マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!中古マンション売買の専門会社Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【ネット限定アイテムも!】ACTUS『CaBas(キャバ)』のトートバッグの魅力に迫る

【ネット限定アイテムも!】ACTUS『CaBas(キャバ)』のトートバッグの魅力に迫る

どんなに重い買い物も、分厚い書類も難なく運べてしまう頑丈なトートバッグは、広い世代で人気のカバンです。トートバッグというと、大きくて重たいものを持ち運べる実用性重視のカバンをイメージする人が多いでしょう。

今回は「頑丈」だけではない、かわいさや日常の中のおしゃれを追求したトートバッグのブランド「CaBas(キャバ)」の魅力に迫ってみました。

ずっと使い続けたい、自分だけのお気に入りトート。人生で一つ選んでみてはいかがでしょうか。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

CaBas(キャバ)とは?

Cabasとは、フランス語で「大きなカバン」や「買いものふくろ」を意味します。世界に名だたる物つくり大国日本の信頼できる工房で、日本の素材だけにこだわったカバン作りをしているのが、カバンブランドの「CaBas(キャバ)」です。

一般的に持たれるトートバッグのイメージの質感を忠実に再現しつつも、「CaBasだけの」オリジナル感を忘れないこだわりの品を作り続けています。

安価のカバンを使い捨てる繰り返しではなく、一生同じものを使い続けるもの選びの生き方に、貢献している先進企業と言えるでしょう。

CaBas(キャバ)のおすすめ商品紹介

CaBas(キャバ)のおすすめ商品

永く使い続けられるトートバッグをお探しの方のために、CaBasのおすすめ商品を紹介していきます。

【オンラインショップ限定】CaBas No.1 Tote Small

【オンラインショップ限定】CaBas No.1 Tote Small この商品を見る

CaBasのNo.1トートはカラー展開も豊富で人気です。なかでもこちらの2色はオンラインショップ限定販売。希少価値の高い品と言えるでしょう。

色は「亜麻色」「納戸色」という日本素材にこだわったからこそ出てくる色名。深緑のことを納戸色というとは、当の日本人ですら知っている人は少なそうですよね。

トートバッグ、今まで使ったことなけど持ってみたいという方は、まずはココから始めましょう。

  • 素材:綿/三河木綿刺し子織り・牛革
  • カラー:亜麻色・納戸色
  • サイズ:幅26㎝×奥行13㎝×高さ22㎝×もちて31㎝(上部横幅36.5cm)
  • 価格:14,580円(税込)

この商品を見る

CaBas No.3

CaBas No.3 この商品を見る

定番中の手番のトートバッグをかたちにしたNo.3です。一番オーソドックスな見た目で、使う人にも見る人にも安心感を与える存在感。No.1よりも一回り大きいため、A4サイズの書類や雑誌なども入れることができます。荷物の多い女性の普段使いに最適ですね。

CaBasのカラー紹介で、赤色は「赤」と書かれ、茶色は「ブラウン」と表記。赤はきっと「レッド」とひとくくりにしたくない「赤」という日本の色にこだわりがあるのかもしれませんね。そう納得してしまいそうになるほどの、鮮明でありながら、奥ゆかしさとひかえめさを感じる絶妙の赤いトートバッグ。この赤ならば、ほかのファッションをおさえて主張することなく、無難にかばんとしての役割をになってくれそうです。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)・牛革
  • カラー:赤・ブラウン
  • サイズ:幅46.5cm×奥行16.5cm×高さ31cm×持ち手42cm
  • 価格:18,900円(税込)

この商品を見る

CaBas No.23

CaBas No.23 この商品を見る

大容量が入るように底面積を大きくした、ニーズ多き定番商品です。年々持ち手を頑丈にするなど、少しずつ進化しているものの、トートバッグとしての安心感のある形はそのまま維持。

まさに一生愛用し続けられる定番の一品です。この大きさであれば、小旅行にも十分ではないでしょうか。

  • 素材:コットン(三河木綿刺子織り)・ 内側:PVC加工(ポリ塩化ビニル)・ 内側ポケット:帆布・底面:コットン・帆布(パラフィン加工)
  • カラー:グレー
  • サイズ:幅31.5cm×奥行21.5cm×高さ37cm×持ち手24cm(上部幅56cm)
  • 価格:27,000円(税込)

この商品を見る

CaBas No.31 Weekender

CaBas No.31 Weekender この商品を見る

ウィークエンダーという名のこちらのNo.31は、その名の通り週末お出かけ荷物を収容できる大きめのカバン。日本では耳慣れないカバン名ですが、海外では一般的。

丈夫で長持ちするボストンバッグを、週末専用に買うなんて、ちょっとした贅沢を味わっている気分ですね。毎週末、このかばんに何を詰めてどこにでかけようか。そんなことを考えるだけでも、夢が広がるカバンです。

