マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

パークタワー新川崎は再開発で資産性向上が期待されるタワーマンション!

パークタワー新川崎は再開発で資産性向上が期待されるタワーマンション!

◯パークタワー新川崎のメリット

  1. JR横須賀線・湘南新宿ライン新川崎駅3分、JR南武線鹿島田駅徒歩4分
  2. 再開発によりこれから発展する可能性のあるエリア
  3. “日本初”のマンション全住戸設置の蓄電池・HEMS 連携システムの導入
  4. コミュニティースタジオやライブラリールーム等の共有施設の充実

△パークタワー新川崎のデメリット

  1. 武蔵小杉、横浜駅と隣接駅が発展しているが、新川崎駅自体は若干マイナー
  2. 再開発が行われたとはいえ、まだまだ商業施設や病院が不十分
  3. 昼間は電車の本数が少ない

横須賀線の新川崎は今や大人気の「武蔵小杉駅」そして「横浜駅」の間にある、新川崎駅。

その再開発を三井不動産レジデンシャルが手がけ、JR横須賀・湘南新宿ライン線「新川崎駅」へ徒歩3分、そしてJR南武線「鹿島田」駅へ徒歩4分という駅近の立地に2016年10月に完成したホワイトとブルーのグラデーションが素敵なタワーマンション。

どちらの駅にも3階のエントランスからペデストリアンデッキにてダイレクトアプローチ、2駅3路線利用可能、1~3階までは商業施設が入っていて利便性は十分。新川崎のシンボルタワー的な存在感がある「パークタワー新川崎」の魅力についてご紹介します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

パークタワー新川崎の概要

パークタワー新川崎の総合評価:7.6/10点

資産性:8/10点

エリアのブランド力

周辺の「川崎」駅や「武蔵小杉」駅と比べると、最寄駅である「新川崎」駅や「鹿島田」駅はやはり知名度やブランド力では劣ってしまうのは否めません。

再開発やこのタワーマンションの販売で知名度はグッと上がりましたが、まだまだこれからの街でしょう。

立地条件

2つの最寄駅に徒歩5分圏内という好立地で、都内にもアクセスがしやすいのが魅力です。JR横須賀線・湘南新宿ライン・南武線と3路線が利用できるので、通勤や通学はしやすく利便性は高いと言えるかと思います。

ただ、買物施設があまり充実していない印象です。というのも、マルエツが新川崎駅、鹿島田駅に各1店舗ずつありますが、それしかないので選択肢が少ないのが残念なところかなと思います。

将来性(再開発など)

パークタワー新川崎_周辺環境

再開発によってこのマンションが建ちました。実際には、新築分譲時より現在の方が販売価格が値上がりしているという状況です。特に第一期の販売価格が相場から考えると割安のも理由の一つですが、やはり再開発により注目された街という事もあるでしょう。

利便性:7/10点

ゴミ置き場

各階にゴミステーションがあるので便利です。お部屋の中にゴミを溜めることなく、いつでもパッと捨てに行けるのは魅力ですよね。

マンション内のスーパー、コンビニなど

パークタワー新川崎_コンビニ

マンション1階にはファミリーマートがあります。加えて、隣の川崎スクエアにはスーパーマルエツが入っている為、お天気が悪い日でもストレスなく買い物に行けるので便利かなと思います。

エレベーターの台数は少なくないか

エレベーターは9人乗りが7基あります。一般的に総戸数➗50が適正と言われているエレベーターの数ですが、これをパークタワー新川崎に当てはめてみると「総戸数670戸÷50=13.4」。つまり適正とされているエレベーターの数の半分しかありません。ただ、タワーマンションの場合、適正といわれる数ほどエレベーターが無いことが多いので、その点は仕方ないのかなといった印象です。

設備グレード:9/10点

人気とされているディスポーザーや食洗機は完備しています。また、パークタワー新川崎には「蓄電池・HEMS 連携システム」というマンションでの導入が日本初という設備が搭載されています。実際、このシステムがあるが故にどれくらいランニングコストが掛かって、どれ位お得になるのかというのはこれからわかっていくところではありますが、他にはない設備があるのは魅力の一つです。

ブランド力:6/10点

デベロッパーや施工会社

デベロッパーは三井不動産レジデンシャル、施工会社は清水建設とどちらも大手が手掛けています。ただ、三井不動産レジデンシャルは横浜での杭の問題があり、倦厭する方もおりますが、やはり大手という所で安心感やブランド力があるのは事実です。逆にあのようなことがあったからこそ、今建設しているものは慎重にという風潮もあります。実際にこのマンションでも施工不良があり、途中で一度解体し、再度建設しているというのはニュースでご存知の方もいると思いますが、それだけしっかり工事を行っているというのは安心に繋がるかと思います。

