下町」というイメージを持っている人が多いと思います。

その中では、新小岩は下町というよりは、利便性の高い街として知られています。

まず、葛飾区は京成線をはじめとしたマイナーな路線が多いですが、新小岩はJR総武線が通っています。

後ほど詳しく解説しますが、総武線は新宿方面に伸びている路線なので人気があり、新小岩はその沿線上にあるという点はブランド力が比較的高いと言えます。

ただ、葛飾区の中では人気のあるエリアではありますが、中央区・港区などと比べるとさすがにブランド力は落ちます。

街の将来性

葛飾区がホームページ上※に掲載している

「新小岩まちづくり基本構想」によると、新小岩には以下のような計画があります。

  • 北口駅前広場と大学通りを核とする
  • 歩行者が中心となった街づくり
  • 新小岩公園と荒川、中川などの水辺の自然環境を活かす

本物件がある新小岩北口は、公園などの自然環境が充実しているエリア、商業施設などの利便性が高いエリア、そして住環境の良い暮らしやすいエリアの3つに分かれます。

具体的な再開発計画はありませんが、この計画が進行していけば、さらに住みやすい街並みになるでしょう。

出典:葛飾区 新小岩駅周辺地区街づくり基本計画を策定しました

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000060/1003609/1003628/1012299/1003642.html

デュオシティイーストのブランド力

デュオシティイーストのマンションとしてのブランド力は比較的高いと言えるでしょう。

本物件は共同事業案件なので、分譲主はニチモや名鉄不動産の複数社存在します。

ニチモは中堅デベロッパーであり、首都圏や近畿地方を中心に賃貸住宅をメインに開発しています。

2009年に民事再生法を申請していますが、日建がスポンサーになり現在はニチモリアルステートという会社名です。

民事再生というのが気になる人もいるかもしれませんが、特段問題ないでしょう。

そもそも売主が破綻してしまうリスクは「アフターサービスの適用がなくなる」などのことですが、デュオシティイーストは名鉄不動産も参加する共同事業となっています。

名鉄不動産は鉄道やホテル事業など幅広く展開する名鉄グループの一員であるので、資本力という意味では問題ありません。

ただ、ニチモも名鉄不動産もマンションデベロッパーの中ではそこまで知名度が高くはないので、ブランド力が飛び抜けて高いといはいえません。

一方、施工会社は長谷工コーポレーションです。

長谷工コーポレーションは、規模的には大成建設や清水建設など、いわゆるスーパーゼネコンには負けます。

しかし、テレビCMなども積極的に展開していることから、ゼネコンの中でも知名度は高いです。

また、長谷工コーポレーションは「マンション建設で日本一のゼネコン」という点は、ブランド力の高さの大きな要因と言えます。

マンションの施工実績は、2018年7月時点で626,247戸であり、マンション施工シェアは関東で34%(2017年)を超しているほどです。

出典:長谷工コーポレーション マンション施工累計実績

https://www.haseko.co.jp/hc/technology/works/results/

デュオシティイーストの立地条件

デュオシティイーストは南東向きのマンションであり、立地条件は非常に良いと言えるでしょう。

最も大きな特徴は、南東向きバルコニーの目の前には運動場があるので、建物などの「視界を遮るもの」はありません。

そのため、冒頭でも述べたように室内の陽当たりや開放感は、低層階であっても良好だと思われるので、ぜひ現地でご確認ください。

また、駅から近いとはいえませんが、アプローチも非常に良いです。

駅から大通りを歩くこともなく、かといって細い道をずっと歩くわけでもないので、夜でも安心して帰れるアプローチとなっています。

デュオシティイーストの共用施設・設備グレード

デュオシティイースト

デュオシティイースト

デュオシティイースト

共用施設

  • キッズルーム
  • ゲストルーム
  • シアタールーム
  • ペット足洗い場
  • 24時間管理
  • 洗車スペース
  • イーストプラザ(集会室)
  • グリーンテラス
  • サルスベリと芝生の庭

