マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

新宿のタワーマンションランキングTOP10!

新宿のタワーマンションランキングTOP10!

新宿エリアは、新宿駅を挟んで左右に違う顔を覗かせます。新宿駅西口方面は、東京都庁を代表として高層ビルが立ち並ぶエリアです。

ビル群の中には区立最大規模の新宿中央公園があり、自然とビル群が調和した近代的な街並みが魅力です。新宿東口方面は、多数の商業施設が魅力のエリアです。こちらも新宿御苑があり、自然を身近に感じられるでしょう。

新宿エリアの魅力は充実した地下街。新宿駅前のタワーマンションは少ないのですが、地下通路が発展しているため、雨に濡れずにマンションの近くまで行き着くことが出来ます。

地域によって大きく魅力が異なる新宿エリア。今回は「資産性」「利便性」「設備グレード」「ブランド力」「住環境」の5つの観点から、新宿エリアのタワーマンションTOP10をご紹介します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1位 セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿(総合評価:10/10点)

セントラルパークタワーラトゥール新宿

  • 資産性:10/10点
  • 利便性:10/10点
  • 設備グレード:10/10点
  • ブランド力:10/10点
  • 住環境:10/10点

新宿中央公園北側道路向かいに鎮座する大型タワーマンションがセントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿です。分譲主が住友不動産株式会社、施工は鹿島建設と大成建設の共同事業体であり、どちらのその分野のトップランナーですので高いブランド力を有していると言えるでしょう。

このセントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿は、どの観点から見ても高く評価できるハイグレードマンションです。「都庁前」「西新宿」「西新宿五丁目」3つの駅を5分程度で利用できるバランスの良い立地は資産性が高く、建物は制震構造を採用、高い耐久性を誇ります。

スタイリッシュな外観とは裏腹に敷地内には豊富な樹木を抱えた公開空地があり、自然豊かな住環境を感じられます。どの点を取っても不足は有りませんが、特筆すべきは充実した共用施設と住環境です。

フィットネスルーム、スタジオ、キッズルーム、ゴルフレンジ、シアタールーム、カフェ、スカイラウンジ、コミュニティルーム…、そして24時間営業のミニスーパーマルエツプチ。入居者用のクリーニングカウンターまで設置されており、まるで日常の生活が建物内で完結出来てしまいそうなほどに充実した共用施設です。どのタワーマンションと比べても見劣りしない充実した共用施設と言えます。

そして、すぐ近くには大きな新宿中央公園があります。広場、滝、フットサルコートなど散歩やスポーツなど様々な用途で利用できる便利な公園です。週末にはフリーマーケットが開催されているので、散歩ついでに覗いてみたら掘り出し物が見つかるかもしれません。

セキュリティーカードを利用した来訪システムはコンシェルジュなどの人的警備も関わるため、高い防犯性を実現しています。

>>>セントラルパークタワー ラトゥール新宿の売り出し中のお部屋を見てみる!

2位 富久クロスコンフォートタワー (総合評価:9.8/10点)

富久クロスコンフォートタワー

  • 資産性:10/10点
  • 利便性:9/10点
  • 設備グレード:10/10点
  • ブランド力:10/10点
  • 住環境:10/10点

富久クロスコンフォートタワーは、1231戸・地上55階の規模を誇る新宿エリアを代表するタワーマンションです。この規模を建築するだけのまとまった敷地面積は希少であり、資産性が高いと言えるでしょう。

2015年に建替えによって誕生したこの富久クロスコンフォートタワーは、資産性、利便性、そして充実した住環境が大きな魅力です。

複数の鉄道路線が利用できる立地にあります。最寄駅は東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅ですが、副都心線と都営新宿線が利用できる「新宿三丁目駅」も徒歩8分で利用できます。JR山手線など多数の路線が利用できるビッグターミナル新宿駅も徒歩15分圏内に位置しています。

通勤と子供の通学が別方面であったとしても、各々に便利な立地と感じられるでしょう。山手線の内側では最大規模のタワーマンションであり、希少性から資産価値が高く評価されるマンションです。

