マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

ザ・ヨコハマタワーズは、高級感のあるヨコハマのタワーマンション!

ザ・ヨコハマタワーズは、高級感のあるヨコハマのタワーマンション!

◯ザ・ヨコハマタワーズのメリット

  1. 利便性の高い横浜駅から徒歩圏内立地
  2. 自然環境などをはじめとした住環境の良さ
  3. 徒歩圏内に百貨店があるという商業利便性の高さ
  4. タワマンでありながら洗濯物を干せる

△ザ・ヨコハマタワーズのデメリット

  1. 湾岸エリア特有の災害に対するリスクが少々高い

ザ・ヨコハマタワーズは、知名度抜群、利便性抜群の横浜駅最寄りのマンションになります。

本物件は、タワーイーストとタワーウエストの2棟構成になっており、タワーイーストは2003年竣工、タワーウエストは2001年に竣工しました。

規模としては、地上42階、総戸数816戸の超高層ツインタワーマンションになります。

横浜市は、「国際文化都市」としても知られており、港町ならではの異文化溢れる雰囲気がある場所です。

そんな場所に位置するヨコハマタワーズの魅力を、利便性やブランド力、住環境など、さまざまな観点から解説していきます。

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ヨコハマタワーズの概要

ヨコハマタワーズ

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

ヨコハマタワーズの総合評価 9.0点/10点

資産性 9点/10点

エリアのブランド力

横浜駅のブランド価値は非常に高いと言えます。

そもそも「神奈川=横浜」と言っても過言ではないほど、神川県では絶対的なブラント力を誇るエリアです。

現にSUUMOが展開する「住みたい街ランキング2018」では第1位を獲得しています。

また、2018年にランキング1位になったのは偶然ではなく、基本的にTOP10にはずっと入り続けている人気エリアです。

さらに、詳しくは後述しますが、「都心へも行きやすい交通アクセス」という観点からもブランド力は高いと言えるでしょう。

エリアの将来性

本物件は、横浜市が住宅地として開発した「ヨコハマポートサイド地区」内にあります。

このエリアは、横浜駅東口とみなとみらい21地区に隣接したエリアを、「職住近接」の多心型都市構造を目指して開発が計画されています。

要は、都心にも行きやすく、住みやすい街であり、文化・業務・商業施設も兼ね備えているエリアというわけです。

また、街づくりのコンセプトは「アート&デザイン」と銘打つくらいなので、パブリックアートやオブジェなどを多用している点も特徴と言えます。

マンションの立地条件

本物件は横浜駅徒歩11分ということで、駅近マンションとは言い難いです。

ただ、横浜駅は11路線が通っている関東でも有数のターミナル駅であり、駅前も開発されています。

そのため、逆に徒歩11分歩くことで、その喧噪から外れるという意味では、駅から近くないことが魅力ともいえるでしょう。

また、詳細は後述しますが、横浜駅にはさまざま商業施設があり、本物件はその施設を利用することが可能です。

特に、百貨店が徒歩圏内にあり、普段使いできるというマンションは中々ありません。

利便性 9点/10点

交通利便性

以下11路線が通っている「横浜」駅より徒歩11分

  • JR京浜東北線、横浜線、根岸線、東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン
  • 京浜急行線
  • 東急東横線
  • 相模鉄道線
  • みなとみらい線
  • 横浜市営地下鉄

JR京浜東北線を利用すれば、東京・埼玉方面へも1本で行くことができます。

また、東海道線や横須賀線、そして湘南新宿ラインを利用すれば、新宿・品川・新橋・東京駅などの主要駅へ一本で行くことも可能です。

さらに、みなとみらい線など、神奈川方面へ向かう路線もあるため、横浜駅は全方位に行きやすいのも特徴と言えるでしょう。

全方位に行きやすいということは、お子さんが都心の学校に行っても、神奈川方面へ行っても、埼玉方面に行っても自宅から通いやすいということです。

また、転勤になったとしても、都心や神奈川近隣であれば、比較的行きやすい点も魅力と言えるでしょう。

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

生活利便性

ゴミを捨てられるゴミ置場は各階に設置されているので、わざわざ1階までゴミ捨てする必要はありません。

ゴミ袋をたくさん持って、エレベーターに乗って1階まで捨てに行くのは大変なので、各階にゴミ置き場があるのは楽です。

また、ヨコハマタワーズ周辺には以下のように商業施設が充実しています。

  • 横浜ベイクォーター:徒歩6分
  • マルイシティ横浜:徒歩10分
  • ルミネ横浜店:徒歩13分
  • 高島屋:徒歩14分
  • 相鉄JOINUS横浜店:徒歩14分

