マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

中野ツインマークタワーは、人気の中野駅から徒歩2分のタワマン!

中野ツインマークタワーは、人気の中野駅から徒歩2分のタワマン!

◯中野ツインマークタワー(中古)のメリット

  1. 3路線利用できる交通利便性
  2. 利便施設が周辺にある便利さ
  3. ターミナル駅「中野」徒歩2分の立地

△中野ツインマークタワー(中古)のデメリット

  1. 駅徒歩と引き換えに自然が少ないエリア

中野ツインマークタワー(中古)は、2012年に完成した総戸数234戸、地上29階建ての中古タワーマンションです。ターミナル駅である中野駅から2分という好立地であり、中野駅付近には中古タワーマンションが少なかったので、分譲当時は非常に注目されたマンションでもあります。

また、中野駅付近は利便施設が多く、その中野駅から徒歩2分の中野ツインマークタワーは利便施設が周辺に揃っているのも特徴です。今回は、そんな中野ツインマークタワーの魅力について解説していきます。

>>>中野ツインマークタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

>>中野ツインマークタワーの売却を検討中の方はこちら!

中野ツインマークタワーの概要

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

>>>中野ツインマークタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

中野ツインマークタワーの総合評価:9.2点/10点

中野ツインマークス_総合評価

はじめに、中野ツインマークタワーを、以下の項目で評価していきます。

  • 資産性:9点/10点
  • 利便性:8点/10点
  • 設備グレード:10点/10点
  • ブランド力:10点/10点
  • 住環境:9点/10点

資産性 9点/10点

エリアのブランド力

中野ツインマークタワー_中野駅

エリアのブランド力という意味では、中野エリアは比較的高いと言えるでしょう。さすがに港区や千代田区、中央区といったような都心エリアには勝てませんが、中野エリアは都心へも行きやすく上に、住環境も良いエリアとされています。

また、その中でも「中野駅」は、交通利便性も商業利便性も兼ね備えたエリアなので、住宅地として見ると人気のあるエリアです。

立地条件

中野ツインマークタワーの立地条件は良いと言えます。上述したように、3路線利用でき、利用できるJR線も東京メトロも利便性が高い路線になっています。詳細は後述しますが、新宿へは5分以内、そして東京へも20分以内という都心への近さというのが大きな魅力でしょう。

また、中野駅はターミナル駅なので、周辺に商業施設がたくさんあります。中野ツインマークタワーはそんな中野駅から徒歩2分という好立地のため、中野駅周辺の利便施設を利用できる点も大きな魅力であり、その点からも立地条件は良いと言えます。

将来性(再開発など)

中野駅には、現在大規模な再開発計画があります。中野駅周辺が該当地区になり、具体的には中野区役所と中野サンプラザ地区の再整備計画が注目されています。まず、区役所の移転の話があり、移転に伴い区役所を解体し、あわせて中野サンプラザも解体するという計画があります。

そして、跡地に両施設を一体的に開発して、1万人収容できる大規模なアリーナを目玉として複合施設を建築する予定です。ただし、開発計画を推進していた区長が、開発慎重派の新しい区長に変わったことよって、開発されるかは不透明になっています。

とはいえ、現在のままでも中野駅は十分利便性が高いので、開発計画がとん挫してもマイナスではないでしょう。もちろん、開発が進めば中野ブランドは一層向上します。

>>中野ツインマークタワーの売却を検討中の方はこちら!