また、共用施設が豊富にあり、高い利便性が魅力です。ブックラウンジ、ママズラウンジ、ガーデンラウンジ、クリエイティブラウンジなど雰囲気や用途に合わせたラウンジが各所に配されており、その日の目的に合わせてくつろぐことが出来ます。

そして、ゲストルームの他、キッズルームやフィットネスまで完備されており、共用施設は都内で有数の充実度を誇ります。カーシェアリングやEV自動車用充電スタンドなど時代に合わせた設備も導入されており、日々の生活がより豊かに感じられるでしょう。

そして、最大の魅力がその住環境。広大な新宿御苑は春のお花見スポットとして有名ですが、富久クロスコンフォートタワーの周囲には富久さくら公園や花園東公園などの小規模公園が点在しています。小さなお子様を遊ばせる公園として適しており、晴れた日は公園、雨の日はキッズルームと使い分けることが出来ます。小中学校も近く、子育てに適した住環境です。マンションのすぐ隣にイトーヨーカドーがありますので、毎日のお買物にはとても便利です。

また、少し歩けば新宿東口エリアの商業地へたどり着きますので、マルイや伊勢丹などのデパートを筆頭に多数のお店を日常生活で利用することが出来ます。天気の良い日は新宿駅からお買物をして帰るのも楽しそうですね。

>>>富久クロスコンフォートタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

2位 ザ・センター東京(総合評価:9.8/10点)

ザセンター東京

  • 資産性:10/10点
  • 利便性:9/10点
  • 設備グレード:10/10点
  • ブランド力:10/10点
  • 住環境:10/10点

富久クロスコンフォートタワーと同率2位のザ・センター東京は、山手線のほぼ中心に位置していることからこの名が命名されました。当マンションを高く評価するポイントは「ブランド力」と「設備グレード」です。

ザ・センター東京は、野村不動産・三菱地所レジデンス・三井不動産の3社によって分譲されました。3社とも財閥系企業として古くから日本を支える企業体であり、高い信頼性はマンションのブランド力に繋がります。

野村不動産はプラウド、三菱地所レジデンスはザ・パークハウス、三井不動産はパークシティ・パークタワー・パークコート、各々が高いブランド力を有した冠名のマンションシリーズを販売しています。

また、施工はスーパーゼネコンである大林組が担いました。リニアや五輪会場の建設、ダム、病院などマンション以外の用途の建物も多数施工してきた実績があり、昨今では海外でも実績を伸ばしています。

分譲・施工ともにその分野で最高峰の会社が携わったザ・センター東京は高いブランド力を保持しています。

そして、これらの企業が携わったザ・センター東京は、高い水準の設備グレードを誇ります。室内の設備グレードはもちろんですが、特筆すべきは共用部です。約1500㎡の広々とした公開空地のフォレストガーデンや共用棟の屋上にあるオーバルガーデンがあり、敷地内でも自然を感じられます。オーバルガーデンは居住者専用のスペースであり、安心して子供を遊ばせたり出来ます。

共用棟の中では、フィットネスやサウナ、ライブラリー、カフェなどが設けられており、親はライブラリーやカフェでゆっくり、子供はオーバルガーデンで遊ぶ、敷地内でもみんなが楽しく過ごす姿が想像できます。

>>>ザ・センター東京の売り出し中のお部屋を見てみる!