ヨコハマタワーズ_ベイクォーター

 

一番近い横浜ベイクォーターには、アパレルショップ、インテリアショップ、レストランカフェなどがあります。

ほかにも、上記のように百貨店などをはじめ、大型商業施設から徒歩圏内というのも、やはり最寄り駅が横浜という強みです。

また、マンション内にも色々な施設があります。

日常の買い物に便利なスーパー栄光、金融機関の横浜銀行中央市場支店の他、美容院、ペット関連ショップ、カフェなどです。

そのため、普段の買い物は物件内で完結するでしょう。

施設・設備グレード 8点/10点

設備

共用部
  • ブロードバンドインターネット(光ファイバー)
  • BS/CS110°
  • 敷地内駐車場
  • 駐輪場
  • 宅配ボックス
専有部
  • ガスコンロ
  • 食器洗浄乾燥機
  • 浄水機一体型混合水栓
  • スライド式キッチン収納
  • フルオートバス
  • 浴室乾燥機
  • カウンター一体型スクエアボウル
  • 鏡裏収納付き三面鏡
  • マルチシングルレバー混合水栓
  • 温水洗浄便座
  • 床暖房
  • 24時間換気システム

ヨコハマタワーズには、「港の広場」と名付けられた中庭があり、その中庭に面してエントランスが配置されています。

この場所はヨコハマタワーズ全棟の住民が利用できる場所です。

また、物件2階部分は屋上庭園となっており、通路としての機能もありますし、子供の遊び場・休憩所などとしても利用できます。

設備でいうと、さすがに現在の新築マンションには負けますが、当時としてはハイグレードと言えるでしょう。

また、食器洗浄乾燥機や浄水器、床暖房が設置されているので、設備が悪いと思う瞬間はないと思います。

ほかの共用施設でいうと、敷地内駐車場が100%設置という点も、ヨコハマタワーズが人気の要素になっています。

自転車置き場やバイク置き場もあり、それぞれの利用料金は以下の通りです。

  • 駐車場:月額2,900~15,000円
  • 自転車置場:月額100円(上段) 月額200円(下段)
  • バイク置場: 月額700円

共用施設

  • コンシェルジュサービス
  • ゲストルーム
  • キッズルーム
  • スカイラウンジ
  • AVルーム
  • ライブラリー
  • キッチンスタジオ

 