利便性 8点/10点

ゴミ置き場

中野ツインマークタワーは、各階にゴミ置き場が設置されており、24時間ゴミ出し可能です。

マンション内のコンビニ、スーパーなど

中野ツインマークタワーは、マンション内にコンビニやスーパーはありません。とはいえ、中野ツインマークタワーの周辺に十分な商業施設があるので、利便性に関しては問題ないと言えるでしょう。

設備グレード 10/10点

中野ツインマークタワーの設備グレード高い水準と言えます。詳細は後述しますが、ディスポーザーや食洗器、ミストサウナなどが標準で付いているので、現在の新築マンションと比べても遜色ないレベルの設備です。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

>>>中野ツインマークタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

ブランド力 9点/10点

売主は野村不動産と三井不動産レジデンシャル

野村不動産は、財閥系の不動産ディベロッパー、そして東急不動産に次ぎ、日本で第5位の売り上げを誇る大手不動産ディベロッパーです。また、野村不動産のマンションである「プラウドシリーズ」は日本でも有名なマンションであり、そんなブランド力の高い野村不動産が売主という点は大きなメリットです。

また、三井不動産レジデンシャルは、不動産ディベロッパーの三井不動産のマンション部門と、藤和不動産が合併してできた会社です。三井不動産のグループ会社になるので、仮に工事に不備があった場合でも三井不動産がバックにいるという安心感があります。そんなマンションのプロフェッショナル同士が手掛けているマンションが中野ツインマークタワーです。

施工会社は前田建設

前田建設とは日本の準大手ゼネコンです。前田建設は、売上3,000億円以上、従業員数3,700人以上を誇る大企業ですが、ゼネコンはその上に「スーパーゼネコン」といわれる企業があります。そのため、前田建設は「準大手」ゼネコンに該当するというわけです。

しかし、前田建設は創業70年以上の歴史を持ち、以下のようにマンション以外にも色々な不動産をてがけています。

  • 福岡ドーム
  • 田子倉ダム
  • 関門橋
  • 青函トンネル
  • 千葉市動物公園
  • 柏崎刈羽原子力発電所
  • 角島大橋

住環境 9点/10点

自然環境

冒頭のデメリットに挙げたように、中野ツインマークタワーの周辺には自然が多いとは言えません。少し歩くと公園はあるので、実際に見て自然環境を確認してみることをおすすめします。

子育て環境

中野ツインマークタワーの周辺環境は、医療施設も揃っているので、子育て環境は比較的良好と言えるでしょう。自然は多くないものの、中野ツインマークタワーの周辺で子供と遊べる場所がたくさんあるので、遠出する必要がないという点も子育て環境には良いと言えます。

治安

警視庁の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」によると、中野区中野3丁目の犯罪認知件数は2017年62件で、比較的多いエリアと言えます。ただ、犯罪の内訳を見てみると自転車泥棒などの軽犯罪なので、危険なエリアではありません。

交通事故件数

警視庁が発表している「交通事故発生マップ」によると、中野ツインマークタワー付近の交通事故の件数は2017年中に60件~74件と、若干多い件数でした。中野駅に向かう大通り沿いは注意しましょう。

ハザードマップ

中野ツインマークタワーが位置する、中野区中野3丁目のハザードマップを調べてみると、豪雨時の洪水リスクはないエリアでした。建物倒壊危険度は5段階中2、火災危険度は3、総合危険度は2なので、災害に対してのリスクは低リスクのエリアです。

中野ツインマークタワーのアクセス

中野ツインマークタワー_中野駅

  • JR中央線「中野」駅:徒歩2分
  • JR総武線「中野」駅:徒歩2分
  • 東京メトロ東西線「中野駅」:徒歩2分

JR中央線の利便性

中央線は、東京駅から八王子方面まで、東京の中央を東~西と網羅している路線です。しかも、ターミナル駅である中野駅は、各駅停車以外に、快速・通勤快速・中央特快と全て停車するのも特徴です。そんな中野駅から主要駅までの分数は以下の通りです。

  • 東京駅:19分(中央特快)
  • 市ヶ谷駅:17分(各駅停車)
  • 四谷駅:10分(中央特快)
  • 新宿駅:5分(中央特快)