>>>パークタワー新川崎の売り出し中物件を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

住環境:8/10点

自然はあるかどうか

駅前という立地なので、大規模な公園などは少し離れないとありません。ですが、小規模な公園やお寺などが点在しており、また駅から10分ほど離れると閑静な住宅街になります。やはり都内と比べても自然は多い方という印象です。

子育てはしやすいか

マンションの共有施設であるコミュニティスタジオ、サンクンガーデンや近隣にある公園に関しては子育てにも向いている環境ですが、残念ながら小児科が圧倒的に少ないのが懸念されます。

小児科に限ったことではなく、歯科や皮膚科も少ないのですが、小児科は駅前という立地にしても他と比べて少なく、風邪が流行る時期などはものすごく混んでおり、数時間待ちという状況もあるようです。また、保育園の倍率も以前よりグッと上がってしまったため、子育てに関しては今後の街の発展に期待したいといったところでしょう。

治安はいいか

再開発により、駅前に商業施設が増えたことで暗い道を通るようなことがありません。かといって繁華街のようにすごく騒がしいわけでもないのは魅力的です。実際にこのエリアに住んでいる人の声を聞いても、治安が良いというイメージをお持ちの方が多いです。

ハザードマップでは

川崎市の洪水ハザードマップを見てみると、多摩川水系・鶴見川水系ともに浸水深3m以下のエリアに位置しています。

土砂災害ハザードマップでは、このエリアは該当なし、津波ハザードマップも同じく該当なしなので安心です。

また災害時に備えてパークタワー新川崎では各階に防災備蓄倉庫がある為、万が一にの備えもあってさらに安心ですね。

パークタワー新川崎のアクセス

JRの3路線が利用可能なため、「横浜」「川崎」はもちろん、都内の「新橋」「品川」「新宿」等主要な駅へもアクセスがしやすのが魅力。また成田空港へも乗り換えなしで行くことができます。駅の混雑度も隣駅の武蔵小杉駅のように改札に入るまで並ぶということはありません。またバスは新川崎駅バス停からは東急東横線「元住吉」駅・JR「川崎駅」方面、新川崎駅入り口バス停からは東急東横線「武蔵中原」駅、JR線「鶴見」駅へもアクセス可能です。

>>>パークタワー新川崎の売り出し中物件を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

パークタワー新川崎の周辺環境

新川崎スクエア

  • 新川崎スクエア・・・約60m(徒歩1分)
  • セブンイレブンパークタワー新川崎店・・・マンション内
  • 夢見ヶ崎動物公園・・・約1440m(徒歩18分)
  • 鹿島田公園・・・約200m(約3分)
  • 鹿島田第二公園・・・約450m(徒歩6分)
  • 鹿島田病院・・・約480m(徒歩6分)
  • ゆりこどもクリニック・・・約400m(徒歩5分)
  • はとりクリニック・・・約80m(徒歩1分)

パークタワー新川崎の隣にある商業施設「新川崎スクエア」この中には多数お店が入っています。

中でもマルエツ新川崎店は朝7時~深夜1時まで営業しており、忙しい方にもおススメ!保育園やフィットネスジムも入っているので、子育てママにもお仕事帰りのパパにも最適な施設です。マンションが駅前なので商業施設やクリニックは充実しているのが魅力ですが、小児科が少なく、風邪の流行る時期になると2時間待ちも多々あるようです。

また立地上大きな公園は少ないですが、鹿島田第二公園には小さいながらも遊具もあります。夢見ヶ崎動物公園にはサルやリス、レッサーパンダなどの小さい哺乳類、ペンギンやオオタカ、キジなどの鳥類がいる公園です。お休みの日にはご家族で足を延ばしてみるのも良いのではないでしょうか。

パークタワー新川崎は立地上、2つの線路に挟まれている為、電車(貨物列車も)の音が聞こえるという事があるようです。また、駅前という事もあり、交通量も多く、低層階の方は車両通行の音の方が気になるかもしれません。同じ理由から公園についても少なめな印象。

閑静な住宅街を求めている方には不向きなのでは?と思います。ただ、ペデストリアンデッキがある為、駅に行くのには車の心配もなく、小さなお子様がいる方は安心かもしれません。

