マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

Wコンフォートタワーズは、東雲の大規模タワーマンション!

Wコンフォートタワーズは、東雲の大規模タワーマンション!

◯Wコンフォートタワーズのメリット

  1. 16.4ヘクタールの広大な再開発が生み出した良質な住環境
  2. 駅まで信号が無い安全性の高い道のり
  3. 三菱地所グループが手掛けた安心感
  4. 1149戸のビッグコミュニティ

△Wコンフォートタワーズのデメリット

  1. こどもが多く、小児科などが混雑気味

三菱製鋼の工場跡地として残された約16.4ヘクタールの広大な敷地。これは東京ドーム4つ分の敷地に相当します。この広大な敷地は「東雲キャナルコート」と名付けられ、独立行政法人都市再生機構(通称UR)と三菱グループによって再開発が行われました。商業施設や行政機関が入る合同庁舎など新たな街並みが創造すると共に多くのタワーマンションが誕生しました。

Wコンフォートタワーズはそのタワーマンションの1つです。三菱地所グループが手掛けたタワーマンションであり、EASTとWESTの2つのタワーが特徴的です。辰巳駅への橋に一番近く、信号無しに駅まで行き来が出来る利便性の高い立地にあります。「コンフォート」とは快適・慰めなどを意味し、東雲運河の水辺に寄り添い、リゾートを思わせる住環境が魅力です。

街並みが一体となって開発されたため、道路・公園・商業施設がきれいに整備された魅力的な住環境である一方、多くのタワーマンションが建設されたので、保育園や小学校などの受け入れ状況が気になる点として挙げられます。

今回は、東雲の代表的なタワーマンション「Wコンフォートタワーズ」を詳しくご紹介いたします。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

Wコンフォートタワーズの概要

Wコンフォートタワーズ_外観

 

Wコンフォートタワーズの総合評価 8.6/10点

Wコンフォートタワーズ_総合評価

資産性 9/10点

エリアのブランド力

Wコンフォートタワーズ_東雲

地域として再開発された東雲キャナルコートとしてブランド力は高いと考えられます。駅からの道のりや周辺の道路や公園の整備など新しい街並みが造られている点は他地域のタワーマンションと一線を画す特徴と言えます。

豊洲ほど商業施設は多くないものの、生活に便利な施設が揃っておりますので、ファミリーには安全性を含めて暮らしやすい住環境です。

立地条件

東雲の他のタワーマンションよりも辰巳駅が近い立地は高く評価出来ます。数分の差ですが、マンションを売却する際の査定では駅距離はとても重要な要素ですので、東雲の他のマンションよりも資産性が保たれやすい立地と考えられます。都心部からの距離も近いため、他の地域の再開発が進んだとしても資産性は保たれるでしょう。

街の将来性

湾岸エリアは築地市場の豊洲移転や2020年の東京五輪などにより、開発・整備が進んでいます。また、有楽町線は延伸する計画もあり、豊洲地域の価値は維持または向上していくものと考えられます。東雲キャナルコートが今後年数を重ねていく中で大きな変革(イオンの撤退など)が無ければ将来的にも魅力の高いマンションです。

低層階の眺望は懸念が残る

※こちらは2018年7月現在の情報で更新しております。

現在、Wコンフォートタワーズの南方面に江東ポンプ場の新施設が建設中となっております。

▼実際の建設計画平面図

建設計画予定図

※引用元:東京水道局ウェブページより

▼立地上での建設位置について

Wコンフォートタワーズ南エリアの建設計画

2020年までに建設が完了予定ですが、これらが建設完了することによりWEST棟の東サイドのお部屋・EAST棟の南向きのお部屋については低層階が一気に眺望を塞がれてしまいます。東雲運河への圧倒的な開放感が売りのEAST棟ですがポンプ棟が6階建として建設予定のため、低層階南向きのお部屋については資産性を考える上で留意しておいた方がいいかもしれません。

WEST棟については、EAST寄りではない限りお部屋からの眺望は変化なく、眼前の既存の建物 (水道局関連施設)以外も建設予定がなく低層階でも眺望は確保されていると言えます。

