マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【発表!】リノベーション済みマンションブランドランキング!

【発表!】リノベーション済みマンションブランドランキング!

新築のようにきれいでありながら、新築マンションと比べリーズナブルな金額で購入出来る「リノベ済みマンション」。自分で一からリノベーションするのに比べて、最初からリノベが終わっており、手間が掛からない点も魅力の一つではありますが、リノベ済みマンションを手がける会社は大きな会社から小さな会社まで数多くあります。

そこで今回は、リノベーションマンションを手がける会社の中でも、特に人気の高いブランドをご紹介します!リノベ済みマンションであれば、仲介手数料無料にしてくれる不動産会社もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください(不動産会社ではなく、リノベ会社に直接問い合わせをすると仲介手数料が無料になりませんのでご注意ください)。

>>リノベーション済マンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

5位.コスモスイニシア

コスモスイニシアのリノベーション

最初にご紹介するのは、新築マンションディベロッパーとしても人気の「コスモスイニシア」。その特徴は、資産価値の高いプレミアムエリアを中心として、デザイン性の高いリノベーションを実現しているということです。

リノベーションマンションのメインブランドは「INITIA LINE」。海外の高級ホテルのようなデザインを実現した「INITIA ID」、DINKS(Doble Income No Kids)向けの「INITIA WiZ」などのラインナップを揃えています。

コスモスイニシアのINITIA ID

バカンスエリアなど、海外の高級ホテルのような住み心地、感性を実現したのが、コスモスイニシアのリノベブランド「INITIA ID」です。他のリノベ会社とは一線を格すクオリティとなっています。

デザイン性が高いだけでなく、これまでに分譲されているエリアも港区麻布、高輪、渋谷区南平台など、日本を代表する高級エリアばかり。資産性とデザイン性、両方を実現したリノベーションマンションブランドだと言えます。

コスモスイニシアのINITIA WiZ

コスモスイニシアの2つ目のマンションブランドは「INITIA WiZ」。共働き夫婦のためのリノベブランドです。

面白いのが、生活環境を重視したブランドのため、東急田園都市線の「梶が谷」「宮崎台」「宮前平」に限定しているという点です。

無垢材のフローリングを利用したり、日当たりの良いリビング、駅近物件、安心して住める環境など、独自の基準を設けているのが、「INITIA WiZ」の特徴です。

コスモスイニシアのINITIA LINE

3つの目のブランドが「INITIA LINE」。子供がいるファミリー向けのリノベブランドです。コスモスイニシアのリノベブランドの中で、もっともポピュラーなリノベブランドとなっています。

特に特徴的なのが、子供の成長や家族構成の変化に合わせて間取りを変えられるよう、スライドウォールを使っている点。普通のドアをLDKに設置すると、デッドスペースも多く、せっかくの広いLDKが狭くなってしまいます。しかし引き戸であれば、普段は広いLDKとして利用し、生活習慣によってもう一つ洋室を増やす、ということが出来るようになるという訳です。

また家族にとって大事なのがキッチンとリビングダイニングの動線。人気のオープン型カウンターキッチンを採用することで、リビングとの連続性を持つキッチンにすることが可能になりました。

料理をしながら家族としゃべったり、子供の勉強している姿を見ながら家事をすることも出来る間取り。現代の家族生活にぴったりの間取りなのではないでしょうか。

コスモスイニシアのINITIA WiZは、収納もたっぷり付いています。広いだけでなく、整理しやすい構造になっている収納スペースは機能性抜群です。

コスモスイニシアは創業から40年も経つ老舗不動産会社。今までに分譲した新築マンションは10万戸を超えています。これだけの実績があるからこそ、リノベーションにおいても確実な設計・施工を行うことが出来るのです。

>>コスモスイニシアのWEBページを見てみる

>>リノベーションマンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

4位.トータルエステート

トータルエステートのリノベーションリノテック

トータルエステートは「リノテック」のブランドで、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に幅広くリノベーションマンションを展開。「まだ住める家から住みたくなる家へ」をコンセプトにしています。特にトータルエステートの「リノテック」が大事にしているのが下記の4つのバリューです。

  • 新築同様でリーズナブル
  • オリジナル家具を標準装備
  • エリア選択の自由度が高い
  • アフターサービス保証付き

特に人気を集めている大きな理由が「無料のオリジナルの家具付き」であるということ。ソファーやダイニングテーブルなど、一式の家具を揃えようとすると、かなりの金額がかかります。

