マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

話題の枕ブランド「王様の枕」とは一体どんな枕なのかご紹介します!

話題の枕ブランド「王様の枕」とは一体どんな枕なのかご紹介します!

枕は、快適な睡眠をサポートしてくれる大切な睡眠アイテムです。

そこでいま注目を浴びて、テレビでも紹介された枕ブランドについてご案内します!

今回ご紹介する「王様の夢枕」は、ビーチ株式会社が秋田県山本郡の工場で生産されている枕になります。職人さんによって、一つ一つ丁寧に作られています。

極小ビーズとポリエステル綿の混合素材による新感触が話題を呼んでいます。

それでは王様シリーズおすすめの枕を見ていきましょう!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

王様の夢枕

王様の枕この王様の夢枕は王様シリーズを代表する枕で、一番人気の商品になります。弾力性と柔軟性を兼ね備えたこの枕は、やさしく頭を包み込んでくれます。

他の枕に比べて高さがあるので、高い枕が好みの人にはぴったりです。高さが心配な方は、高さ調節機能つきのものをおすすめします。

手洗いにはなりますが、カバーだけでなく、本体も丸洗いができます。

カバー付きで、値段は税込 6,480円になります。カバーの色は、アイボリー、ブルー、ピンクの3色からお選びいただけます。

その他、夏用のクールタイプもございます。

この商品の詳しい情報はこちら

王様の快眠枕

王様の枕王様の快眠枕は、王様の夢枕と比べると低めかつ硬めにできているのが特徴です。カバーに使われているガーゼ素材は、吸水速乾性があるため、夏は涼しく、冬は暖かくお使いいただけます。

こちらの商品も手洗いによる本体丸洗いが可能です。

値段は税込 6,980円です。こちらはアイボリーの1色のみとなっています。

この商品の詳しい情報はこちら

王様の快眠枕(高さ調節機能付き)

王様の快眠枕こちらの枕は、上記の王様の快眠枕の高さが調整できるタイプになります。通常の王様の快眠枕に2枚のビーズシートが付属されており、枕の高さを3段階調整することができます。

もちろん王様の快眠枕同様、丸洗いも可能です。

値段は税込 8,640円で、高さ調整機能付きの場合、アイボリーとブラックの2色から選べます。

この商品の詳しい情報はこちら

男の夢枕

王様の枕男の夢枕は、3層構造になっており、中央部分に備長炭を採用することで、消臭効果をプラスしました。したがって、加齢臭や寝汗の臭いなど、男性ならではの臭いを抑えることができます。

また、カバーには、太陽光を当てることで抗菌・消臭・汚れの分解効果のある光触媒サンダイヤを採用しています。

男の夢枕の値段は、税込 7,992円で、カバーの色はブラックになります。

この商品の詳しい情報はこちら

オンナの夢枕

オンナの枕オンナの夢枕は、肩から首をしっかりと支え、女性の頭を包み込むような構造になっているコンパクトサイズの枕です。

こちらの枕も男の夢枕同様、カバーには光触媒サンダイヤを使用し、女性の肌に優しい素材でできています。

値段は税込 6,264円で、カバーの色はピンクになります。

この商品の詳しい情報はこちら



王様の抱き枕

王様の枕王様の抱き枕は、タツノオトシゴ型の独特なフォルムをした抱き枕です。

新感触の素材が、他の枕ではなかなか味わえないフィット感を生んでいます。

王様の抱き枕は、利用者の身長に合わせて、ジュニア・S・標準・Lの4つのサイズを用意しています。

さらにカラーに関しても、シンプルなアイボリー・ネイビー・ブラックをはじめ、ブルー・レッド・オレンジ・グリーンなど全部で12色を揃えており、インテリアコーディネートに合わせてお好みの色をお選びいただけます。

値段はジュニア・S・標準・Lサイズの順で、税込 5,800円、6,480円、8,800円、12,800円となります。

この商品の詳しい情報はこちら

まとめ

王様の枕シリーズいかがだったでしょうか。

多種多様な枕が用意されているため、自分に最適なものが見つかりそうですね。

会員登録すると使用して20日未満であれば、送料を負担するだけで返品することができます。

ぜひこの機会にご自分に合った枕を選び、日々の疲れを癒してみて下さい。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top