マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

ザレジデンス三田は文教地区に位置するタワーマンション!

ザレジデンス三田は文教地区に位置するタワーマンション!

◯ザ・レジデンス三田(中古)のメリット

  1. 文教地区指定、大使館も並ぶ落ち着きと由緒ある高級立地にそびえる高級中古マンション
  2. 三井不動産レジデンシャル&野村不動産と清水建設の超大手ブランド
  3. 周辺一帯は広域避難場所にもなっている、災害に強いエリア

△ザ・レジデンス三田(中古)のデメリット

  1. 周囲に保育園が少なく、入園難易度は高めと予想される

三田二丁目といえば、何といっても有名なのは慶応義塾大学三田キャンパスですが、そのほかにも大使館なども建つ落ち着きのあるエリアです。

昔から由緒ある地区として有名なこの場所に元々あった高級中古マンションを建て替えて誕生したのが、今回紹介する「ザ・レジデンス三田」。由緒だけでなく生活の場所としても魅力的なザ・レジデンス三田(中古)について、解説していきます。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ザレジデンス三田(中古)の概要

ザ・レジデンス三田の総合評価(8.8/10点)

ザレジデンス三田_総合評価

資産性(9/10点)

エリアのブランド力

ザレジデンス三田_慶應義塾大学
慶應義塾大学

ザ・レジデンス三田が立地するのはあの慶応義塾大学のすぐ近く。

それだけでも由緒ある立地であることがわかりますが、マンションのすぐ裏手にはイタリア大使館、その隣には三井グループの会員制迎賓館である「綱町三井倶楽部」、さらにその隣にはオーストラリア大使館と、間違いなく一流の立地ブランドを誇る場所に位置しています。

歴史の重みを感じさせる建築物も多く、歩いているだけでブランド力の高さを実感することができるエリアです。

また、そもそもザ・レジデンス三田がある場所はもともと「シャトー三田」という昭和39年に建てられたマンションの跡地なのですが、このシャトー三田はその時代に24時間有人管理を行い茶室やゴルフ練習場を備えるなど高級マンションとして話題となったマンションでした。

その高級マンションの建て替えで生まれたのがこのザ・レジデンス三田であり、従前からのブランド力を引き継いだ物件とも言えます。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

立地条件

グレードの高い立地の割には、ミニスーパーやコンビニも近隣にあり、生活の利便性もまずまず確保されています。田町駅徒歩6分、三田駅徒歩7分と駅前物件ではありませんが、駅距離よりも閑静さを求める方に向いており、資産性という面からの立地条件としては高い価値があるでしょう。

街の将来性

今のところ近隣の再開発計画はありません。三田駅・田町駅周辺ではオフィスビルの再開発計画(第一田町ビル再開発)や文化交流施設・商業施設を含む再開発(三田三・四丁目地区再開発)、田町駅を超えた芝浦側での再開発計画(TGMM芝浦プロジェクト【msb Tamachi・ムスブ田町】)がありますが、ザ・レジデンス三田からはやや離れており資産性に大きな影響は生じないものと思われます。

利便性(8/10点)

ゴミ捨て

フロアごとにゴミ捨て場が設けられており、24時間捨てられるため非常に便利です。これだけの高級マンションですとゴミ捨てすらも人に見られることを気になってしまいますが、各フロアにゴミ捨て場があるとその心配も少ないですね。

マンション内のコンビニ、スーパーなど

マンション内にはコンビニ等はありませんが、徒歩約1分の場所にファミリーマート、約3分のところにミニスーパー(まいばすけっと)があるためさほど不便さはありません。

エレベーターの台数は適正か?

ザ・レジデンス三田では通常のエレベーターが4台、人荷用兼非常用の大型エレベーターが1台設置されています。総戸数は252戸ですので、ほぼちょうど50戸に1台という適正と言われているエレベーターの台数のラインとなります。24階建ての高層マンションですが、エレベーター待ちのストレスはほとんど無いのではないでしょうか。

設備グレード(9/10点)

ディスポーザー、食洗機などの人気設備の有無

ディスポーザー、食洗機はもちろん、イタリア製の水栓など利便性・グレードともに充実しています。ディスポーザーは生ごみをそのままキッチンシンクで流して処理できるため、便利な各階のゴミ捨て場と合わせて清潔な部屋を保ちやすくなります。

ブランド力(10/10点)

デベロッパーや施工会社は大手か

デベロッパーはメジャーセブン(マンションデベロッパー大手7社)のうちの二社、野村不動産と三井不動産レジデンシャルです。

三井不動産レジデンシャルは言わずもがなの三井財閥系超大手ですが、野村不動産もマンション供給戸数でここ数年2~3位に位置する超大手デベロッパーで、高級マンションを中心に信頼性が高い企業です。