4位 ザ・パークハウス西新宿タワー60(総合評価:9.6/10点)

ザパークハウス西新宿タワー_外観

  • 資産性:9/10点
  • 利便性:9/10点
  • 設備グレード:10/10点
  • ブランド力:10/10点
  • 住環境:10/10点

西新宿の高層ビル群を抜けた先に見えるのがザ・パークハウス西新宿タワー60です。ビル群には囲まれてない希少性の高い立地にあり、全954戸・地上60階の規模を誇ります。60階(208.97m)は都内最高の高さです。

ザ・パークハウス西新宿タワー60の魅力は、最高峰の設備グレード、そして豊富な共用スペースとゆとりの敷地が生む良質な住環境です。

三菱地所グループが冠する「ザ・パークハウス」ブランドのフラッグシッププロジェクトとされた当マンションには、最高峰の設備が導入されました。入居者から評価が高いのは当マンションのセキュリティです。エントランス、エレベーター入口、エレベーター内、住戸玄関の四重のセキュリティが施されており、不審者の侵入を防止します。

また、住戸内設備も充実しています。ディスポーザー、食洗機、浴室暖房乾燥機、床暖房…。マンションで人気の高い設備はしっかりと導入されています。

そして、特筆すべきは住環境。タワーマンションは敷地が狭く自然が少なめと思われがちですが、ザ・パークハウス西新宿タワー60には魅力的な自然が溢れています。約1900㎡の面積を有する公開空地「結いの森」は、植栽計画と生物多様性への取り組みにより、集合住宅として初めて共生事業所認証(ABINC認証)を取得しています。

新宿中央公園からも近く、お子様を遊ばせたり、散歩したり、のびのびとした住環境が得られるでしょう。

住環境では、多彩な共用施設も魅力の1つです。タワーマンションの中でも最大級の規模を誇るマンションですので、共用施設も充実しています。コンシェルジュはもちろん、コミュニティスペースやフィットネスなど目的に合わせて利用できる施設が多数揃っています。一部の共用施設は木質感を重視。杉の無垢材を使用した共用スぺース「ENGAWA」などでは癒しを感じられるでしょう。

>>>ザパークハウス西新宿タワー60の売り出し中のお部屋を見てみる!

5位 シティタワー新宿新都心(総合評価:8.8/10点)

シティタワー新宿新都心

 

  • 資産性:9/10点
  • 利便性:8/10点
  • 設備グレード:9/10点
  • ブランド力:10/10点
  • 住環境:8/10点

新宿中央公園を越えた低層エリアに聳えるのがシティタワー新宿新都心です。住友不動産株式会社が誇る日本有数のマンションブランド「シティタワー」を冠した当マンションは、圧倒的な眺望が魅力です。南側には低層の建物が広がり、東側には新宿中央公園の緑が広がります。

タワーマンションは都市計画の兼合いから1つの地域にまとまって建設されがちですが、当マンションは、新宿西口エリアから少し離れた遮蔽物の少ない立地にあり、競合しにくい立地は資産性として高く評価できます

シティタワー新宿新都心は、地上37階建・262戸とタワーマンションとしては比較的コンパクトです。多様な共用施設は無いものの、1つ1つの共用スペースの質の高さが感じられます。エントランスロビーは圧倒的な天井高から得られる開放感が高級感を高めています。また、高さ100mに位置するゲストルームは圧倒的な眺望が魅力、宿泊する家族や友人も満足されるでしょう。そして、スカイラウンジでは友人を招いて夜景を楽しみながらパーティーが出来ます。

都営大江戸線「西新宿五丁目」駅から徒歩2分に立地していますが、新宿駅まで徒歩18分とやや遠め。周囲にスーパーなどのお買物施設は少ないので、利便性や住環境を高く評価するのは難しいでしょう。

>>>シティタワー新宿新都心の売り出し中のお部屋を見てみる!

6位 コンシェリア西新宿タワーズウエスト(総合評価:8.8/10点)

コンシェリア西新宿タワーズウエスト

  • 資産性:8/10点
  • 利便性:9/10点
  • 設備グレード:10/10点
  • ブランド力:9/10点
  • 住環境:8/10点

コンシェリア西新宿タワーズウエストは、世界的に著名な建築家黒川紀章氏が設計を手掛けたタワーマンションです。

分譲が住友不動産株式会社、施工は株式会社大林組であり、高いブランド力を有しています。

外観はホワイトを基調としたシンプルな造りであり、周囲の街並みに調和しています。一方、建物内に入れば、ホテルライクなエントランスが入館者を出迎えます。艶やかに光り輝く石材の床、高級感のある革張りのソファ、せせらぎの音に癒されるホールなど、1つ1つのこだわりが感じられます。温泉付大浴場・温水プール・サウナ・フィットネスなど1ランク上の共用施設が揃っており、高い設備グレードを感じられるマンションです。

