マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

オーベルグランディオ品川勝島は、アクセス性に優れた大規模マンション!

オーベルグランディオ品川勝島は、アクセス性に優れた大規模マンション!
オーベルグランディオ品川勝島のメリット
  • 品川エリアの大規模開発による街の将来性
  • カフェラウンジやキッズラウンジなどのコミュニティスペースの充実した共有施設
  • 治安がよく交通事故の少ない安心の周辺環境
オーベルグランディオ品川勝島のデメリット
  • 総戸数(452戸)に対してエレベーター設置数(4基)が少ない

オーベルグランディオ品川勝島

オーベルグランディオ品川勝島は品川湾岸エリアに位置する総戸数452戸の大規模高層マンションです。

東京モノレール「大井競馬場前駅」徒歩7分の立地で4駅3路線利用できるほか、日本有数のビッグターミナル「品川駅」まで直通8分のアクセス利便性も魅力です。

住居者同士のコミュニティを育むために設計された充実の共用施設で、コンシェルジュサービスをはじめカフェラウンジやキッズ&ママラウンジが住居者の快適な暮らしをサポートします。

セキュリティ対策も万全で満足度の高い生活を実現します。

2017年築の築浅物件であり、今後の将来性も高い注目のマンションです。

カウル「手数料半額プラン」のご案内

カウルは、おはよう日本や日経新聞で紹介された実績を持つ中古マンション購入アプリです。

カウルの手数料半額プランを適用なら

お部屋を6000万円で購入する場合、通常は6000万×3%+6万 = 186万円(税別)となるところ、

6000万×1.5%+3万 = 93万円(税別)となります。

基本的に仲介手数料は現金で用意する必要があるので、お得な中古マンション購入が可能となります。

↓↓こちらのバナーからカウルに登録↓↓

オーベルグランディオ品川勝島の概要

オーベルグランディオ品川勝島

オーベルグランディオ品川勝島の資産価値

街のブランド力

品川区勝島は1949年に建てられた人工島です。

もともとは品川湾岸の倉庫街でしたが、90年代以降住宅開発や商業施設の建設がすすみ最先端の住居ゾーンとして生まれ変わりつつあります。

1995年には901世帯だった勝島の世帯人口は、2017年には2229世帯と2倍以上に増え続け住居エリアとしても人気が高まっています。

品川や羽田空港へのアクセスがよいため、ビジネスパーソンや出張の多いご家庭に重宝されるエリアです。

周辺には緑豊かな公園や商業施設がそろい、居住環境としても魅力ある街に変貌を遂げています。

街の将来性

東京各所で進行している2020年に向けた大規模開発のなかでも、「品川」エリアは新駅の開設やリニア中央新幹線の計画が予定されとりわけ高い注目を集めています。

品川湾岸の天王洲アイルや品川シーサイドは、90年代以降住宅開発や商業施設の建設がすすみ倉庫街から新レジデンス街区として人気の高いエリアとなってきました。

オーベルグランディオ品川勝島のある品川区勝島周辺の運河における良好な水環境を形成し、暮らしに快適な空間づくりが推進されています。

交通網の要として先進的な大規模開発だけでなく、住環境の整備も同時進行され高い将来性・資産性が期待されています。

マンションのブランド力

オーベルグランディオ品川勝島スーパーゼネコンの1社でもある大成建設グループの大成有楽不動産が展開する「オーベル」シリーズの大規模マンションです。

東京都庁第一庁舎や横浜ベイブリッジなど数々の大規模建設を手がけたノウハウを活かし「住まうほどに愛おしくなる」をコンセプトとした分譲マンションを建設しています。

機能性と快適性を追求した「オーベル」シリーズは、大成建設グループ独自の品質管理体制(オーベルクオリティコード)で永続的な品質保証に取り組んでいます。

さらに大成有楽不動産は「売主・管理一体」にこだわり、一貫体制のもと充実したサポートやサービスの提供をしてます。

マンションの立地条件

オーベルグランディオ品川勝島は最寄りの大井競馬場前駅より徒歩7分に位置し、ショッピングモール「ウィラ大井」まで徒歩3分、コンビニまで徒歩1分と生活利便性のよい立地です。