施工会社もスーパーゼネコンと括られる超大手ゼネコン5社のうちの一社、清水建設です。

清水建設はサンシャイン60や警視庁本庁など実績を挙げればきりがありませんが、マンションではワールドシティタワーズや六本木ヒルズ(レジデンスC・D)といった有名なマンションも手掛けています。

ザ・レジデンス三田は超大手と超大手の組み合わせであり、ブランド力としてはこれ以上ないほどに高いと言えます。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

住環境(8/10点)

自然環境

子どもを遊ばせるような公園などは少なめですが、イタリア・オーストラリア両大使館や綱町三井倶楽部など敷地内に緑を多く配置した施設が近隣に立ち並んでいるため、視覚的にはかなり木々を目にすることができます。また、徒歩6~7分程度で芝公園の一帯に出るため、都心とは思えない豊かな自然を享受することができます。

子育て

保育園の入園ハードルがやや不安ですが、落ち着つきのある立地は子育てにも向いています。桜田通りより西側、ザ・レジデンス三田を含む一帯は都内でも限られる「文教地区」に指定されており、子育てに悪影響を及ぼすような施設は将来的にも建つ心配がありません。また、比較的国際色が豊かなエリアですので、小さいころからグローバルな友人関係を築くこともできるかもしれません。

治安

警視庁発表の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」を見ると、ザ・レジデンス三田が立地する港区三田2丁目の犯罪発生件数は、29年度で年間38件。三田・田町駅前の芝5丁目エリアは商業施設が多いため年間158件と多い数字になっていますが、マンションのある三田2丁目エリアに入るとぐっと治安が良くなっています。

交通事故件数

同じく警視庁発表の「交通事故発生マップ」を見ると、ザ・レジデンス三田が面する道路はほとんど事故発生がありません。すぐ近くの大通りである桜田通りに関しても、マンション近くの場所は特に大きな交差点はなく事故発生はやはりほとんどありません。ただし、赤羽橋駅前あたりの交差点ゾーンはやや事故発生率が高くなっており、赤羽橋駅を利用する際や芝公園・東京タワーあたりまで行く際はやや注意が必要です。

ハザードマップ

港区の「津波ハザードマップ」では津波・液状化等の浸水被害予想を見ることができますが、ザ・レジデンス三田がある三田三丁目一帯はほとんど被害はない予想となっています。そもそも別資料の「港区防災マップ」を見ると、マンション目の前の都立三田高校、隣の三田住宅、慶応義塾大学三田キャンパスなどは一帯的に広域避難場所として指定されているエリアであり、かなり災害に強い場所であることがわかります。

ザ・レジデンス三田のアクセス

最寄りは都営大江戸の田町駅。汐留まで2駅、別方面も六本木まで2駅、新宿駅も6駅とビジネスに使いやすい路線の、しかも中心にいるような場所です。

都営三田線では日比谷・大手町とこちらも大ビジネス街に出やすい路線であり、単純に近さをとるなら芝公園駅の利用、買い物や飲食もしたいなら商業集積がある三田駅の利用といった使い分けもできます。

さらに、東京の大動脈である山手線も利用可能とあらゆるシーンに対応したアクセスの立地です。

ザ・レジデンス三田の周辺環境

  • ファミリーマート 徒歩約1分
  • まいばすけっと 徒歩約3分
  • ドラッグストアスマイル 徒歩約4分
  • ココカラファイン 徒歩約6分
  • 東京都済生会中央病院 徒歩約2分
  • 慶応義塾前郵便局 徒歩約3分
  • 三田二丁目児童遊園 徒歩約3分
  • 芝公園 徒歩約7分

高級住宅地と言われるブランド力のあるエリアは店舗等が少ないため引き換えに生活利便性が極端に悪い場所となりがちですが、ザ・レジデンス三田の周辺にはコンビニ、ミニスーパー、ドラッグストアと最低限必要な施設は一通りそろっており、そこまで生活に不便を感じることはないでしょう。

また、三田・田町駅前には飲食店も相当数あるため、外食の選択肢も豊富です。そして、東京タワーが徒歩約10分という他にない立地で、北向きの部屋であれば自宅から眺めることができます。

眺望という点では、すぐ近くの三田国際ビルがかなりの高層ビルではあるもののマンションの部屋の方角とはうまくずれた場所であり、東京タワーが見える北向きの部屋の眺望の阻害要因にはなりません。