利便性 8/10点

エレベーターは13基

Wコンフォートタワーズ_エレベーター

エレベーターは50~60戸に対して1台が適正と言われています。Wコンフォートタワーズは全部で13台のエレベーターが設置されており、設置割合で考えれば不足気味と捉えられてしまいます。しかしながら、タワーマンションのため、1回の可動で各階多くの居住者を移送できますので、デメリットではないと思われます。

各階のごみ置場

タワーマンションとして当たり前かもしれませんが、各階にごみ置場があるのは大きな魅力です。ごみの持ち運びが非常に楽であり、気軽にごみをだせるので、室内保管が少なく衛生的です。

コンシェルジュサービス

Wコンフォートタワーズ_コンシェルジュ

コンシェルジュサービスは日常の利便性が大きく向上するサービスです。宅急便の発送は外まで持っていくには重く、自宅へ集荷に来てもらうと待ち時間が発生します。コンシェルジュへ頼めば、時間を有効に使うことが出来ます。クリーニングの取次も行っており、どのようなサービスが利用できるかを知ることで日常の生活において大きなメリットを感じられるサービスと言えます。

設備グレード 8/10点

部屋の広さと開放感

お部屋の広さや窓の大きさは変えることが出来ません。Wコンフォートタワーズは他のタワーマンションに比べて専有面積が広いタイプの住戸が多い構成になっており、親御さんとの同居であったり、お子様が成長したとしても、ゆとりをもって暮らすことができる広さを有しています。また、インターネットの口コミでは開口部の大きさに関して称賛する意見が多くあります。眺望や陽当たりは変えることの出来ない価値として高く評価されるポイントです。

リフォームを検討する時期

2005年に分譲されてから10年以上が経過しています。住宅設備は日進月歩の革新が続く業界であり、当時の設備は少し古いと感じられるかもしれません。キッチンや洗面台の収納は引出型ではなく扉型のタイプです。現在では中の物が取り出しやすい引出型が主流。天井高などお部屋の広さはしっかりと確保されているマンションですので、リフォームを施すことにより、高い魅力を維持できるでしょう。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

ブランド力 9/10点

新築分譲時の売主は三菱地所グループ

新築時の売主は三菱地所・三菱商事・菱進都市開発の三菱グループです。日本を代表する財閥系の企業グループであり、その中で不動産を手掛ける三菱地所はザ・パークハウスのブランド名で高い分譲実績を誇ります。斬新なデザイン性よりも質実剛健、本質を高いレベルで実現することが三菱地所の特徴です。当マンションもプールなどの華やかな設備は無いものの、天井高や開口部の大きさなど普遍的な価値に力を入れた造りです。

施工は戸田建設株式会社

戸田建設株式会社は1881年に創業した老舗の建設会社です。日本の建設会社として大手と準大手の間ぐらいの企業規模です。マンションでは、富久クロスやリエトコートアルクスタワーなど数多くの実績を有しております。マンション以外にも公共施設や医療施設、上下水道などのインフラ施設、商業施設など幅広い建築物の施工を担っており、信頼の置ける技術を有しています。ブラジルやタイ、アメリカなどにも支社があり、国際的な実績も豊富にあります。

住環境 9/10点

自然環境

Wコンフォートタワーズ_共用施設

豊かな自然が身近にあることはWコンフォートタワーズの魅力の1つです。敷地内には階段状のせせらぎが広がる「ウォーターテラス」、紅葉の「シティフォレスト」など自然を感じるゆとりの空間があります。

また、東雲水辺公園や辰巳公園など周辺には大小様々な公園が豊富にあるので、ファミリーでのピクニックなど子育てには最適の住環境と言えます。もちろん、夫婦で散歩したり、ペットを連れてドッグランなどを楽しんだり、幅広い年齢層が自然と触れ合える環境でもあります。