再開発が行われたのが駅前ということもあり、駅から少し離れると閑静な住宅街になります。神社やお寺、工場があったり、裏に入ると街灯が少ない細い道、新川崎西側はアップダウンの多い傾斜地ですがパークタワー新川崎周辺にはない為、大きな影響はないでしょう。眺望に関してはパークタワー新川崎の南側に「新川崎三井ビルディング」という建物が2棟建っています。31階建てなので、部屋位置によっては眺望が遮られます。特に一番人気の南向きはほぼこの建物と対面する形になっています。ですがこれもやはり立地を考えると仕方ないのかなといった印象です。また、周辺施設の所でも述べた通り、小児科がとても少ないのでその点はこれからの発展に期待という所だと思います。

>>>パークタワー新川崎の売り出し中物件を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

パークタワー新川崎の共用施設

パークタワー新川崎_エントランス

各階

  • ゴミステーション

1階

  • EVカーシェアリング
  • シェアサイクル(電動アシスト自転車)
  • コミュニティスタジオ

パークタワー新川崎_共用施設

 

 

3階

  • ライブラリーコーナー
  • スタディールーム
  • コミュニティスタジオ
  • コミュニティプラザ
  • シアタールーム
  • フロントコンシェルジュサービス
  • サンクンガーデン

25階

  • スカイリビング
  • ゲストルーム

タワーマンションでは今や当たり前になりつつ「フロントコンシェルジュサービス」はもちろんですが、それ以外の共有施設が充実しているのがパークタワー新川崎の魅力。

3階の「ライブラリーコーナー」には本はもちろん、ソファやホワイトボードを設置。その隣の「スタディールーム」はブースタイプになっているため、お友達同士のお勉強会やビジネスシーンでの利用も可能です。同じく3階の「コミュニティスタジオ」、そしてその庭先「サンクンガーデン」に「コミュニティプラザ」が配置されています。

キッチンも併設されている為、ママ友とお料理しながら子供をのびのび遊ばせることも可能!また「コミュニティスタジオ」と「コミュニティプラザ」をつなげることも出来る為、誕生日会や子供会の催しなど大きなスペースを利用するイベントにも使えます。また有料ですが「シアタールーム」もあり、利用者の幅が広がる施設になっています。

25階にある「スカイリビング」。このスカイリビングを挟むように2つのゲストルームが配置されています。「スカイリビング」にはもちろんキッチンとダイニングセットも完備されているため、ご親族やご友人を呼んでの食事会などを行い、隣接する「ゲストルーム」に宿泊してもらう、ということも可能。「ゲストルーム」は茶室のある 「又山亭(ゆうざんてい)」とスチームサウナやマッサージチェアのある「ヴィラ・モンスーン」という2つのタイプの違ったお部屋になっており、泊まる方の好みに合わせてお選びいただけます。

>>>パークタワー新川崎の売り出し中物件を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

パークタワー新川崎の設備・仕様

  • 浴室乾燥機
  • 床暖房
  • 食器洗乾燥機
  • ディスポーザー
  • 浄水器
  • ミストサウナ
  • 蓄電池・HEMS 連携システム
  • TVモニタ付インターフォン
  • トランクルーム
  • 宅配BOX
  • ペット飼育可能

今や標準装備という認識も高い設備も多いですが、一番注目してほしいのは「蓄電池・HEMS 連携システム」このマンションが発導入となったこの設備。電力料金が安い時間帯に蓄電池に充電し、電気料金が高い時間帯に充電した電気を利用するというこのシステム。電気代節約はもちろんスマートフォンやPCから電気の使用量の把握や電源管理もできてとっても便利です。

それ以外はどこのタワーマンションにも付いている設備ですが、ディスポーザー(調理の際に出た生ごみを排水と一緒に処理)や食器洗乾燥機、浴室乾燥機、ミストサウナ(ドライサウナのように高音にならず、湿度が高い為、お肌や髪にも良く体の芯まで温められる)床暖房(埃が舞うことなく、足元から温められる)は根強い人気がある設備です。

パークタワー新川崎のデザイン

外観はホワイトが基調となり、上に向かう程に色が濃くなるブルーのグラデーションが特徴。1階にグランドエントランスとグランドラウンジ、車寄せがあり、まるでホテルのような高級感があります。3階のフロントエントランスも天井が高くゆったりとした造りになっており、折り上げ天井や植栽に自然光が差し込む設計など、こだわりを感じられます。