リノテックは、これらの家具が物件金額に含まれていますので、余計な出費なしに新生活を始められるのが嬉しいですね。

↑家具付きで新生活を始めることが出来るトータルエステートのリノテックマンション

>>トータルエステートのWEBページを見てみる

>>リノベーションマンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

3位.クロニクル

クロニクル

クロニクルはリノベーション会社の中では珍しく「天然無垢材」にこだわったリノベーションを展開しています。通常、マンションのフローリングは複数の木材をつなぎ合わせた「合板」で出来ており、コストが安く、耐久性にも優れています。

一方、「天然無垢材」は、一つの木から切り出し、そのままフローリングの床材として使います。コストがかかってしまうというマイナス点はありますが、使えば使うほど、独自の風合いを持ち、味のある温かな表情を見せるのが天然無垢材の良さ。そんな天然無垢材をふんだんに使った「ログマンション」というブランドで人気を集めているのがクロニクルです。

「オーク、ウォルナット、チーク、花梨、樺桜」などの天然無垢材を、デザインによって使い分けています。

クロニクルのリノベーションマンションは全国に展開しており、ショールームも「東京八重洲ショールーム」「横浜鶴見ショールーム」「名古屋丸の内ショールーム」「大阪梅田ショールーム」「福岡天神ショールーム」と全国にあります。

↑クロニクル・ログマンションのリビング

クロニクルが展開する「ログマンション」リノベーションの特徴の一つがリビングが広い、ということ。特にログマンションは角部屋やハイサッシなど、日当たりが良い部屋が多く、天然無垢材の温かみのある表情がより活きやすいデザインとなっています。

玄関にも無垢材がふんだんに使われています。人感センサー付き照明などの機器も標準装備されており、我が家の入り口である「玄関」に、ログマンションのリノベーションは相当気を使っていることが伺えます。

ログマンションは洗面台も他のリノベーションとは異なります。洗面化粧台にはモザイクタイルを敷き詰め、ボウルタイプの洗面台を使用。収納も、プラスチックではなく、木のぬくもりが感じられるデザインとなっています。

意外と気づかないのがLEDダウンライト。蛍光灯よりも明るく、優しいのがダウンライトの特徴です。照明器具が天井から出っ張ってないので、よりスッキリとしたデザインであることも特徴です。

LEDライトと並んで、こちらも心憎い配慮なのが、必ずカーテンボックスが設置されているという点。普通のリフォーム・リノベーションでは、カーテンレールがそのまま見えていますが、クロニクルのリノベーションマンションでは、必ずカーテンボックスが設置されています。カーテンボックスは、部屋の中をすっきりと見せるには必須のパーツです。

意外とマンション見学の際に気づかないのがベランダ。マンションのベランダはお部屋の中である「専有部分」ではなく「共用部分」なので、色を塗ったり、加工をしたりということは出来ません。しかし、後から撤去出来るものを敷き詰めるだけであれば問題ありません。

ログマンションでは、バルコニータイルを標準装備。リビングとの段差が少なくなり、オシャレで、まるでリビングと一体化したように広く感じることが出来ます。

クロニクルのログマンションはとにかく収納力が豊富です。ウォークインクローゼットの様なしっかりとした収納はもとより、ちょっとしたデッドスペースも収納として活用することで、通常のマンションよりも多くの収納力を実現しています。

デザイン性に優れているだけでなく、利便性も高いのがクロニクルリノベーションの魅力です。

>>クロニクルのWEBページを見てみる

>>リノベーションマンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

2位.インテリックス

インテリックスインテリックス(Intellex)は東京証券取引所一部に属し、今までのリノベ戸数が18000戸以上にもなる、日本最大手のリノベーション会社です。まさにリノベ会社のパイオニアと言えます。

目に見えない部分に気を使うリノベーション

インテリックスのリノベーションは、デザインだけに止まりません。築年数の古いマンションでは、電気の配線が少なく、ブレーカーが落ちやすいマンションもあります。インテリックスのリノベーションは工事を行う際、必要に応じて配線の数を増やし、生活しやすく、ブレーカーが落ちにくい設計となっています。