徒歩圏内に大井競馬場があり、大きなレースが開催されると駅もにぎわいます。

徒歩11分の立会川駅付近にある商店街を抜けると、しながわ水族館やテニスコートがある品川区民公園があり、緑豊かな公園や商業施設のそろう立地となっています。

オーベルグランディオ品川勝島の共用施設・設備グレード

共用施設

オーベルグランディオ品川勝島

 

オーベルグランディオ品川勝島

  • コンシェルジュサービス
  • ゲストルーム
  • キッズ&ママラウンジ
  • スタジオ
  • サウンドルーム
  • エキストラリビング
  • カフェラウンジ
  • ライブラリー
  • レンタサイクル
  • カーシェアリング
  • 荷物カート

総戸数452戸という大規模マンションだからこその住居者同士がコミュニティを育める共用施設スペースが充実しています。

過去の分譲マンション居住者の声をもとに、焼きたてパンや軽食を提供するカフェラウンジや、親子でたのしめるキッズ&ママラウンジが設置されています。

築浅の中古マンションなので施設はとてもきれいな状態です。

ハード面だけでなくソフト面のサービスも充実し、専任のコンシェルジュが細やかなサービスで暮らしをサポートします。

カーシェアリングやレンタサイクル、荷物カートも利用できます。

設備

共用部

オーベルグランディオ品川勝島

  • オートロック
  • 宅配ボックス
  • 24時間有人管理(2名)
  • 警備員常駐
  • バイク置き場(54台)
  • 駐輪場(二段式862台、ラック式14台、平置き52台)
  • エレベーター4基
  • 敷地内ゴミ置場(24時間ゴミ捨て可能)

オーベルグランディオ品川勝島のオーベルマンションシリーズは、マンションの防災対策だけでなく住居者の防災意識を高める取り組みやサービスを導入しています。

住居後も水回り、電気設備、鍵、建具といった暮らしのトラブルに24時間・365日対応できるアフターサポートが充実し、安心の暮らしを支えます。

共用部のエレベーター設置数は50戸あたり1基が理想数ですが、オーベルグランディオ品川勝島は総戸数452戸で4基の設置数となっています。

専有部

  • TVドアホン
  • ディンプルキー
  • 都市ガス
  • システムキッチン
  • 食器洗い乾燥機
  • ディスポーザー
  • ガラストップコンロ
  • 温水洗浄便座
  • 浴室乾燥機
  • 追い焚き
  • エコジョーズ
  • 魔法びん浴槽
  • 室内洗濯機置き場
  • エアコン
  • TES温水式床暖房
  • BSアンテナ
  • CSアンテナ
  • CATV
  • 光ファイバー
  • ウォークインクローゼット
  • バルコニー

オーベルグランディオ品川勝島の専有部として特徴的なのは、ユーザーの声を商品企画に生かした室内設計です。

オリジナルの洗面化粧代は、メーカーと共同開発した使い勝手のよい三面鏡ガラスを採用し、排水管の位置を工夫することで十分な収納を確保するなどのこだわりに溢れています。

中古マンションでありながら、人気の高いディスポーザーやTES温水式床暖房、食器洗い乾燥機を完備し、機能性のすぐれた設備が整っています。

全戸の窓には省エネ性能の高い二重サッシを採用し、高い断熱性と遮音性を実現しています。

駐車場

  • 機械式駐車場118台
  • 平置駐車場20台(来客用2台、身障者用1台含む)
  • 月額:23,000円~29,000円

耐震性

オーベルグランディオ品川勝島は新耐震基準の中古マンションです。

オーベルグランディオ品川勝島は20階建以上の高層マンションであるため、特に厳しい建築基準のもと建設されています。

高層ビルへの建築基準が適用されるため、非常用エレベーター、排煙装置、空気調和設備の制御や監視を行う中央管理室の設置義務という建築基準法の規定に基づき建てられた建物です。

損しないマンション購入のための個別相談サービス「Journey」とは?

