マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

ホットプレートのおすすめ売れ筋人気厳選10とその理由を解説!

ホットプレートのおすすめ売れ筋人気厳選10とその理由を解説!

ホットプレートを買うとなると、口コミやレビューすべてをみるとしても何がおすすめの商品がわからなくなってしまうことがあると思います。できれば安くて性能の良い物を買いたいですよね。今回はホットプレートの選び方やおすすめ商品をご紹介したいと思います。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ホットプレートを選ぶポイント

ホットプレートを選ぶ前に、ホットプレートとはどんなものであるか知っていないと、どれがあなたに合ったものか判断できません。そこで、プレートの形状・加工やサイズ、熱源やメンテナンスや収納性などの片づけ方法まで、どんなホットプレートがあるのかタイプ別にここで解説します。

ホットプレートの形状から選ぶ

ホットプレートは加熱したプレートの上で食材を調理する調理器具です。食卓を囲んでみんなでワイワイ楽しみながら調理仕立ての熱々の料理を口に頬張れるのがいいところですね。こんな楽しいキッチン用品の調理器具であるホットプレートは、本体の形状によって大きく二種類に分かれます。

一つは、いわゆるホットプレートとはこんな感じとイメージするスクエア型で、もう一つは丸型です。それぞれの利点をみてみましょう。

スクエア型プレート

スクエア型プレートは多めの人数で使うときにおすすめです。人数が多めだと焼く食材も多くなりますので、プレートが広いものを選びます。焼きそばなど炒めるものや違う食材を並べて焼くときに、ある程度の広さが必要だからです。
また、広めの長方形のダイニングテーブルだと、スクエア型でワイドなサイズを選びます。その方が、みんなの箸が届いて食べやすいからです。

丸型プレート

人数が少なめだと丸形プレートをおすすめします。丸形の方が、熱伝導率がよく食材に火の通りが早いので、回転が速く効率よく食べられるからです。

また、食卓のテーブルの形状が丸形だったり正方形に近いスクエアだったりする場合は、丸型のホットプレートの方が、圧迫感がなく食卓に置くことができます。

プレートのサイズ、使用人数で選ぶ

あなたが使うときホットプレートを囲む人数はどのくらいですか? 普段使いのホットプレートなら、おひとり様から4~6人用のファミリーサイズまで、家族の人数に合わせて選ぶサイズがいろいろ違うと思います。

また、子供たちが集まるママ友と持ち回りの食事会や、友人たちを招いたホームパーティーなど、生活スタイルによっても使う人数の想定が変わってきます。サイズを選ぶときは、使い方を考えてから大きさを選ぶと失敗がないでしょう。

  • 3人以下の少人数の場合は横幅約200~300mmmのスクエア型か400mm前後の丸型
  • 4~5人で使う場合は横幅400mmほどのスクエア型
  • 6人以上の大人数の場合は横幅500mm以上のスクエア型

付属するプレートの種類から選ぶ

付属しているプレートの種類によって調理できるものが変わってきます。どんな食材の調理にはどんなプレートを使う調理法が、効率よくおいしく食べられるのでしょうか。

平型プレート

平型プレートは、表面が平らになった一番スタンダードで、ほとんどのホットプレートに付属しているプレートです。平型プレートのメーカーによる違いは、金属ヘラが使えるチタンやセラミック加工、お手入れが楽なディンプル加工などの表面加工ですので、それによって選ぶのもよいでしょう。焼肉・ステーキ・お好み焼き・焼きそば・炒飯・餃子など焼く炒める調理に万能です。

波型プレート

手ごろな価格帯のホットプレートに付属している2枚目は、こちらの波形プレートが多いです。この波形プレートは、主に焼き肉やステーキに向いています。波形の溝は余分な油を落としてヘルシーに調理でき、嫌な油の飛び跳ねを抑えてくれます。

穴あきプレート

プレートに穴が空いているこの穴あきプレートは、最上位機種に付属している場合が多いです。波型プレートよりさらに余分な油をこの穴から落とすことで食材をヘルシーに調理でき、嫌な油跳ねや臭いを伴う煙を軽減できます。

たこ焼きプレート

このたこ焼きプレートがあれば、お店で出されるような、みんなが大好きなたこ焼きが自宅で手軽に楽しむことができます。ホームパーティーのレパートリーが増えて、たこ焼きパーティーができますね!