上記のように、中央特快を利用すれば、新宿までわずか5分、東京駅までも20分以内で行けるという好立地が、中野ツインマークタワー最大の魅力と言えるでしょう。

JR総武線の利便性

総武線は、千葉県市川から三鷹まで通っている路線です。総武線は中央線と被る駅も多いですが、急行停車駅である中野駅から主要駅までの分数は以下の通りです。

  • 高円寺駅:6分
  • 新宿駅:4分
  • 飯田橋駅:15分
  • 秋葉原駅:21分

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

>>>中野ツインマークタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

東京メトロ東西線の利便性

東西線は西船橋から中野までの路線なので、中野駅からは始発があるという点もメリットです。そんな東西線中野駅から主要駅までの分数は以下の通りです。

  • 高田馬場駅:5分
  • 九段下駅:15分
  • 大手町駅:19分
  • 日本橋駅:20分

上記のように、JRだとアプローチしにくい大手町や日本橋まで行けるという点は大きなメリットと言えるでしょう。

中野ツインマークタワーの周辺環境

つづいて、中野ツインマークタワーの周辺環境について紹介します。

Googleストリートビューで中野ツインマークタワーの周辺をチェックすると、中層階以上の住環境は良好と言えます。目視する限り、中野ツインマークタワーは南東向き住戸です。その南東向きの向かい側には、中層の建物と低層の建物があります。

そのため、中層の建物の目の前の低層階は、開放感の面では多少デメリットがあるでしょう。ただ、中層階以上と、低層階が正面にある住戸は開放感・陽当たりともに良好と言えます。

また、中野駅からアプローチも非常に良いです。中野駅南口を出てロータリーを抜けると、マンションまでの道は一本道です。マンションまでの道はきちんと車道と歩道が分離されており、歩道も広く整備されているので、女性や子供でも歩きやすいアプローチと言えます。

充実の周辺商業施設

中野ツインマークタワー_マルイ

  • ピーコックストア中野マルイ店:徒歩2分(119m)
  • まいばすけっと中野3丁目店:徒歩5分(385m)
  • ライフ中野駅前店:約410m(徒歩6分)
  • 無印良品中野マルイ店:徒歩2分(115m)
  • ユニクロ中野サンモール店:徒歩5分(369m)
  • コープ中野中央店:徒歩4分(302m)
  • ファミリーマート中野駅南口本通り店:徒歩1分(67m)
  • ローソン中野二丁目店:徒歩2分(109m)
  • 龍生堂薬局中野店:徒歩2分(145m)
  • スギ薬局中野南口店:徒歩3分(172m)
  • ミネドラッグ中野駅前店:徒歩3分(183m)
  • ホームセンターハンズビー中野マルイ店:徒歩2分(116m)

上記のように、中野駅から徒歩2分という立地なので、中野駅前にある商業施設にすぐに行くことができます。ちょっとした買い物ならピーコックストアやまいばすけっとで良いですし、少し大きなスーパーに行きたければライフを利用できます。

また、ユニクロ・無印良品などのアパレル関係もありますし、薬局も近くにたくさんあります。さらには、ホームセンターも徒歩圏内にある立地なので、商業施設で困ることはないほど充実しています。

たくさんの施設が徒歩圏内にある

中野ツインマークタワー_中野サンプラザ
中野サンプラザ
中野ツインマークタワー_ブロードウェイ
ブロードウェイ
  • 中野サンプラザ:徒歩3分
  • 中野ブロードウェイ:徒歩4分
  • 中野マルイ:徒歩1分

上記は、前項の商業施設の意味合いも持ちますが、家族で楽しむことができる施設でもあります。たとえば、中野サンプラザは宴会場などがメインですが、実はレストランも充実しています。中野ブロードウェイは、言わずと知れた有名な大型商店街のような施設です。

中野ブロードウェイには、本屋、100円ショップ、時計や、買取ショップ、アパレルなど、たくさんの店舗が入っています。また、中野マルイは、アパレル関係の店はもちろん、眼科や美容院、クリーニング店なども入っている施設です。