子育てしやすいか

Wコンフォートタワーズは2005年に竣工しているので竣工時に産まれた赤ちゃんを既に10歳を超えています。しかしながら、その後、周辺には多くのタワーマンションが建設されたため、まだまだお子様が多く、子育て層が多く居住しているエリアです。子育てに寛容な住環境はこれから子育てをするファミリーにとっても住みやすい環境と言えます。

周辺には多数の保育園・幼稚園があり、道路の歩道も整備されています。公園も多数あり、豊洲のららぽーとにはキッザニアなどお子様の教育にもつながる施設があります。子育てをピックアップすれば、都内でも有数の環境と言えます。

治安はいいか

警視庁が公表している「犯罪情報マップ」によれば、東雲キャナルコート周辺地域における昨年の犯罪発生件数は68~155件に該当しています。その多くがイオン東雲ショッピングセンターにおける万引きであり、大型ショッピングセンターがある地域として仕方が無いと考えられます。ひったくりや自転車盗難などの犯罪は少なく、治安は良いエリアです。

交通事故件数

警視庁が公表している「交通事故マップ」によれば、交通事故が年間15件/km2のエリアに属しています。その多くが自転車による事故となっております。他の地域と比べても交通事故が少ない地域ですが、車両の交通量が少ない分、自転車がスピードを出しやすい環境でもありますので、歩行者・自転車利用者ともに注意すべき地域です。

ハザードマップ

江東区ホームページにおける大雨浸水ハザードマップでは、浸水の可能性がある地域に東雲キャナルコートは含まれておりません。また、M8.2を想定した大地震に起因する津波の想定においても江東区の防波堤を超える可能性は極めて低いとされています。しかしながら、自然災害はその想定を超えることも十分考えられますので、しっかりと備えておくに越したことはありません。

Wコンフォートタワーズのアクセス

  • りんかい線線 「東雲」駅 徒歩10分
  • 東京メトロ有楽町線 「辰巳」駅 徒歩12分

東京メトロ有楽町線の「辰巳」駅が最寄駅です。駅までの道のりには信号が無く、公園から橋を渡って駅に至る道のりです。多くのマンションでは信号などを待つので表示通りに駅に至るのは難しいこともありますが、Wコンフォートタワーズはそのような要因が無く、所要時間のぶれが非常に少なくなります。また、東雲キャナルコートの他のマンションよりも東雲駅に近いこともメリットの1つです。

りんかい線、そして有楽町線を通勤・通学のエリアに応じて使い分けることが出来ます。辰巳駅までの道のりは公園と橋を通り、多くの東雲キャナルコート住民が昼夜利用しています。東雲駅までは晴海通り沿いを歩きます。どちらも人の目があり、安全性が高い道のりです。

また、東雲キャナルコート内を通るバスは豊洲駅に至ります。豊洲駅からはゆりかもめも利用出来ますのでお台場方面へのアクセスも良好です。

Wコンフォートタワーズの周辺環境

東雲キャナルコートは晴海通り入り、敷地内を循環するように道路が造成されています。そのため、輸送用のトラックなどが通行することが無く、多くが各タワーマンションや施設へのトラックか居住者の乗用車です。車両の通行量が少なく、歩道が整備された新しい街並みは、子育て中のファミリーにとって非常に好ましい環境だと思います。

マンション周辺の生活利便施設

お買物施設

Wコンフォートタワーズ_イオン東雲店

Wコンフォートタワーズ_イオン東雲店

 

  • イオン東雲ショッピングセンター 約150m(徒歩2分) ※ショッピングセンター内施設
  • イオン東雲店 ※
  • しののめ内科クリニック ※
  • しののめ皮ふ科クリニック ※
  • イトカワ整形外科 ※
  • いよりこどもクリニック ※
  • イオンペット(動物病院) ※
  • キャナルコート歯科クリニック ※
  • ファミリーマート 約50m(徒歩1分)
  • ららぽーとアーバンドック豊洲 約1,600m(徒歩20分)

公園

Wコンフォートタワーズ_東雲水辺公園

  • 東雲水辺公園 約10m(徒歩1分)
  • 辰巳の森海浜公園 約800m(徒歩10分)
  • 辰巳の森森林公園 約800m(徒歩10分)