そして、コンシェリア西新宿タワーズウエストの特長は柱が室内側に張り出していないこと。多くのタワーマンションでは、柱がリビング側に張り出して、インテリア等を配置しにくい間取となっていますが、当マンションは、バルコニー側に出ています。間取がきれいで開口部がしっかりと確保されています。新宿駅の利便性を享受しながら、最高レベルの設備仕様を感じられるエグゼクティブタワーマンションです。

>>>コンシェリア西新宿タワーズウエストの売り出し中のお部屋を見てみる!

7位 新宿アインスタワー(総合評価:8.6/10点)

新宿アインスタワー

  • 資産性:9/10点
  • 利便性:9/10点
  • 設備グレード:9/10点
  • ブランド力:8/10点
  • 住環境:8/10点

新宿アインスタワーは東京メトロ副都心線と都営大江戸線が利用できる東新宿駅から徒歩1分の好立地に聳えるタワーマンションです。A2出口を出て信号も無しに敷地に至るので、電車のダイヤに合わせてマンションを出ていくことも出来ますし、雨の日は少し小走りすれば、あまり濡れずに帰れます。この距離感は代えがたい価値であり、高い資産性を評価できます。

また、オフホワイトとグレーの落ち着いたツートンカラーの外観は、大きく存在を主張することは無く、街並みに良く馴染みます。新宿アインスタワーは地上29階建ですが、近隣に同規模のタワーマンションは有りません。細く聳えるような外観ではありますが、免震装置が採用されているため、地震に強いマンションと言えます。また、オール電化でもあり、災害に強いマンションとも言えるでしょう。

そして、特筆すべきは「設備グレード」です。タワーマンションでは、室内側に躯体の柱が出っ張ってしまい、いびつな室内空間になっている物件も多くありますが、新宿アインスタワーは、バルコニー側に柱があります。そのため、室内空間がすっきりと保たれており、インテリアレイアウトがしやすいタワーマンションと言えます。

>>>新宿アインスタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

8位 セントラルレジデンス新宿シティタワー(総合評価:8.4/10点)

セントラルレジデンス新宿シティタワー

  • 資産性:8/10点
  • 利便性:8/10点
  • 設備グレード:9/10点
  • ブランド力:9/10点
  • 住環境:8/10点

西新宿エリアの中でも都庁を代表する高層ビル群から離れた大久保方面に聳えるのがセントラルレジデンス新宿シティタワーです。地上31階、全317戸のタワーマンションですので充実した共用施設も大きな魅力ですが、当マンションの特色は何といっても設備グレードです。

設備グレードといっても、当マンションの評価すべき点は住戸内設備では無く、共用部分の造りです。昨今は、ガラスを駆使したスタイリッシュな造りか、緑を多く残した自然を感じる造りのマンションが大半です。当マンションは雰囲気が異なり、全体的にクラシックな雰囲気を重視した造りを感じられます。

アーチ状の石材が迎えるエントランス、オートロックの自動ドアは格子を設けてあり、さながら古き良き時代の高級ホテルのようです。好みは分かれるかもしれませんが、好きな人にはグッとくるような魅力に溢れています。

建物1階にはスーパーがあり、日常のお買物にも大変便利です。最寄駅である丸ノ内線「西新宿」駅から徒歩7分と少々距離がありますが、拘った雰囲気を抱く当マンションは他のマンションと差別化が図られ、高い資産性を有していると評価できます。

>>>セントラルレジデンス新宿シティタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

9位 アトラスタワー西新宿(総合評価:8.4/10点)