周辺の公園

  • 囲桃園公園:徒歩2分
  • 紅葉山公園:徒歩7分
  • いちょう公園:徒歩7分

冒頭にもいいましたが、中野ツインマークタワーの周辺は自然が多いエリアとは言えません。上記のように公園も少ないです。ただ、紅葉山公園は、園内に池などもある大きな公園で、秋には紅葉もきれいです。また、いちょう公園も季節にはいちょうを楽しめる公園になっています。

公共施設や金融機関

  • 中野郵便局:徒歩4分(267m)
  • 中野区役所:徒歩7分(496m)
  • 西武信用金庫本店:徒歩1分(80m)
  • りそな銀行中野支店:徒歩1分(72m)
  • 三菱東京UFJ銀行中野駅前支店:徒歩2分(150m)
  • 三井住友銀行:約80m (徒歩1分)

このように、中野ツインマークタワーは付近に郵便局もあり、区役所も徒歩7分という好立地です。さらに、主要銀行の店舗が近いので、公共施設や金融機関も充実していると言えるでしょう。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

>>>中野ツインマークタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

豊富な医療施設

  • 福田内科医院:徒歩1分
  • 中野なかざわ眼科:徒歩1分
  • 中野クリニック:徒歩2分
  • 浜田歯科医院・徒歩2分
  • 岡歯科医院:徒歩3分
  • 松浦医院:徒歩4分
  • 東京医療生活協同組合 新渡戸記念中野総合病院:徒歩5分(325m)

このように、中野ツインマークタワー付近には、眼科・クリニック・内科医・歯科医が揃っています。また、総合病院も徒歩5分の立地なので、医療施設も充実している環境と言えるでしょう。

中野ツインマークタワーの共用施設

  • ラウンジ
  • ライブラリー
  • ゲストルーム
  • 駐車場
  • バイク置き場
  • 駐輪場

中野ツインマークタワーの共用施設は、タワーマンションにしてはスタンダードでしょう。ただ、特徴としては分譲当初「ライブラリーマンション」をコンセプトにしていた点です。ライブラリーマンションという名前の通り、1,500冊を超える書籍や新聞・雑誌などを8つのライブラリーで保管しています。

さらに、青山ブックセンターと提携し、ブックコンサルタントと言われる人が蔵書や本に関するさまざまなサービスを提供するという、ほかにはないサービスが備わっているマンションです。

中野ツインマークタワーの駐車場

中野ツインマークタワーの駐車場は、機械式駐車場となっており、月額32,500円~36,500円で利用可能です。

  • 全長  :4700mm~5300mm
  • 全幅  :1750mm~5300mm
  • 全高  :1550mm~2100mm
  • 車両重量:2000kg~2300kg

上記がサイズ制限となっております。

中野ツインマークタワーの設備・仕様

  • ディスポーザー
  • 食器洗乾燥機
  • ミストサウナ
  • IHクッキングヒーター
  • システムキッチン
  • 浴室乾燥機
  • 24時間ゴミ出し可
  • TVモニタ付インターホン
  • 全居室複層ガラスか複層サッシ
  • 24時間有人管理
  • 床暖房
  • 宅配ボックス
  • 浄水器

上記のように、中野ツインマークタワーの設備・仕様はハイグレードと言えます。ディスポーザー・食洗器・ミストサウナ・IH対応の4点が備わっている点は、現在の新築マンションと比べても遜色ありません。

また、中野ツインマークタワーは24時間有人管理の上に、「エントランス」「エレベーター」「住戸内」の三重ロックなのでセキュリティ面も良好です。

中野ツインマークタワーの耐震性

中野ツインマークタワーは耐震構造です。耐震構造は、建物を強固につくることで「揺れに耐える」構造なので、地震のダメージは比較的受けやすくなっています。とはいえ、中野の地形の種類は「更新世段丘」と言われる地形です。

更新世段丘とは、元々地盤があり、周囲が削られた結果取り残されてできた地形いいます。つまり、埋め立て地などのように、後から地盤をつくったわけではないので、地盤は強固で液状化リスクも低いという特徴があります。