教育施設

  • 区立第二辰巳小学校 約730m(徒歩10分)
  • 区立辰巳中学校 約770m(徒歩10分)
  • 区立辰巳幼稚園 約1000m(徒歩13分)
  • 辰巳第三保育園 約1240m(徒歩16分)
  • 東雲キャナルコートナーサリースクール 約50m(徒歩1分)
  • 東雲第二保育園 約750m(徒歩10分)

その他施設

  • グランチャ東雲 約450m(徒歩6分)
  • 江東区東雲図書館 約500m(徒歩7分)

東雲キャナルコートと言えばイオン東雲ショッピングセンターと言っても過言ではありません。東雲キャナルコートの中心に位置し、東雲キャナルコートの住生活を支えるショッピング施設となっています。食料品売場は24時間営業ですので、共働きのファミリーにはとても便利です。その他、靴や衣類、ドラッグストア、クリニックなど生活に関わる様々なお買物ができます。一方でイオンの存在が大きすぎるため、インターネットの口コミでは「イオン以外には何も無い」という不満の声もあります。食配を利用したり、休日を利用して豊洲のららぽーとへ出かけるなど変化を心掛ける必要はあるかもしれません。

周辺環境は、東雲水辺公園に接しています。こちらも東雲キャナルコートが開発されたときに整備された公園であり、ベンチや遊具などが揃っています。ジョギングする人、ペットを散歩する人、遊び回る子供たち、水辺を散歩する人、地域住民の憩いの場となっています。

そして、東雲キャナルコートを離れ、辰巳駅を越えて少し歩けば大型公園「辰巳の森」があります。広大な敷地を有する公園であり、森林公園と海浜公園の2つに分かれています。森林公園には噴水やじゃぶじゃぶ池があり、家族でのピクニックなどにご利用いただけます。海浜公園には、ディスクゴルフやドッグラン、バーベキュー広場などがあります。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

Wコンフォートタワーズの共用施設

EAST棟

Wコンフォートタワーズ_EAST

  • リゾートラウンジ
  • ウェルカムサロン
  • ゲストルーム
  • コンペンションルーム
  • キッズルーム
  • ゴルフレンジ(30分100円)

WEST

Wコンフォートタワーズ_WEST

  • ウェルカムサロン
  • ゲストルーム
  • シティラウンジ
  • シティバンケット
  • フィットネスルーム(無料)

ウェルカムサロンではコンシェルジュが応対し、マンションの各種共用施設の利用説明などを受けることが出来ます。特筆すべきは「ゲストルーム」と「ゴルフレンジ」、そして「キッズルーム」です。

「ゲストルーム」は高層階に位置しており、圧巻の眺望です。インターネットの口コミにはゲストルームに泊まった方から称賛を受けたとの声がいくつもあり、Wコンフォートタワーズの顔というべき施設になっています。

「ゴルフレンジ」は室内の練習場です。他のマンションではあまり無い珍しい設備ですね。30分100円という低価格でゴルフの練習が出来るのは嬉しい設備です。クラブの持ち運びや移動の時間なども考えれば、ゴルフを趣味としている方には魅力的です。

そして「キッズルーム」。子育て中のファミリーにとって悩みの種が雨の日の遊び場です。お部屋で思いっきり遊べば騒音などのクレームに繋がりますし、街の施設に行けば当然にお金がかかります。雨の日でもお子様が気軽に遊べる環境があるのは子育て中のファミリーにとって非常にありがたく、Wコンフォートタワーズの魅力の1つです。

Wコンフォートタワーズの設備・仕様

Wコンフォートタワーズ_キッチン

Wコンフォートタワーズ_トイレ

Wコンフォートタワーズ_浴室

  • 食洗機
  • 浴室換気乾燥機
  • トイレ手洗い
  • ディスポーザー
  • フラットフロア

高水準の設備が揃っているものの、特筆するべき設備が揃っているということはありません。しかしながら、2550mmの天井高やゆったりとしたワイドスパンの開口部などリフォームでは代えがたいメリットを有しています。浴室やキッチンはリフォーム工事によってお好みで変えることはできますが、お部屋の開放感を変えることは出来ません。ベースとなる部分に将来的な資産価値が見える、そのような造りです。