このように、デュオシティイーストの共用施設は豪華です。

24時間の有人管理はセキュリティ面でも安心できますし、キッズルームやゲストルームといった大規模マンションには嬉しい施設もあります。

また、洗車スペースやペット足洗い場などもあり、非常に充実した施設と言えるでしょう。

設備

共用部

  • 宅配ボックス
  • ゴミ置き場
  • エレベーター

共用設備に関してはノーマルなマンションです。

専有部

  • ディスポーザー
  • 食器洗い乾燥機
  • 床暖房
  • 浴室乾燥暖房機
  • 三面鏡裏収納洗面化粧台
  • スロプシンク(水栓)
  • 防犯センサー(バルコニー側の窓)
  • 保温浴槽
  • 温水洗浄便座

このように、デュオシティイーストの専有部の設備・仕様は非常に高いグレードです。

キッチン周りにはディスポーザー、食器洗い乾燥機が付いていますし、リビング・ダイニング面には床暖房もあります。

また、保温浴槽など、ほかの小規模マンションなどではなかなか導入しない設備もあります。

駐車場

  • 駐車場
  • 駐輪場

駐車場は、敷地内自走式駐車場で監視カメラが設置されており、設置率は100%です。

自走式だと機械式駐車場と違い、駐車するときの手間もかかりませんし、修繕費用も安く済みます。

また、平置き駐車場と違い、屋根がある点もメリットです。

金額などの詳細情報は、仲介会社などに問い合わせてください。

耐震性

デュオシティイーストは、耐震構造です。

耐震構造はスタンダードなつくりであり、多くのマンションが採用している構造です。

また、デュオシティイーストが建築されているエリアは、以下のように地盤面は比較的良好なので、その点も耐震性に関して安心感を持てます。

  • 建物倒壊危険度:ランク2/5
  • 火災危険度:ランク2/5
  • 災害時活動困難度:ランク1/5
  • 総合危険度:ランク2/5

※出典:※東京都都市整備局 地震に関する地域危険度測定調査 地域危険度一覧表(区市町別)

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/22katsushika.htm

損しないマンション購入のための個別相談サービス「Journey」とは?

デュオシティイーストの利便性

交通利便性

  • JR中央・総武線 新小岩駅 徒歩11分
  • JR総武本線 新小岩駅 徒歩11分

冒頭でも述べましたが、最寄りの新小岩駅はJR総武線の停車駅です。

総武線を利用すれば、錦糸町駅まで7分、秋葉原駅まで14運、飯田橋駅まで20分、新宿駅まで31分で行くことができます。

また、市川・船橋方面にも行きやすいという点も特徴と言えるでしょう。

生活利便性

スーパー

  • マルエツプチ新小岩店(24時間営業):徒歩6分
  • 業務スーパー:徒歩10分
  • サミットストア:徒歩10分
  • グリーンマート新小岩店(営業時間:10時~20時):徒歩11分
  • エネルギースーパーたじま新小岩駅前店(24時間営業):徒歩13分

本物件の周りには、スーパーが数多くあります。

少々物件から遠いですが、マルエツプチは駅から物件のアプローチ上にありますし、サミットや業務スーパーは駅前にあります。

そのため、会社帰りや外出先からの帰宅時に寄ることができる点は便利です。

病院

  • 佐久間医院(内科、耳鼻咽喉科、他)徒歩7分
  • 新小岩クリニック(内科):徒歩8分
  • オカダ歯科クリニック:徒歩8分
  • 五十鈴会坂本病院:徒歩9分