ヨコハマタワーズ_共有部

本物件にはコンシェルジュサービスがあるので、コンシェルジュがクリーニングの取次ぎなど、自分でやらなければいけない手間のかかることを代わりにやってくれます。

また、知人や友人などが宿泊できるゲストルームも用意していますし、キッチンスタジオも友人同士で利用すれば、料理をつくりながらパーティーも開催できます。

タワーマンションならではのスカイラウンジもあり、景色も楽しむことができます。

本物件の立地的に、南側は湾岸方面であり、みなとみらいの方を向いています。

そのため、スカイラウンジや上層階の部屋によっては夜景を楽しむことができます。

中古だとしても、タワーマンションは共用施設が多い点はメリットと言えます。

なぜなら、共用施設は中古でも新築でも利便性は変わらないからです。

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

セキュリティ

  • 24時間有人管理
  • ダブルロック
  • ディンプルキー
  • オートロックシステム
  • 防犯カメラ
  • モニター付きインターホン

本物件はコンシェルジュサービスもあり、24時間スタッフが在中しています。

そのため、夜間でも不審者が入ってくれば分かりますし、そもそも24時間有人間管理ということで、侵入者の抑止力になります。

また、敷地内には多くの防犯カメラもありますし、ピッキング不可能と言われているディンプルキーもセキュリティを強化しています。

中古マンションに対して「セキュリティ」を気にする人は少なくないですが、本物件はセキュリティ面は強いと言えるでしょう。

耐震性

本物件は、柱や梁を強化することで地震に耐えるという「耐震構造」のマンションです。

耐震構造は、ほかの制振構造・免震構造よりは劣りますが、本物件は地震に対して色々な工夫をしています。

たとえば、高強度コンクリートを用い、柱の配筋などにもNewRC構造が採用されています。

高強度コンクリートとは、その名の通り通常のコンクリートよりも強度のあるコンクリートです。

また、NewRC構造とは、配筋の結合を工夫し、耐久性を高めた工法になります。

さらに、本物件はコンクリート製の部材をあらかじめ工場でつくり、その素材を現場で組み立てていくというPC施工を採用しています。

PC施工だと、現場で素材を作り上げる工法とは違い、素材の品質にブレが生じにくいと言われています。

前項のセキュリティと同様、中古マンションは耐震性を気にする人も多いので、このような対策をしている点は安心材料と言えます。

ブランド力 10点/10点

デベロッパー

本物件の売主は、三菱地所株式会社、新日本製鐵株式會社、関東菱重興産株式会社、平和不動産株式会社、トーヨーカネツ株式会社の共同事業案件です。

ただ、不動産ディベロッパー以外の会社も参画していることから、土地買収時に必要になった企業も含まれているのでしょう。

売主を見る上で大事なのは、万が一不備があったときに対応できる資金力があるか?そして、そもそも不備がないように、過去にどの程度の分譲実績があるか?という点になります。

これは、新築でも中古でも同じです。

その点では、三菱地所という大企業がいるので安心でしょう。

三菱地所は、三井不動産・住友不動産と共に、財閥系不動産会社として日本トップクラスのディベロッパーに位置しています。

現に、売上でいうと三井不動産に次ぐ第2位です。

このような資金力、実績があり、知名度・ブランド力の高い企業が売主なのは、本物件の大きな魅力です。

施工会社

施工会社は、鹿島・前田・関東菱興・紅梅・松尾建設共同企業体です。

施工会社も、売主と同じく資金力と実績がモノを言います。

その点は、鹿島建設と前田建設という大手企業が参画しているので安心できると言えます。

特に、鹿島建設は清水建設・大成建設・竹中工務店・大林組と並び「スーパーゼネコン」と呼ばれています。

スーパーゼネコンとは、日本のトップクラスのゼネコンであり、現に鹿島建設は売上1.8兆円を超える大企業です。

マンションの施工はもちろん、高層ビルやダム、ほかには両国国技館や西武ドームなども手掛けています。

住環境 9点/10点

本物件は、ツインタワーのどちらも、ある程度開放感のある立地です。

両棟とも、南側は本物件の敷地と大通りを挟んで建物があるので、陽当たりは十分確保できるでしょう。

また、ウェストタワーの東、イーストタワーの西、つまり向い合っている方角も問題ありません。

というのも、この2棟は南北にずれているので、相対していなのです。

そして、イーストタワーの東・北、ウェストタワーの西・北に関しては、いずれも敷地・道路・中層建物になっています。

南側ほど道路は広くありませんが、それでも開放感を感じるには十分距離が離れていると言えます。

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

マンション周辺の自然環境

自然環境という面では、緑も多いですし、何よりもすぐ南には横浜港があります。

そのため、以下の公園以外にも、水面も楽しめるエリアです。

  • 神奈川公園:徒歩2分
  • ポートサイド公園:徒歩2分
  • 幸ヶ谷公園約:徒歩9分
  • 高島水際緑公園:徒歩13分

特に、本物件徒歩2分のポートサイド公園は、その名の通り港に面している公園です。

みなとみらいの方角なので、昼も夜もキレイな景色が楽しめます。

教育環境

本物件には、徒歩4分の場所に井関医院があり、徒歩10分以内に、診療所・内科・歯科医が揃っています。

そのため、子供がいても安心できる立地と言えるでしょう。

上述したように、近くに公園もありますし、横浜駅まで行けば百貨店をはじめとした商業施設がたくさんあります。

休みの日も遠出をせずに楽しめるので、特に小さなお子さんがいる家庭は嬉しい要素です。

また、本物件の周辺にある教育施設は以下の通りです。

  • 幸ヶ谷小学校:徒歩4分
  • 栗田谷中学校:徒歩19分
  • 神奈川幼稚園:徒歩14分
  • ナーサリー横浜ポートサイド::徒歩3分
  • たいせつ横浜ポートサイド保育園約:徒歩4分
  • 幸ヶ谷幼稚園約:徒歩9分
  • 横浜みなとみらい保育園約:徒歩15分