Wコンフォートタワーズのデザイン

Wコンフォートタワーズの設計は株式会社三菱地所設計が担当しました。デザインコンセプトは「CITY」と「RESORT」です。「CITY」の快適と「RESORT」の快適を両立させることがWコンフォートタワーズの実現することがテーマとなっており、階段状のせせらぎを設けたシティを感じる「ウォーターテラス」や緑の滝を思わせる「グリーンスローブ」など多様なコンセプトで快適を追求した庭が敷地内にたくさんあります。

インテリアデザインは観光企画設計社がプロデュースしており、同社はホテルオークラやセルリアンタワーなどのホテルに携わっております。自然素材を重視したインテリアを用いており、高級感の中にリゾートの快適さを醸し出す空間作りがポイントです。

Wコンフォートタワーズの学区

  • 区立第二辰巳小学校 約730m(徒歩10分)
  • 区立辰巳中学校 約770m(徒歩10分)
  • 区立辰巳幼稚園 約1000m(徒歩13分)
  • 辰巳第三保育園 約1240m(徒歩16分)
  • 東雲キャナルコートナーサリースクール 約50m(徒歩1分)
  • 東雲第二保育園 約750m(徒歩10分)
  • 東雲ルミナス保育園 約250m(徒歩4分)
  • 保育園夢未来 約400m(徒歩5分)

学区の第二辰巳小学校は徒歩10分、辰巳中学校も徒歩10分の距離です。東雲キャナルコートはタワーマンションが複数建設されたため、東雲小学校に通うマンションと第二辰巳小学校へ通うマンションに分かれています。東雲小学校までは距離も遠く、交通量のある晴海通りを越える必要があります。一方、辰巳側は橋を渡っていけるため、車両通行量が少なく、多くのお子様が同じ道を通るので安全な通学路と言えます。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

保育園の入園難易度

東雲キャナルコートは、計画人口15,000人を想定しており、多数のタワーマンションやUR住宅が立ち並んでおります。お子様を受け入れるための保育園も上記の通りたくさん設置運営されておりますが、まだまだ不足しているのが実情です。

江東区が公表している2018年4月入園一次募集時申込倍率(第1希望~第5希望)では、東雲キャナルコートナーサリースクールが定員18名のところ247名、東雲第二保育が定員18名のところ82名など東雲エリアの保育園には定員を大きく超える申込が確認できます。第5希望まで募っている倍率ですので、重複も含まれておりますが、希望の保育園にスムーズに入園できる環境ではありません。

Wコンフォートタワーズが竣工したのが2005年ですので、その時に生まれた子は10歳を超えています。他のマンションでも世帯年齢が上がるとともにお子様が小学校・中学校へ移行していきますので、保育園の入園難易度は少しずつ改善されると考えられます。とは言え、現時点では入園の難易度は高いので、広い範囲で検討する必要があるかもしれません。

Wコンフォートタワーズの耐震性

Wコンフォートタワーズには制震構造が採用されています。制震構造とは、マンションの構造体に地震の揺れを抑える装置を設置し、地震の揺れを抑える仕組みです。免震構造は建物と地盤との間にゴムなどの免震素材を挟み、地震の揺れを抑える仕組みです。

この他、Wコンフォートタワーズでは、高強度コンクリートが採用されております。一般のマンションの3~4倍の強度を持つコンクリートを使用し、建物全体の強度を上げています。また、建設時にはプレキャスト複合工法を採用。工場で一定レベルまで仕上げた部材を現地に運び込んで使用するため、現場で製造するよりも製品の安定感が向上します。

Wコンフォートタワーズのセキュリティ

  • 24時間有人管理
  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • ディンプルキー

日中はコンシェルジュや管理員などのスタッフがおり、夜間は警備員が敷地内巡回を行う24時間有人管理が採用されています。マンションに夜間も警備員が常駐することで、緊急時などの対応スピードも向上します。