また、嫌悪施設の類に関してはそもそも桜田通り以西の一帯は文教地区指定を受けたエリアであるため、法令上嫌悪施設が今後も建つ心配がない場所となっています。

ザ・レジデンス三田の共用施設

ザレジデンス三田_エントランス

ザレジデンス三田_共用部

  • ・オーナーズサロン(1F)
  • ・集会室(1F)
  • ・ガーデンラウンジ(2F)
  • ・ゲストルーム(23F)
  • ・スカイラウンジ(23F)

23階には天井高約4.2mの開放感あるスカイラウンジで東京タワーを望むことができ、同じフロアのゲストルームで来客にラグジュアリーなひと時を過ごしてもらえます。

ガーデンラウンジからは、敷地内にあるシーズンガーデンの緑をゆったりと楽しむことができます。

特徴的なのは、落ち着いた雰囲気となっているオーナーズサロン。青山ブックセンターと提携し、最新の雑誌などをそろえています。

ザレジデンス三田の駐車場

ザレジデンス三田の駐車場は、月額36,000円(税別)で利用可能となっております。

また、駐車場のサイズ制限は以下のようになっています。

  • 全長/5,300mm~6,000mm
  • 全幅/1,950mm~2,500mm
  • 全高/1,550mm~2,300mm
  • 重量/2,300㎏

ザ・レジデンス三田の設備・仕様

  • ディスポーザー
  • ビルトイン食洗機
  • TES温水式床暖房
  • 浄水器
  • 床暖房
  • 浴室乾燥機

ディスポーザー、食洗器といった人気設備はもちろん備えています。共働き家庭が増えた昨今、これらの設備は忙しい家事を助けてくれる重要な設備です。特にディスポーザーは、共用設備の都合上後付けがかなり困難であるため、最初からついているかどうかはしっかりとチェックしておく必要があります。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

ザ・レジデンス三田の学区

  • 赤羽小学校
  • 三田中学校

保育園に関しては、港区は23区の中でも入園難易度が高く、ザ・レジデンス三田の周辺は慶応義塾大学をはじめとした学校施設や大使館などがあるデメリットとして保育園が少なくなっているため、「通勤途中の動線上で保育園に寄る」「家からすぐそばの保育園に預ける」といったことは相当難しいものと予想されます。

ザ・レジデンス三田の耐震性

地震への対応として、ザ・レジデンス三田では「免震構造」を採用しています。一般的なマンションでも建物自体は被害をあまり受けない水準での「耐震構造」は採られますが、建物が壊れないというだけで揺れそのものは軽減できるわけではなく、室内の家電や家具の転倒などは防げず、破損や怪我の恐れは残ってしまいます。

免震構造は揺れそのものを軽減することができるため、そうした室内での不安も少なくなります。免震構造を採用するにはそれなりにコストもかかるため、小規模すぎるマンションやグレードが低いマンションでは採用されることは少なく、高いグレードのマンションの証の一つとも言えます。

ザ・レジデンス三田のセキュリティー

エントランスのオートロック、複製困難な鍵(ディンプルキー)といったことはもちろん、ザ・レジデンス三田のセキュリティー面での特徴は24時間有人管理という点です。

多くのマンションが警備会社と契約をしていますが、警備会社の駆け付けサービスは早くても10~15分程度はかかってしまいますし、マンション特有の事情には詳しくない、広域で同時に停電などのトラブルがあると対応しきれなくなるという難点があります。

マンションで独自に24時間有人管理をしていると、夜中になにかあっても柔軟な対応ができる可能性が高く、安心して生活することができます。

ザレジデンス三田の中古売買事例

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2018年 9,480万円 53.75㎡ 176.4万円/㎡ 15階 1LDK
2018年 1億2,800万円 74.74㎡ 171.3万円/㎡ 17階 2LDK
2018年 1億3,950万円 76.95㎡ 181.3万円/㎡ 18階 2LDK
2018年 1億5,000万円 81.68㎡ 183.6万円/㎡ 21階 2LDK
2018年 1億2,200万円 74.74㎡ 163.2万円/㎡ 5階 2LDK
2018年 1億1,480万円 60.22㎡ 190.6万円/㎡ 20階 2LDK
2017年 1億8,980万円 108.32㎡ 175.2万円/㎡ 16階 3LDK
2017年 3億9,800万円 162.64㎡ 244.7万円/㎡ 10階 3LDK
2017年 1億2,950万円 73.9㎡ 175.2万円/㎡ 12階 3LDK
2017年 1億1,200万円 61.63㎡ 181.7万円/㎡ 11階 2LDK
2017年 1億3,800万円 74.46㎡ 185.3万円/㎡ 17階 2LDK
2017年 1億2,900万円 74.74㎡ 172.6万円/㎡ 18階 1LDK
2016年 1億6,550万円 82.74㎡ 200.0万円/㎡ 18階 2LDK
2016年 1億1,300万円 73.9㎡ 152.9万円/㎡ 11階 2LDK
2016年 1億9,000万円 101.58㎡ 187.0万円/㎡ 23階 2LDK