居室部分はユニバーサルデザインの第一人者である渥美利幸氏の監修でユニバーサルデザインプランとなっています。玄関の段差を少なくしたり、玄関ドアの開口を約90℃にしたり、廊下を短く設計したりと細部まで工夫が凝らしてあります。また、すべての居室入口がリビング・ダイニングに面しているリビングイン設計のため、必然的に家族と顔を合わせる時間が増えるのも魅力の一つです。

パークタワー新川崎の学区

  • 東小倉小学校・・・約570m(徒歩8分)
  • 塚越中学校・・・約700m(徒歩9分)
  • 小学館アカデミーしんかわさき保育園・・・約60m(徒歩1分)
  • 鹿島田幼稚園・・・約350m(徒歩5分)

徒歩10分以内に教育施設があるのは子育てママにはおススメ。小学校はパークタワー新川崎建設の影響もあり、所得層が高めのお子様が入学し、私立中学へ進学希望者が増えている様です。その為、総合的に良い学校という印象。中学校は運動部に力を入れているようですが、特段荒れていることもなく、普通の公立中学校のようです。

保育園の入園難易度・・・川崎市は2015年4月度に待機児童ゼロとなりました。しかし、再開発などでマンションが多くでき、2017年4月このマンションのある川崎市幸区の認可保育施設の倍率は8.7倍。2016年4月は6.8倍だったので、やはりこのマンション(2016年10月完成)への入居者の影響が多いように思います。近くの保育園に入れたい方は常に情報をチェックしていく必要があります。

>>>パークタワー新川崎の売り出し中物件を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

パークタワー新川崎の耐震性

このマンションは清水建設の施工、アウトフレーム逆梁工法の免震構造で作られています。建物の基礎部分に地震の震動を軽減させる装置をつけ、建物に揺れが伝わりにくくする構造です。さらにパークタワー新川崎では40 台の免震装置、12 本のオイルダンパー、8 台のすべり支承による「中間免震構造」を採用。

この中間層免震構造とは、免震層を1階床より上に設ける構造の事をいい、タワーマンションで問題視される長周期地震動にも対応している建物です。耐震性に関しては「耐震構造」「制震構造」「免震構造」の3種類の中では「免震構造」が一番地震に強いと言われています。

また、工事中の2014年3月に4階部分で施工ミスが発覚し、7階まで進んでいた工事を免震創始まで含め、撤去し再施工しています。横浜での杭の問題があった三井だからこそ、そのあたりは慎重に工事を行っているのだとおもいます。

パークタワー新川崎のセキュリティー

オートロック(風除室・エントランスと玄関前のトリプルセキュリティ)、防犯カメラ、ダブルロック、コンシェルジュ、管理人常駐、さらに三井不動産レジデンシャルと三井不動産住宅サービス、綜合警備保障(ALSOK)が運営する「セキュリティネットワーク」を導入しているため、火災・ガス漏れ・防犯等個別監視、共用部分の設備異常等、24時間365日体制で一括管理しているため、セキュリティー面は万全です。

パークタワー新川崎の中古売買事例

取引年 売出価格 ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2018年 5,480万円 60.94㎡ 89.9万円/㎡ 17階 2LDK
2018年 5,090万円 53.71㎡ 94.8万円/㎡ 43階 1LDK
2018年 7,280万円 79.58㎡ 91.5万円/㎡ 38階 3LDK
2018年 6,480万円 75.99㎡ 85.3万円/㎡ 9階 3LDK
2017年 5,780万円 62.94㎡ 91.8万円/㎡ 8階 2LDK
2017年 4,980万円 53.71㎡ 92.7万円/㎡ 19階 1LDK
2017年 6,280万円 70.85㎡ 88.6万円/㎡ 10階 3LDK
2017年 5,380万円 53.46㎡ 100.6万円/㎡ 40階 1LDK
2017年 5,980万円 60.94㎡ 98.1万円/㎡ 40階 2LDK
2017年 6,580万円 60.22㎡ 109.3万円/㎡ 41階 2LDK
2017年 6,480万円 70.06㎡ 92.5万円/㎡ 17階 3LDK
2017年 5,580万円 60.94㎡ 91.6万円/㎡ 24階 2LDK
2017年 7,380万円 80.78㎡ 91.4万円/㎡ 19階 3LDK