中野ツインマークタワーの中古売買事例

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2018年 8,580万円 65.25㎡ 131.5万円/㎡ 12階 2LDK
2017年 9,280万円 70.0㎡ 132.6万円/㎡ 11階 3LDK
2017年 8,450万円 71.33㎡ 118.5万円/㎡ 2階 3LDK
2017年 7,788万円 59.01㎡ 132.0万円/㎡ 16階 2LDK
2017年 6,380万円 46.17㎡ 138.2万円/㎡ 7階 1LDK
2017年 7,680万円 60.25㎡ 127.5万円/㎡ 3階 2LDK
2017年 6,780万円 46.17㎡ 146.8万円/㎡ 24階 1LDK
2016年 6,980万円 55.0㎡ 126.9万円/㎡ 17階 1LDK
2016年 6,980万円 55.13㎡ 126.6万円/㎡ 8階 1LDK
2015年 9,280万円 73.19㎡ 126.8万円/㎡ 20階 2LDK

>>中野ツインマークタワーの売却を検討中の方はこちら!

 中野ツインマークタワーの賃貸事例

取引年 貸出価格(月) ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2017年 26.0 万円 65.25㎡ 3,980円/㎡ 12階 2LDK
2017年 24.5 万円 55.0㎡ 4,450円/㎡ 19階 2LDK
2017年 18.0 万円 38.83㎡ 4,640円/㎡ 4階 1LDK
2017年 19.5 万円 46.17㎡ 4,220円/㎡ 8階 1LDK
2017年 21.0 万円 46.17㎡ 4,550円/㎡ 27階 1LDK
2017年 24.5 万円 59.01㎡ 4,150円/㎡ 24階 1LDK
2017年 28.0 万円 55.0㎡ 5,090円/㎡ 11階 2LDK
2017年 32.0 万円 73.19㎡ 4,370円/㎡ 24階 2LDK
2016年 21.0 万円 46.17㎡ 4,550円/㎡ 27階 1LDK
2016年 25.0 万円 55.13㎡ 4,530円/㎡ 6階 2LDK
2016年 35.0 万円 73.18㎡ 4,780円/㎡ 24階 2LDK
2016年 35.0 万円 73.19㎡ 4,780円/㎡ 24階 2LDK
2016年 28.5 万円 70.0㎡ 4,070円/㎡ 17階 3LDK
2016年 23.8 万円 59.01㎡ 4,030円/㎡ 22階 2LDK
2016年 19.0 万円 48.05㎡ 3,950円/㎡ 3階 1LDK
2016年 21.0 万円 46.17㎡ 4,550円/㎡ 23階 1LDK
2016年 17.5 万円 38.83㎡ 4,510円/㎡ 4階 1LDK

まとめ

このように、中野ツインマークタワーは、3路線利用でき、都心へも行きやすいという交通利便性が最大の売りです。また、そんな便利な中野駅へ徒歩2分で行けるので、中野駅周辺の商業施設を普段使いできる点も魅力的と言えるでしょう。

さらに、中野ツインマークタワー周辺には医療施設や金融機関・公共施設も揃っているので、施設面で不便さを感じることは少ないです。自然環境は少々デメリットといえますが、マンションの周辺環境の確認と一緒に、実際に行って確認してみてはいかがでしょうか。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

>>>中野ツインマークタワーの売り出し中のお部屋を見てみる!

編集部おすすめ

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

貯金ゼロで住宅購入はデメリットだらけ?!諸経費分は必ず現金で支払おう!

住宅購入は人生でも複数回あるかないかの、非常に高い買い物です。それ故にどうしても住宅本体の金額だけに目が行ってしまいがちなもの。 不動産取引においては、ついついこの諸経費の存在を忘れて契約まで進んでしまうケースが発生してしまいます。 本記事...

【永久保存】殿堂入り人気記事

知りたいことを検索

Return Top