このように、徒歩圏内に歯医者や医院が複数あります。

また、クリニックだけでなく病院が徒歩圏内にある点はメリットです。

コンビニ

  • セブンイレブン:徒歩5分
  • ローソン:徒歩6分
  • ファイリーマート:徒歩9分

金融機関・ATM

  • 東日本銀行:徒歩8分
  • 三菱UFJ銀行 出張所:徒歩9分
  • 三井住友銀行 新小岩北口:徒歩10分
  • ゆうちょ銀行:徒歩11分

郵便局

  • 葛飾東新小岩郵便局:徒歩3分

デュオシティイーストの住環境

自然環境

  • 私学事業団総合運動場:徒歩1分
  • 上小松公園:徒歩1分
  • 東新小岩1丁目公園:徒歩2分
  • 新小岩公園:徒歩12分

上記のように自然環境は多く、特に目の前にある私学事業団総合運動場は広大で本物件には大きなプラスとなっています。

私学事業団総合運動場とは、私学事業団の加入者が利用できる運動場で、サッカー場や陸上競技場、野球場、テニスコートがあります。

加入者は利用申請することで、上記の施設を利用することができるのです。

このように、運動場として利用できる点もメリットですが、それよりもこのような施設が目の前にあるという開放感の方が大きなメリットと言えるでしょう。

教育環境

保育園

  • かみこまつ保育園:徒歩2分
  • めぐりナーサリー:徒歩7分
  • アイキッズ認証保育園:徒歩7分
  • 上平井幼稚園:徒歩10分
  • ぶれあ保育園 新小岩:徒歩10分
  • 葛飾区立たつみ保育園:徒歩12分
  • 上平井保育園:徒歩14分

厚生労働省の資料によると、葛飾区は東京23区で待機移動数は18番目です。

23区内でいうと、比較的待機児童数は少ないエリアといえます。

待機児童数1位の世田谷区が861人なのに対し、葛飾区は76人という数字を見ても、待機児童数は少ないことがわかります。

また、デュオシティイーストの付近にも上記のように保育園は比較的多いものの、実際に入園できるかは直接保育園に問い合わせてみましょう。

※出典:厚生労働省 都内の保育サービスの状況について

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/07/25/documents/07_03.pdf

小中学校

  • 葛飾区立二上小学校 徒歩12分(960m)
  • 葛飾区立小松中学校 徒歩11分(880m)

小中学校は少々遠い場所にありますが、まず小学校は大通りを通らないアプローチです。

また、後述するように交通事故は比較的少ないエリアですので、子供が一人で登校するときも安心できます。

中学校は逆の南口にあります。

治安

警視庁の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」※によると、東京都葛飾区東新小岩1丁目の犯罪認知件数は2017年で243件と、周辺に比べると件数は多いエリアです。

ただ、内訳を見てみると半数以上が自転車窃盗になっており、凶悪犯罪などは少ないです。

ただ、冒頭でも挙げましたが、治安面はデュオシティイーストのデメリットといえます。

※出典:警視庁「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html

交通事故件数

警視庁が発表している「交通事故発生マップ」※によると、東京都葛飾区東新小岩1丁目の交通事故の件数は2017年中に20~29件と比較的少ない件数でした。

周辺にはさほど危険はありませんが、駅に近づくほど件数が多くなっていくので気を付けましょう。

※出典:警視庁「交通事故発生マップ」

http://www3.wagamachi-guide.com/jikomap/

ハザードマップ

本物件が位置する東京都葛飾区東新小岩1丁目のハザードマップ※を調べてみると、大雨での浸水リスク3m~4mです。

これは、平成12年9月に起きた東海地方の記録的な集中豪雨(東海豪雨)を想定しています。

荒川が洪水して浸水するリスクは小さくないといえます。

※出典:葛飾区 ハザードマップ

http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000063/1004031/1004779.html

まとめ

デュオシティイーストは、このように自然がたくさんあり、何よりも目の前が運動場で開けているという環境が特徴です。

葛飾区は都心でないとはいえ、大型マンションや商業施設が多いです。

そうなると、「目の前に同じ規模の建物がある」など、室内環境を阻害されているマンションも多いので、その点ではデュオシティイーストは安心できます。

ただ、治安面など街の雰囲気が合う・合わないがあると思うので、駅前の様子を昼・夜・土日・平日と色々な角度から見てみるといいでしょう。

(最終更新:2019年9月17日)

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top