オーベルグランディオ品川勝島の利便性

交通利便性

利用できる駅・路線

都内主要駅までの所要時間

  • 立会川駅—品川:約8分(乗り換えなし)
  • 立会川駅—新宿:約33分(乗り換え1回)
  • 立会川駅—渋谷:約24分(乗り換え1回)
  • 立会川駅—東京:約22分(乗り換え1回)
  • 大井競馬場前—浜松町:約8分(乗り換えなし)

オーベルグランディオ品川勝島は、4駅3路線利用可能なうえ、日本有数のビッグターミナルである「品川駅」へ直通で8分というアクセスの良さが高く評価されています。

羽田空港国際線ビル駅までは立会川駅から京急本線エアポート急行で直通17分とアクセス利便性の高い立地です。

生活利便性

大型商業施設

  • ウィラ大井:徒歩3分(246m)
  • スーパーバリュー品川八潮店:徒歩8分(598m)
  • パトリア品川店:徒歩7分(620m)

病院

  • 東芝病院:徒歩20分(1,579m)
  • 医療法人財団佐花会大井中央病院:徒歩21分(1,680m)
  • 医療法人社団仁生堂大村病院:徒歩22分(1,747m)

コンビニ

  • ローソン勝島1丁目店:徒歩1分(67m)
  • セブンイレブン品川勝島1丁目店:徒歩4分(281m)
  • ローソン大井競馬場前店:徒歩5分(395m)

金融機関・ATM

  • 城南信用金庫立会川支店:徒歩12分(941m)
  • 東日本銀行立会川支店:徒歩12分(988m)

郵便局

  • 品川鮫洲郵便局:徒歩9分(719m)

飲食店

  • サイゼリヤウィラ大井店:徒歩3分(246m)
  • はま寿司ウィラ大井店:徒歩3分(254m)
  • すき家ウィラ大井店:徒歩3分(264m)

公園

  • しおじ公園:徒歩12分(928m)
  • 八潮公園:徒歩13分(1,001m)
  • 東京都立大井ふ頭中央海浜公園:徒歩15分(1,162m)

警察署・交番

  • 大井警察署:徒歩21分(1,681m)
  • 大井消防署:徒歩16分(1,294m)
  • 警視庁第二方面本部:徒歩1分(73m)

役所・図書館

  • 品川区立八潮図書館:徒歩9分(720m)

オーベルグランディオ品川勝島の周辺には大型商業施設ウィラ大井が徒歩2分にあり、スーパー以外にもニトリやホームセンターなどの専門店が入りとても便利です。

60店以上の専門店が入る大型複合スーパーイオン品川シーサイド店へは無料シャトルバスが運行しています。

コンビニも近く生活利便性の高い住環境です。

オーベルグランディオ品川勝島の住環境

マンション周辺の自然環境(敷地内の植栽、周辺の公園)

約9,400平米の広大な敷地をもつオーベルグランディオ品川勝島は、敷地内に四季折々の花や草木が植えられたフォレストパークをもつほか、緑ゆたかな並木道のあるプロムナードガーデン(遊歩道)を設けています。