 パークタワー新川崎の賃貸事例

取引年 貸出価格(月) ㎡数 ㎡単価 所在階 間取り
2017年 18.5 万円 60.94㎡ 3,040円/㎡ 24階 2LDK
2017年 26.0 万円 79.79㎡ 3,260円/㎡ 32階 3LDK
2017年 20.8 万円 67.06㎡ 3,100円/㎡ 25階 2LDK
2017年 17.5 万円 53.46㎡ 3,270円/㎡ 18階 1LDK
2017年 26.0 万円 79.79㎡ 3,260円/㎡ 31階 3LDK
2017年 20.0 万円 63.45㎡ 3,150円/㎡ 33階 1SLDK
2017年 18.5 万円 60.22㎡ 3,070円/㎡ 36階 2LDK
2017年 19.0 万円 53.46㎡ 3,550円/㎡ 11階 2LDK
2017年 18.0 万円 54.08㎡ 3,330円/㎡ 33階 1LDK
2017年 20.5 万円 62.94㎡ 3,260円/㎡ 10階 2SLDK
2017年 22.5 万円 70.06㎡ 3,210円/㎡ 39階 3LDK
2017年 19.0 万円 53.46㎡ 3,550円/㎡ 20階 1LDK
2017年 25.5 万円 79.71㎡ 3,200円/㎡ 31階 3LDK
2017年 21.5 万円 63.45㎡ 3,390円/㎡ 33階 1LDK
2017年 20.0 万円 60.22㎡ 3,320円/㎡ 19階 2LDK
2017年 28.0 万円 70.06㎡ 4,000円/㎡ 43階 3LDK
2017年 20.5 万円 62.94㎡ 3,260円/㎡ 10階 2LDK
2017年 20.0 万円 60.94㎡ 3,280円/㎡ 16階 2LDK
2017年 17.5 万円 53.71㎡ 3,260円/㎡ 13階 1LDK
2017年 22.0 万円 65.0㎡ 3,380円/㎡ 11階 2LDK
2017年 21.0 万円 65.12㎡ 3,220円/㎡ 33階 2LDK
2017年 15.5 万円 54.08㎡ 2,870円/㎡ 29階 1LDK
2017年 23.0 万円 60.22㎡ 3,820円/㎡ 41階 2LDK
2017年 17.0 万円 45.21㎡ 3,760円/㎡ 44階 1LDK
2017年 19.0 万円 60.22㎡ 3,160円/㎡ 11階 2LDK
2017年 19.0 万円 60.22㎡ 3,160円/㎡ 11階 2SLDK
2017年 23.5 万円 72.62㎡ 3,240円/㎡ 8階 2LDK
2017年 28.0 万円 79.71㎡ 3,510円/㎡ 28階 3LDK
2017年 26.0 万円 70.06㎡ 3,710円/㎡ 40階 3LDK
2017年 19.0 万円 57.98㎡ 3,280円/㎡ 14階 2LDK
2017年 19.0 万円 60.22㎡ 3,160円/㎡ 11階 1LDK
2017年 16.9 万円 54.08㎡ 3,130円/㎡ 26階 1LDK
2017年 18.0 万円 54.08㎡ 3,330円/㎡ 31階 1LDK
2017年 24.4 万円 70.06㎡ 3,480円/㎡ 24階 3LDK
2017年 23.5 万円 62.94㎡ 3,730円/㎡ 8階 2LDK
2017年 23.0 万円 61.82㎡ 3,720円/㎡ 26階 2LDK
2017年 22.0 万円 60.94㎡ 3,610円/㎡ 11階 2LDK
2017年 19.5 万円 53.46㎡ 3,650円/㎡ 43階 1LDK
2017年 26.5 万円 75.99㎡ 3,490円/㎡ 32階 2LDK

まとめ

パークタワー新川崎、いかがでしたでしょうか?

2駅へ徒歩5分以内で行けるという好立地、再開発によって利便性が高くなり、注目され始めている新川崎エリア。タワーマンションならではの充実した設備はもちろんのこと、“日本初”のマンション全住戸設置の蓄電池・HEMS 連携システムを採用している点は注目すべきポイントです。

都内のタワーマンション程値段も高くなく、かといって都心へのアクセスも便利な点もおススメです。現時点では駅や周辺施設に関してはまだ発展途上という印象もありますが、逆にこれからグンと伸びていく可能性も秘めているエリアなのではないかな?と思います。

タワーマンションに憧れているが予算的な点で悩んでいる、あまりごちゃごちゃとした繁華街は苦手・・・という方にはピッタリな物件なのではないでしょうか!ぜひご参考にしていただければ幸いです。

>>>パークタワー新川崎の売り出し中物件を見てみる!

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top