まず、学区の小学校は徒歩4分という非常に近い場所にあります。

また、小学校までは大通りを渡るアプローチになりますが、歩道橋があるので危険も少ないでしょう。

学区の中学校である栗田谷中学校は徒歩19分と少々遠いです。

中学生とはいえ、大通りを2本渡るアプローチなので通学には注意が必要となります。

横浜市が待機児童減少を掲げていることもあり、幼稚園や保育園の数は比較的多いと言えるでしょう。

横浜市の保育所等利用申請者数は、平成30年に過去最大の 67,703 人となりました。

一方、保育所等の利用児童数は64,623 人です。

希望どおりの保育所等を利用できていない方は 3,080人で少ないとは言えませんが、昨年同時期と比較して 179 人減少しました。

※横浜市 平成30年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について

http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/kinkyu/file/3004taikijidousuu.pdf

治安

神奈川県警が出典している「刑法犯 罪名別 市区町村別 認知件数」によると、本物件がある横浜市神奈川区の犯罪件数は年間483件と神川県の中でごく平均的な数字になっています。

ただ、483件のうち凶悪犯(殺人や放火、強盗など)は4件、粗暴犯(暴行や傷害)は39件と少なく、大半が窃盗犯罪です。

というのも、横浜市神奈川区は横浜駅の北・西側も含まれています。

そのため、商業施設が多い土地柄のため、窃盗罪が多いのでしょう。

交通事故発生件数

横浜市道路局が出典している「横浜市内交通事故統計」を見てみると、横浜市神奈川区は、年間593件と横浜市内ではほぼ平均的な件数でした。

また、593件のうち、自転車115件、二輪車174件を占めており、多い件数と言えるでしょう。

逆に言うと四輪車の事故は少ないと言えます。

115件は歩行者が巻きこまれる事故になっているので、大通りを横断するときなどは十分気を付けましょう。

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

ハザードマップ

横浜市神奈川区栄町の、ハザードマップをチェックしてみました。

津波、地震による揺れやすさ、液状化リスクは以下の通りです。

  • 津波:1.2m~2.0m(リスク中程度)
  • 揺れやすさ:特に揺れやすい(リスク高)
  • 液状化:非常に液状化しやすい

上記のように、本物件の位置する、横浜市神奈川区栄町は、災害リスクは少々高いと言えます。

ヨコハマタワーズの中古売買事例

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2018年 7,480万円 69.64㎡ 107.4万円/㎡ 32階 2LDK
2018年 5,950万円 71.93㎡ 82.7万円/㎡ 14階 1LDK
2018年 7,150万円 82.01㎡ 87.2万円/㎡ 20階 2LDK
2018年 6,180万円 71.78㎡ 86.1万円/㎡ 24階 2LDK
2018年 6,870万円 72.89㎡ 94.3万円/㎡ 22階 2LDK
2018年 5,980万円 69.89㎡ 85.6万円/㎡ 38階 2LDK
2018年 7,680万円 87.75㎡ 87.5万円/㎡ 20階 4LDK
2018年 7,650万円 80.02㎡ 95.6万円/㎡ 30階 2LDK
2018年 6,780万円 76.07㎡ 89.1万円/㎡ 4階 2LDK
2018年 5,980万円 69.89㎡ 85.6万円/㎡ 31階 2LDK
2017年 6,380万円 75.05㎡ 85.0万円/㎡ 34階 2LDK

ヨコハマタワーズの賃貸事例

取引年 貸出価格(月) ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2013年 18.0 万円 68.42㎡ 2,630円/㎡ 6階 1LDK
2010年 26.0 万円 76.12㎡ 3,420円/㎡ 28階 2LDK
2004年 23.0 万円 66.78㎡ 3,440円/㎡ 10階 1SLDK

まとめ

いかがでしょうか?横浜駅という絶対的な駅が最寄りの本物件は、交通利便性も商業利便性も高いです。

また、本物件は部屋によってはみなとみらいの夜景も楽しめるでしょう。

その点は、ぜひ現地で確認してみてください。

>>>ヨコハマタワーズの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

編集部おすすめ

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

住宅購入は人生でも複数回あるかないかの、非常に高い買い物です。それ故にどうしても住宅本体の金額だけに目が行ってしまいがちなもの。 不動産取引においては、ついついこの諸経費の存在を忘れて契約まで進んでしまうケースが発生してしまいます。 本記事...

【永久保存】殿堂入り人気記事

知りたいことを検索

Return Top