また、防犯カメラが約100箇所に設置されており、映像を防災センターにて警備員が確認しております。防犯カメラは犯罪の抑止効果が得られますし、実際に犯罪が起きたときにも映像から犯人追跡が可能です。マンションでは、器物損壊などの場合でも映像を確認することもあります。

玄関鍵は約172億通りのパターンを有するディンプルキーが採用されており、ピッキング防止策となっております。

Wコンフォートタワーズの売買事例

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2018年 8,480万円 109.12㎡ 77.7万円/㎡ 25階 3LDK
2017年 5,580万円 80.25㎡ 69.5万円/㎡ 12階 1LDK
2017年 4,480万円 67.6㎡ 66.3万円/㎡ 14階 2LDK
2016年 6,980万円 112.8㎡ 61.9万円/㎡ 12階 3LDK
2016年 6,480万円 82.74㎡ 78.3万円/㎡ 43階 1LDK
2016年 4,580万円 67.6㎡ 67.8万円/㎡ 22階 2LDK
2016年 4,980万円 80.25㎡ 62.1万円/㎡ 23階 1LDK
2016年 4,380万円 67.6㎡ 64.8万円/㎡ 7階 2LDK
2016年 7,980万円 113.02㎡ 70.6万円/㎡ 49階 2LDK
2016年 6,780万円 87.6㎡ 77.4万円/㎡ 26階 3LDK

Wコンフォートタワーズの賃貸事例

取引年 貸出価格(月) ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2017年 18.0 万円 58.7㎡ 3,070円/㎡ 18階 1LDK
2016年 18.0 万円 58.7㎡ 3,070円/㎡ 18階 1LDK
2016年 25.0 万円 112.8㎡ 2,220円/㎡ 6階 3LDK
2016年 29.8 万円 121.26㎡ 2,460円/㎡ 40階 2SLDK
2016年 18.5 万円 67.6㎡ 2,740円/㎡ 10階 2LDK
2015年 28.0 万円 109.1㎡ 2,570円/㎡ 24階 3SLDK
2015年 33.7 万円 110.66㎡ 3,050円/㎡ 52階 3LDK
2015年 25.0 万円 86.06㎡ 2,900円/㎡ 36階 2SLDK
2014年 19.5 万円 80.25㎡ 2,430円/㎡ 18階 1SLDK
2014年 25.0 万円 86.06㎡ 2,900円/㎡ 36階 2SLDK
2014年 23.9 万円 81.11㎡ 2,950円/㎡ 17階 2LDK
2014年 20.0 万円 86.69㎡ 2,310円/㎡ 14階 1SLDK
2014年 22.0 万円 86.69㎡ 2,540円/㎡ 37階 1LDK
2014年 28.0 万円 109.45㎡ 2,560円/㎡ 37階 3LDK
2014年 20.0 万円 86.69㎡ 2,310円/㎡ 14階 1LDK
2014年 19.8 万円 78.1㎡ 2,540円/㎡ 13階 2LDK
2013年 19.8 万円 78.1㎡ 2,540円/㎡ 13階 2LDK
2013年 33.0 万円 109.12㎡ 3,020円/㎡ 13階 3LDK
2013年 29.0 万円 109.1㎡ 2,660円/㎡ 24階 3SLDK
2013年 20.5 万円 93.17㎡ 2,200円/㎡ 16階 3LDK
2013年 24.0 万円 78.1㎡ 3,070円/㎡ 12階 2LDK
2013年 22.8 万円 82.08㎡ 2,780円/㎡ 41階 1SLDK

まとめ

Wコンフォートタワーズ、いかがでしたか?

東雲のタワーマンション群を占めるこのタワーマンションは、東雲エリアの再開発でも初期の方に建設されたタワーマンションです。

近くにあるプラウドタワー東雲キャナルコートや、アップルタワー東京キャナルコートなどと比較してご購入されることをおすすめ致します。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの専門会社「ハウスマート」のスタッフが、中古マンションの物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top