中古マンションですが築浅のため、施設内の敷地も大変きれいに整備された状態が保たれています。

マンション外周部に緑地があり、採光や通風を意図したつくりになっているところも魅力的です。

さらにマンション界隈には大井ふ頭中央海浜公園をといった水辺沿いの公園が多くあり、身近に自然を楽しめる豊かな住環境です。

教育環境

保育園

  • 品川区立八潮わかば幼稚園:大井競馬場前から徒歩4分
  • えがおの森保育園・かつしま:大井競馬場前から徒歩5分
  • ポピンズナーサリースクール勝島:大井競馬場前から徒歩5分
  • 八潮南保育園:大井競馬場前から徒歩6分
  • 八潮中央保育園:大井競馬場前から徒歩8分
  • TKチルドレンズファーム東大井校:立会川駅から徒歩2分
  • めだか保育園:立会川駅から徒歩5分

近隣の大井競馬場駅・立会川駅周辺にも保育園が多くあります。

オーベルグランディオ品川勝島のある品川区は、2018年待機児童数ランキングで23区中20位と比較的保育園に入りやすい区です。

しかし町の再開発や大規模マンションの建設により世帯人口が増えているため、待機児童数がゼロには至っていません。

品川区は少人数の子どもを預かる地域型保育への財政支援を行い、計画的な待機児童解消に取り組んでいます。

小中学校

学区
  • 品川区立浜川小学校:徒歩15分(1200m)
  • 品川区立鈴ヶ森中学校:徒歩14分(1120m)

学区の品川区立浜川小学校は、昭和9年開校の総散る80周年を迎える歴史ある小学校です。

特別支援学級を設け総計430名の児童が通っています。

施設は分離していますが、浜川中学校と連携し小中一貫教育を進めているところが特徴的です。

同様に学区内の品川区立鈴ヶ森中学校は、品川区立鈴ヶ森小学校との施設分離型小中一貫校であり、学年表記は小学校からの続きで通常の中学1年生は7年生と表記されます。

このような小中一貫教育は、品川区独自の教育制度改革の一環です。

治安

オーベルグランディオ品川勝島のある品川区勝島1丁目エリアは、警視庁公表の「市区町丁別、罪種及び手口別認知件数データ」によると、2018年上半期での犯罪認知件数が総合計19件(凶悪犯0件/粗暴犯0件/侵入窃盗0件/非侵入窃盗16件/その他3件)となっています。

この数値は品川区内でもっとも犯罪認知件数の多い品川区大崎1丁目(58件)に比較すると3分の1ほどの件数です。

かつては倉庫街としてのイメージが強かった「品川勝島」エリアですが、2014年以降住宅開発がすすみ、緑豊かな公園や商業施設が建設されたことにより治安のよい居住環境へと発展をしています。

交通事故件数

警視庁公表の交通事故マップによると、オーベルグランディオ品川勝島の位置する品川区勝島1丁目エリアは、交通事故発生件数が10件前後/km2とたいへん交通事故の少ないエリアです。

さらに、周辺エリアにおいても交通事故の発生しやすい危険箇所はほとんどありません。

品川湾岸の進化により住宅開発や商業施設建設のすすみ、地域一帯が比較的新しいため街路もきれいに整備されている箇所が多いです。

ハザードマップ

オーベルグランディオ品川勝島の建つエリアは、「品川区浸水ハザードマップ」の浸水予測エリアには該当せず、大雨や河川の増水による大きな浸水は想定されていません。

品川区の「地域危険度マップ」においても、勝島1丁目はもっとも危険度が低い最低ランク1に該当します。

湾岸エリアではありますが、比較的災害にも強い地域と考えられます。

まとめ

街の再開発がすすみ新レジデンス街区へと変貌をとげる品川湾岸エリアの「勝島」に位置するオーベルグランディオ品川勝島は、住まう人の視点に立ち快適性と機能性を追求した大規模タワーマンションです。

竣工2017年の築浅で、施設の状態もとてもよい中古マンションと言えます。

細やかなコンシェルジュサービスやコミュニティ形成に一役かう多彩な共有スペースが、より満足度の高い日常を実現してくれます。

2020年に向けた品川エリア全体の大規模開発によって、街の将来性も大いに期待できるハイクオリティマンションです。

(最終更新:2019年9月17日)

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top