アトラスタワー西新宿

  • 資産性:9/10点
  • 利便性:8/10点
  • 設備グレード:9/10点
  • ブランド力:8/10点
  • 住環境:8/10点

西新宿の高層ビル群に佇む曲面が特徴的なタワーマンションがアトラスタワー西新宿です。アトラスタワー西新宿の特徴は「質実剛健」。

西新宿の他のタワーマンションよりも敷地は小さく、28階建てとタワーマンションとしては小ぶりです。

多様な共用施設は無く、最上階のスカイラウンジとジャグジー付きゲストルームのみが設けられています。

フィットネス、サウナ、カフェ、ライブラリー、広い公開空地の森や広場など多彩な共用施設を売りとするタワーマンションもありますが、これらには維持していく費用が発生します。

アトラスタワー西新宿ではこれらの共用施設は少なく、日常生活に直結するセキュリティや建物構造面に特化し、住まうことへの本質を追求しています。よって、アトラスタワー西新宿を高く評価するポイントは「資産性」です。

立地面では、都営大江戸線「都庁前」駅から徒歩7分、東京メトロ丸の内線「西新宿」駅から徒歩6分の距離にあり、JR山手線などが利用できるビッグターミナル「新宿」駅も徒歩12分で利用できます。共用施設が充実している他のタワーマンションとの差別化が出来ており、西新宿エリアで高い資産性を保持していくことでしょう。

>>>アトラスタワー西新宿の売り出し中のお部屋を見てみる!

10位 レグノ・セレーノ(総合評価:7.4/10点)

レグノセレーノ

  • 資産性:7/10点
  • 利便性:8/10点
  • 設備グレード:8/10点
  • ブランド力:7/10点
  • 住環境:7/10点

大久保を生活圏とする北新宿エリアにそびえるタワーマンションがレグノ・セレーノです。

分譲会社は㈱アルファビオス、施工は佐藤工業㈱であり、どちらも企業規模・知名度ともにトップブランドの会社には及びません。ブランド力としては、他のタワーマンションと比較して劣ると考えるべきでしょう。しかし、あくまで建物を手掛けた会社規模からの評価であり、建物の立地から、レグノセレーノの資産価値は高く評価が出来ます。

JR中央線「大久保」駅から徒歩3分に位置し、JR山手線「新大久保」駅も徒歩7分の距離に捉えます。新宿駅までは多少距離がありますが、新宿駅周囲の他のタワーマンションと競合しにくいため、新大久保駅前のタワーマンションとして高い資産性を有していると評価できます。

住環境においては、家族構成などによって良し悪しの判断が分かれるでしょう。DINKSならば駅近の立地やスーパーが近いことを住環境が良いと評価するでしょう。一方、ファミリーの場合には公園が近くに少ないことや幅員の狭い道路など子育て環境に向かない部分を低く評価すると思います。

住宅に何を求めるかによって評価が大きく異なるマンションと言えるでしょう。また、敷地南側には13階建てのマンションが建っていますので、低層階を検討するときは内覧の際に日照などをしっかりと確認しましょう。

>>>レグノセレーノの売り出し中のお部屋を見てみる!

まとめ

いかがでしたでしょうか。タワーマンションと一括りに呼ばれていますが、タワーマンションの中でも各々特色があります。

充実した共用施設、ゆとりの敷地に緑が豊かな環境、クラシック調の共用部デザイン、共用施設少なめですっきり設計、高いブランド力のマンション…。地域特性も含めれば、千差万別です。

各マンションの特長をしっかりと把握して、ご自身やご家庭のライフスタイルに合ったタワーマンションを選びたいですね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの専門会社「ハウスマート」のスタッフが、中古マンションの物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

編集部おすすめ

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

住宅購入は人生でも複数回あるかないかの、非常に高い買い物です。それ故にどうしても住宅本体の金額だけに目が行ってしまいがちなもの。 不動産取引においては、ついついこの諸経費の存在を忘れて契約まで進んでしまうケースが発生してしまいます。 本記事...

【永久保存】殿堂入り人気記事

知りたいことを検索

Return Top