ふた

ホットプレートで意外と便利な必需品である「ふた」。これはじっくり火を通したいときやちょっと食材を蒸したい時などにとても便利です。焼きそばなどの炒め物でも、麺をちょっと蒸してから炒めるとふわっと仕上がっておいしいですよね!ガラスの窓付きフタは中がのぞけて便利ですがちょっと重ため、金属タイプのフタは軽いのが利点です。

火力・加熱方式から選ぶ

ホットプレートの加熱方式は、大きく分けると電気ヒーター(シーズヒーター)方式とIH方式の2種類になります。どちらの加熱方式もワット数が高い方が、火力が強く焼き上がりも早くなるので、商品スペックでしっかりチェックしましょう。

シーズヒーター方式

ホットプレートの加熱方式で、圧倒的に多いのがこのシーズヒーター方式タイプです。上に載せたプレートをヒーターで下から加熱します。このシーズヒーター方式の場合は、ヒーターがプレートのどこをどれくらいの密度で配置されているかが、焼き上がりに大きく関係しますので、均一に配置されているかも確認しておきましょう。

温度設定をしても、このヒーターの配置によってはプレート上に温度ムラができます。ヒーター方式の中では、遠赤外線ヒーター採用のものが焼きムラが少なく炭火焼きのような効果がありますので、狙い目です。

IH方式

販売数的にはヒーター方式より少ないですが、IHを使った加熱方式のホットプレートがあります。IH方式の場合は、プレート自体が発熱するので熱効率もよく温度ムラができないので、シーズヒーター方式に比べると焼きムラなどもできにくくなります。

このようにIH方式の方が、焼きムラが少なく調理ができて熱源部分もフラットで汚れの手入れがしやすいので、価格が高めにはなりますがおすすめです。また、IH対応のフライパンや鍋を上に載せて使うこともできます。

使い勝手のよさで選ぶ

ホットプレートを選ぶ際に忘れてならない重要項目が、この使い勝手です。操作性など使いやすくないとホットプレートの食卓への出番が減っていき、いずれは使わずに置きっぱなしになる運命をたどります。では、ホットプレートの使い勝手のよさとは、どんなところにポイントを置いて見極めればよいでしょうか。

収納のしやすさ

使わないときに意外とかさばって邪魔になるのが、ホットプレートです。特にワイドサイズを購入すれば、なおさら収納場所に困ることになります。購入前にサイズをしっかり確認しておいて、置き場所を確保しておくことをおすすめします。

お部屋が狭く収納場所が確保しづらいときは、折りたためるタイプでコンパクトに収納できるものから選ぶようにしましょう。また、重量があるものなどは、出し入れや設置するのに苦労しますので、その辺りもしっかり検討します。

食後の片づけ& 洗いやすさ

どんなによいホットプレートでも、片付けが面倒だと使う回数がだんだん減り、挙句の果てには置きっぱなしになってしまうことになります。そんな経験ありませんか? どんなにおいしく焼けたり上手に調理できるホットプレートも、何回も長く使うためには片づけが簡単でなければなりません。プレートが流し台で丸洗いできたり、濡れ布巾やキッチンペーパーのひと拭きで片付けられたりすることは、購入時の必須条件です。

コードの長さ

食卓やテーブルとお部屋のコンセントの位置によっては、電源コードが届かずにホットプレートの置き場所に悩むことがあります。そのため、ある程度の電源コードの長さがあるホットプレートを選ぶことで置く場所に悩まなくてすみ、お部屋の模様替えやパーティーのシチュエーションを気にすることなく、お好きな場所に置けるようになります。想定される置き場所とコンセントの間を測って、プラス余裕のある長さを選ぶようにしましょう。

安全対策

お子さんなどがホットプレートでよくあるアクシデントが、調理された食材を箸で取るときなどに、プレートの縁に手が触れてやけどしてしまうというケースです。

そんなアクシデントを防ぐには、やけどガードという安全性を考慮して作られたホットプレートを選ぶとよいでしょう。やけどガードとは、熱くならない耐熱性に優れた樹脂でプレートの周囲を囲って、直接熱いプレートに手が触れないようにガードする構造になっているのでやけどしにくくなっています。



今話題の売れ筋人気おすすめホットプレート10選

まだ、どんなホットプレートを選ぼうか迷っているあなたは、これから紹介するトップの人気と満足度の高い厳選した10商品から選んでみてはいかがでしょうか?

