マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

ハードに働く「コンサルタント」は東京のどこに住みたいと考えているのか?

ハードに働く「コンサルタント」は東京のどこに住みたいと考えているのか?

就職・転職市場における人気の職業の1つ「コンサルタント」。

世間から「頭脳明晰」,「高給取り」,「激務」といったイメージを持たれているコンサルタントの方々は、どういったエリアに住みたいと考えているのでしょうか?

今回、マンションジャーナル編集部では、職業選択欄において「コンサルタント」と選択した約100名のカウルユーザー様の希望条件に入力された駅名データを集計し、エリアごとにまとめ直してランキング化してみました。

実際にご案内の担当経験があるカウルのセールスメンバーのコメントも掲載しております。

それでは、3位から発表していきます!

3位 品川・田町・芝浦エリア(9%)

3位は、再開発で賑わう街「品川・田町・芝浦エリア」となりました。

筆者

なぜ品川・田町・芝浦エリアが人気なのでしょうか?

針山

やはりコンサルタントの方々は、資産価値を重視する方が多いですね。

今後も再開発予定がある品川、田町、芝浦は資産価値の向上が見込まれるため人気です。

JR山手線が最寄駅というのも、資産価値を考える上で大きなプラスポイントです。

また、品川、田町、芝浦などリバーサイドならではの開放感を好まれる方も多いですね。

同エリアに点在する人気のタワーマンションであれば、資産価値も高いですし、眺望が良いタワーマンションも多いので、より一層開放感を楽しむことが出来ます。

>>>品川駅周辺の中古マンション

>>>田町駅周辺の中古マンション

2位 中目黒・恵比寿エリア(14%)

2位は中目黒・恵比寿エリアとなりました。

筆者

中目黒、恵比寿ともに住みたい街ランキングの上位常連の街ですね!恵比寿は、どういった理由で選ばれるのでしょうか?

「渋谷ほどの喧噪さも無いが、広尾ほど落ち着いているわけでもない。」そんな都市の生活をバランス良く満喫したい方が多いのかもしれませんね。

恵比寿は渋谷と広尾に挟まれており、まさに街の特徴も2つの街を足して割ったような印象を受けます。

渋谷のように数多くの飲食店があり、どんな時間になっても人の姿が無くなる事はありません。

一方、ウェスティンホテル東京や三越、高級レストラン「ジョエル・ロブション」などハイソ系の施設もあり、住宅街は広尾のように静かです。

筆者

なるほど。

中目黒を選ぶ理由はどういったものがあるのですか?

針山

やはり、コンサルタントの方は多忙な方が多いので、都心へのアクセスが良い中目黒が選ばれるのだと思います。

東横線、日比谷線の他に、バスも大崎駅行き、大井町駅行き、目黒駅行きなどがあります。

また、コンサルタントのお客様は平日が忙しい分、休日の外食や買い物を楽しまれる方が多いので、飲食店やお店が揃っている中目黒が人気なんだと思います。

>>>恵比寿駅周辺の中古マンション

>>>中目黒駅周辺の中古マンション

>>>代官山駅周辺の中古マンション

1位 目黒・五反田・大崎エリア(22%)

1位は、目黒・五反田・大崎エリアとなりました!

筆者

目黒、五反田、大崎エリアは、筆者としては納得できます。

やはり、交通利便性が一味違いますよね。

石橋

そうですね。

山手線を利用することで、渋谷、新宿方面に行くにしても、反対の品川、東京方面に行くにしても10数分でアクセスすることが可能であるエリアは限られています。

五反田駅では都営浅草線,東急池上線、大崎駅では湘南新宿ライン,りんかい線、目黒では東急目黒線など複数路線を利用することができます。

さらに、3つのエリア共に駅前に人気タワーマンションが目立ちます。

目黒では、ブリリアタワーズ目黒、五反田ではパークタワーグランスカイ、大崎では、大崎ウエストシティタワーズなどです。

こういった人気タワーマンションに注目するコンサルタントの方は多い印象ですね。

筆者

なるほど、品川エリアも同時に検討される方はいらっしゃるのですか?

石橋

品川で、タワーマンションに住みたいというご希望を最初はお持ちの方で、品川のタワーマンションはどうしても駅から離れてしまうという点をネックに感じ、山手線で隣の大崎や、五反田、目黒へと検討エリアを広げる方もいらっしゃいましたよ。

>>>目黒駅周辺の中古マンション

>>>五反田駅周辺の中古マンション

>>大崎駅周辺の中古マンション

まとめ

住みたい街ランキング上位の常連エリアが多く登場するといった結果となりました。

特に、利便性や資産性を求めて住宅購入を検討している方が他の職業と比較しても多いと言えるのではないでしょうか。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの専門会社「ハウスマート」のスタッフが、中古マンションの物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top