また目に見えない部分で重要なのが、排水管。最近のマンションでは、樹脂製の配管を使用していますが、古いマンションであれば錆が多い鉄製の配管が使われているケースもしばしば。インテリックスのリノベーションでは、鉄製の配管が使われている場合は基本的に樹脂製の配管に交換しています。

樹脂製など、既存の配管を利用する場合であっても、必ず検査項目をクリアした配管だけ再利用するルールになっています。

↑目に見えない部分にまで気を使うインテリックスのリノベーション

20年以上蓄えられたノウハウ

リノベーションマンションのパイオニアとも言えるインテリックスは、リノベノウハウの宝庫といっても過言ではありません。そんなインテリックスが持っているのが、20年のノウハウを凝縮したマニュアル。このマニュアルによって決められた仕様に沿って、工事の際に工務店に発注を行うのです。

また工事が完了した後には、約300にわたる検査項目を確認し、万が一にも問題がないかをチェックします。

このような鍛え上げられたノウハウがあるからこそ、家族構成の変化に応じてお部屋の中を自由に区切れる「どこでもウォール」など、独自の企画やデザインが生まれるのです。

このノウハウによって、リノベーション業界では最長クラスである「10年間保証(一部の部品は2年間保証)」をインテリックスは実現しています。社内にアフターサービス部署を設置し、顧客からの問い合わせに迅速に対応するからこそ、実現出来た保証と言えます。

↑インテリックスのリノベ済みマンションには最長10年の保証が付く

インテリックスの北欧インテリア付きリノベーション

インテリックスは人気家具ブランドを扱う「BoConcept(ボーコンセプト)」と「インテリア付きリノベーションマンション」を開始。よりマンションを購入する人の好みにあった商品を提供してくれます。

↑BoConcept(ボーコンセプト)とコラボしたリノベマンション

>>インテリックス(Intellex)のWEBページを見てみる

>>リノベーションマンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

1位.未来都市開発

未来都市開発

未来都市開発は15年以上もリノベーションマンションに取り組んできたブランド。販売戸数も、東京を中心に年間約550戸と人気のリノベ会社です。

マンションのリノベスタイルは大きく「クラシックスタイル」「ナチュラルスタイル」「カジュアルスタイル」の3つがあります。

未来都市開発のクラッシックスタイル

重厚感のあるブラウンのフローリングや建具と、明るい壁紙が特徴的なクラシックスタイル。フローリングの色が強いと、傷が目立たないというメリットもあります。メリハリが効き、飽きのこないスタイルですね。

未来都市開発のナチュラルスタイル

クラッシックスタイルに比べ、だいぶ明るいトーンのリノベーションが「ナチュラルスタイル」。最近のタワーマンションのような、明るいデザインです。フローリングの色もこれぐらい明るいのが最近のトレンド。部屋が明るいと、部屋の広さが広く感じられるというメリットもあります

未来都市開発のカジュアルスタイル

こちらは「カジュアル」スタイルのリノベーション。スッキリとしたイメージのなかに、肩肘張らないで生活出来る暖かみもあります。

未来都市開発は「一般社団法人リノベーション住宅推進協議会」に加入しており、独自のアフターサービス保証、検査項目を設けている点も、安心出来ます。

>>未来都市開発のWEBページを見てみる

>>リノベーションマンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

まとめ

リノベマンション、いかがでしたでしょうか。金額が魅力的なだけでなく、独自のデザインや保証など、会社によってそれぞれの特徴を出していることがお分り頂けたと思います。

またリノベーションマンションは、住宅ローン減税が最大400万円(個人が売主の場合は200万円)まで効いたり、手間をかけることなく直ぐに住むことが出来るのも大きなメリットです。

一部の不動産会社経由でリノベ済マンションを購入すると「通常3%+6万円+消費税」かかる仲介手数料が無料になるというメリットもあります。リノベーション会社に直接問い合わせをすると、仲介手数料が無料になりませんのでご注意ください。

>>リノベーションマンションを仲介手数料無料で紹介してくれるサービスを見てみる

あなたにピッタリのリノベ済みマンションが見つかると良いですね!

【編集部注】弊社のマンションランキングにつきましては、株式会社Housmartにおけるお客様からの過去のお問い合わせ、お客様へのヒアリング、マンションジャーナル編集部による会議により決定した独自ランキングとなっております。

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

知りたいことを検索

Return Top