1.BRUNO コンパクトホットプレート

BRUNO コンパクトホットプレート レッド BOE021-RD
販売価格 ¥7,736
(2018年1月31日20時47分時点の価格)

このホットプレートの特徴は、かわいいところ! といっていいのではないでしょうか。テーブルに置いていてもお部屋のインテリアを邪魔しない温かくオシャレなデザインの8色の中から選べて、一人暮らしにも丁度よいコンパクトなサイズが人気の秘密です。しかも、たこ焼きプレートが付いているから、流行のたこ焼きプレートレシピで料理やお菓子のレパートリーの幅が広がります。

この大人気のBRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレートでは、サイズが小さすぎるとの声から、ファミリーサイズの「BRUNO(ブルーノ) ホットプレート グランデサイズ BOE026」4~5人用のファミリーサイズも発売されました。

出典:http://kakaku.com/item/K0000747401/images/

2. ZAIGLEプラス ホットプレート

ザイグル JAPAN-ZAIGLE PLUS レッド ザイグルプラス [赤外線ロースター]
販売価格 ¥24,299
(2018年1月31日20時49分時点の価格)

ZAIGLE(ザイグル)プラス ホットプレートの特長は、大きく三つあります。まずひとつ目は、焼いている調理中の煙やはね油が少ないところです。焼肉や鉄板焼きで困るのが、この臭う煙と跳ね油です。部屋に充満していつまでも残る臭いと壁やフローリングの床がつるつる滑るほどの跳ね油は、本当に困りますよね。

これが嫌で、自宅での焼肉や鉄板焼きはあきらめている人も多いものです。このZAIGLE(ザイグル)プラス ホットプレートならその心配は解消されます。

ふたつ目の特長は、カーボンランプによる赤外線の直火調理です。この直火で調理するとまるで炭火料理のように食材のうまみが引き出されて、味の違いに驚くでしょう。

三つ目の特徴、油を使わず、また傾斜と溝のあるプレートで余分な油をカットしてヘルシーに調理できるところです。また、プレートが二分割になって丸洗いでき、油受け皿も取りはずして洗えて、片づけが簡単なのも人気の高い理由です。価格がちょっと高いと感じるかもしれませんが、コストパフォーマンスについては累計で50万台が売れたことで十分満足度が立証されています。

出典:http://zaigle.co.jp/

3. タイガーホットプレート CRC-A300

タイガーホットプレートCRC-A300の特徴は、土鍋素材のコーティングによる遠赤効果で食材の旨みをじっくり引し、油キャッチャー構造で油をカットしてヘルシー調理が可能なところです。油キャッチャー構造とは、新構造の穴あき波形プレートが、油が流れやすい角度になっていて、余分な油をスムーズに落としカロリーをカットできるつくりのこと。

また、3種類のプレートがセットになっているので、料理のレパートリーが広がります。本体ガードとプレートが丸洗いできるのも、片付けに便利ですね。

出典:https://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=CRC-A300

4. YAMAZEN HGB-1300

山善(YAMAZEN) ホットプレートワイド フ゛ラウン HGB-1300(T)
販売価格 ¥6,200
(2018年1月31日20時51分時点の価格)

山善(YAMAZEN) ホットプレートHGB-1300は、これぞTHEホットプレートともいうべき、シンプルで最低限必要な機能がある手ごろな価格のホットプレートです。プレートは本体から外して丸洗いできます。大人数のホームパーティーなどでも、お好み焼きや焼きそばが一気に作れるワイドサイズです。プレートはフッ素加工なので焦げ付きにくくなっています。

出典:http://amzn.asia/brzAvvI

5.パナソニック ホットプレート NF-WM3

パナソニック ホットプレート シルバー NF-W300-S
販売価格 ¥15,872
(2018年1月31日20時52分時点の価格)

パナソニック ホットプレート NF-WM3の特長は、プレートに食材がこびりつきにくいマーブルコートになっていて、すっきりしまえる収納ホルダーがついてるところです。焼き肉プレートとたこ焼きプレートが付いていて、ホームパーティーでも家庭料理でも対応できるワイドさです。