ザレジデンス三田の賃貸事例

取引年 貸出価格(月) ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2017年 31.5 万円 64.61㎡ 4,880円/㎡ 2階 2LDK
2017年 31.0 万円 59.42㎡ 5,220円/㎡ 16階 2LDK
2017年 27.5 万円 60.22㎡ 4,570円/㎡ 13階 2LDK
2017年 60.0 万円 111.72㎡ 5,370円/㎡ 20階 3LDK
2017年 32.5 万円 62.85㎡ 5,170円/㎡ 9階 2LDK
2017年 38.0 万円 74.46㎡ 5,100円/㎡ 20階 2SLDK
2017年 40.0 万円 74.74㎡ 5,350円/㎡ 18階 2LDK
2017年 39.5 万円 81.68㎡ 4,840円/㎡ 21階 2LDK
2017年 40.0 万円 74.46㎡ 5,370円/㎡ 17階 2LDK
2017年 42.0 万円 81.68㎡ 5,140円/㎡ 18階 2LDK
2017年 35.8 万円 77.43㎡ 4,620円/㎡ 2階 3LDK
2017年 75.0 万円 132.57㎡ 5,660円/㎡ 14階 3LDK
2017年 38.0 万円 62.85㎡ 6,050円/㎡ 20階 2LDK
2017年 29.6 万円 53.96㎡ 5,490円/㎡ 15階 1LDK
2017年 42.0 万円 76.76㎡ 5,470円/㎡ 21階 2LDK
2017年 38.0 万円 73.9㎡ 5,140円/㎡ 8階 2LDK
2017年 29.5 万円 61.63㎡ 4,790円/㎡ 9階 2LDK

ザレジデンス三田の新築価格

取引年
売出価格
㎡数
㎡単価
所在階
間取り
2014年 8,650.0 万円 73.9㎡ 117.1万円/㎡ 4階 2LDK
2014年 8,800.0 万円 74.74㎡ 117.7万円/㎡ 5階 2LDK
2014年 1.4101 億円 95.12㎡ 148.2万円/㎡ 10階 3LDK+WIC
2014年 7,450.0 万円 61.63㎡ 120.9万円/㎡ 11階 2LDK
2014年 9,490.0 万円 73.9㎡ 128.4万円/㎡ 11階 2LDK
2014年 9,697.0 万円 73.9㎡ 131.2万円/㎡ 12階 3LDK
2014年 9,819.0 万円 74.46㎡ 131.9万円/㎡ 13階 3LDK
2014年 6,980.0 万円 53.75㎡ 129.9万円/㎡ 15階 1LDK
2014年 9,690.0 万円 73.9㎡ 131.1万円/㎡ 16階 2LDK
2014年 1.568 億円 108.32㎡ 144.8万円/㎡ 16階 3LDK+WIC
2014年 8,411.0 万円 62.85㎡ 133.8万円/㎡ 17階 2LDK
2014年 9,860.0 万円 74.46㎡ 132.4万円/㎡ 17階 2LDK+WIC
2014年 9,510.0 万円 74.74㎡ 127.2万円/㎡ 17階 2LDK+WIC
2014年 1.0108 億円 74.06㎡ 136.5万円/㎡ 18階 2LDK
2014年 9,430.0 万円 74.74㎡ 126.2万円/㎡ 18階 1LDK
2014年 1.025 億円 76.95㎡ 133.2万円/㎡ 18階 2LDK+WIC
2014年 1.298 億円 82.74㎡ 156.9万円/㎡ 18階 2LDK
2014年 7,890.0 万円 60.22㎡ 131.0万円/㎡ 20階 2LDK
2014年 9,960.0 万円 74.46㎡ 133.8万円/㎡ 20階 2LDK+WIC
2014年 1.129 億円 81.68㎡ 138.2万円/㎡ 21階 2LDK+WIC
2014年 1.7772 億円 101.58㎡ 175.0万円/㎡ 23階 2LDK

まとめ

立地としての落ち着きとブランドに加え、マンション自体の安心や利便性、ブランド力なども加わった本物の高級マンションと言えるザ・レジデンス三田はいかがでしたでしょうか。

すぐ近くにある慶応義塾の「気品の泉源、智徳の模範」という精神にもマッチした、品格ある住まいを求める方にはおすすめのマンションです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの専門会社「ハウスマート」のスタッフが、中古マンションの物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top