出典:http://panasonic.jp/hotplate/p-db/NF-WM3.html

6.PRINCESS テーブルグリル ピュア ホットプレート

Table Grill Pure/テーブルグリル ピュア
販売価格 ¥18,694
(2018年1月31日20時53分時点の価格)

純白のプレートに天然の竹の台座という目を疑うほどおしゃれな佇まいのPRINCESS(プリンセス) テーブルグリル ピュア ホットプレート。ホットプレートが、ただ焼くためだけの道具でなくインテリア雑貨としてテーブルを彩る、魅せる家電になっています。

しかも、遠赤外線効果で食材の旨みを引き出しておいしくし、ノンスティック加工で油いらずの上、中央の穴から余分な油を落としてヘルシー調理も実現するというのだから、非の打ちどころがありません。

セラミックプレートは濡れ布巾やキッチンペーパーでサッとひと拭き、油受け皿は取りはずして洗えます。このホットプレートなら、いつものお家バーベキューやホームパーティーがファッショナブルに!

出典:http://princess-jp.com/wp-content/uploads/2016/04/tgp.jpg

7.クイジナート グリル&パニーニメーカー&サンドウィッチプレスメーカー

グリル料理やホットサンド、パニーニ好きにはたまらないホットプレートが、このアメリカ生まれのイジナート グリル&パニーニメーカー&サンドウィッチプレスメーカーです。

このホットプレートの特長は、ひっくり返さなくても上下に焼き色をつけることができ、上下同時加熱で時短料理ができるところです。サイズはちょっと小さめですが、ホットサンド、ハンバーグ、ステーキ、ワッフルなどアイデア次第でスタイリッシュな料理を作れます。

出典:https://alphaespace.com/products/detail.php?product_id=3011061

8.タイガー魔法瓶 CQG-B300

タイガー魔法瓶 CQG-B300は、焼く・炒める調理はもちろん、煮る・蒸す調理までマルチに活躍するグリル鍋タイプです。また、土鍋コーティングが遠赤効果で素材の旨みを引き出します。コンパクトながら、深さが約65mm、要領3.7Lあるので、汁物料理でもたっぷり大人4人分が作れます。

深鍋タイプは、取っ手がついていて直火にもかけられるので、直接ガスの火で下準備をすることも可能です。蒸し台付きでヘルシーな蒸し料理もOK!

出典:https://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=CQG-B300

9.アイリスオーヤマ ホットプレート 3枚 APA-135-T

このアイリスオーヤマ ホットプレート 3枚 APA-135-Tは、このタイプの相場である一万円を切るコストパフォーマンスの高いスタンダードなホットプレートです。

これがあれば、ホットプレートで作る料理はほとんど網羅できます。大きめのホットケーキが4つ充分焼けるほどのサイズで、プレートはフッ素加工で焦げつきにくく丸洗いできます。ホットプレートにしては、煙を抑えた減煙タイプになっているのが特長です。

出典:https://www.irisohyama.co.jp/kitchen/hot-plate/apa_135t.html

10.ピエリア ミニホットプレート 揚げタコ焼きプレート付

ピエリア ミニホットプレート 揚げタコ焼きプレート付 1200W レッド DHP-1502 RD
販売価格 ¥4,600
(2018年1月31日20時56分時点の価格)

外観がかわいいだけじゃないこのピエリア ミニホットプレートをお好み焼きやたこ焼きだけに使うのはもったいない! 中が見えるガラス窓付きのフタと20種類のレシピ付きで、ちょっと違いのあるホームパーティーが開けます。ピエリア ミニホットプレートは、2~3人用に向いているコストパフォーマンスに優れたホットプレートです。

出典: http://amzn.asia/iBv8kNC

まとめ

ここまで読んでくださったなら、あなたの生活スタイルに合った形状・サイズ・メンテナンス・収納まで考え、使う場面をイメージして購入リストが整理でき、迷わずホットプレートが選ぶことができるはず!

どのホットプレートを購入するか決まれば、後はメーカーのサービスやショップ・店舗の価格を比較すれば、満足のいくよい買い物ができます。この記事で、失敗しないホットプレートの購入のサポートができれば幸いです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top