もちろん出張の多い方や、子どものお稽古に持ち運ぶ荷物が多い時なども大活躍。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)・牛革
  • カラー:グレー
  • サイズ:幅53cm×奥行14.5cm×高さ37.5cm×持ち手31.5cm
  • 価格:36,720円(税込)

この商品を見る

CaBas No.34 Backpack

CaBas No.34 Backpack この商品を見る

最近ではスーツにバックパックといういで立ちも、電車の中などでちらほら見かけるようになりました。大容量が収容出来て、重さにも耐えられる。更に両手が開くという利便性からバックパックを普段使いする人も増えてきたという事でしょう。

CaBasのバックパックは色もシンプルで作りもしっかり。定番の三河木綿刺し子織りのコットンは、長年使うことによる経年変化を楽しむことができます。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)・ナイロン・牛革
  • カラー:ネイビー・ブラック
  • サイズ:下部幅27cm×奥行12cm×高さ39cm×持ち手54~96cm
  • 価格:28,620円

この商品を見る

CaBas Pouch

CaBas Pouch この商品を見る

CaBasにはNo.35、No.36、No.37の3種類のポーチがあります。大きいものがNo.37。写真の小さいサイズがNo.35です。

丈夫で飽きがこず、長く使い続けられるCaBasの魅力は、カバンだけには収まり切れません。上の写真のとおり、3段階のサイズ展開で、価格は7,236円~12,960円です。

CaBasのカバンはどれも大きく大容量入ることが魅力の一つ。カバンの中身を整理するために、コンパクトなポーチが必須と言えるのではないでしょうか。せっかくカバンをCaBasで買ったのならば、同じように長く使い続けられるポーチもご一緒にご検討ください。

CaBasのポーチはすべて自立できるので、カバンから出しても使いやすさは抜群。1周ぐるっと開くことのできるファスナーを全開にすれば、中身を見渡すことのできる作りになっています。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)・牛革
  • カラー:ブラック・ホワイト
  • サイズ:幅24.5cm×奥行13cm×高さ16cm
  • 価格:10,584円(税込)

この商品を見る

CaBas No.30 Bowler

CaBas No.30 Bowler この商品を見る

CaBasのNo.23を進化させたこちらのNo.30。底辺の面積が大きいため、大容量を収容できるのに、見た目はあっさりコンパクト。ちょっとした小旅行ならばこれで十分でしょう。

持ち手に牛革を使用して耐久性を大幅アップ。長さ調整できる利便性もプラスしました。大容量が入るのに、バッグ本体が軽量なのもうれしいポイントですね。

お値段はちょっとお高めですが、一つ持っておけば永年大活躍してくれそうです。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)・牛革
  • カラー:グレー
  • サイズ:下部幅31cm×奥行22cm×高さ36cm×持ち手37.5~47cm(上部横幅56㎝)
  • 価格:34,560円

この商品を見る


CaBas No.40 Black

CaBas No.40 Black この商品を見る

遊び心のあるトライアングルバッグ。トートバッグと同じ三河木綿を使用しているため、耐久性もかたちを保持する安定感はそのまま。サッと肩にかけて必要品だけを入れても、さりげない存在感は抜群です。

なのに実はとっても力持ちという特徴も。持ち手に丈夫な牛革を使用している上に、広げたときの幅は50㎝もあるのです。出先でうっかり荷物が増えてしまった時にも、大活躍してくれます。荷物がない時のコンパクトさとのギャップがうれしいですね。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)・牛革(持ち手部分)
  • カラー:ブラック
  • サイズ:上部幅52cm×下部幅50cm×厚み1.7cm×高さ33cm×持ち手95cm
  • 価格:17,820円

この商品を見る

CaBas No.41 News Paper Bag

CaBas No.41 News Paper Bag この商品を見る

名前がなんとも愛らしい。「ニュースペーパーバッグ」とは、やはり日本にはなじみのないカバン名ですよね。言われてみれば、一昔前のアメリカで、学校に行く前の少年がこんなカバンを肩からひっさげて、新聞を配っている様子が頭に浮かびます。

旅行にもたえられるくらいの大容量なので、荷物の多いお仕事の方にもおすすめできます。洗濯機で丸洗いできるのも、こちらのカバンの魅力の一つですね。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)
  • カラー:グレー・ホワイト
  • サイズ:幅63cm×奥行17cm×高さ34.5cm×持ち手105cm(調整可能)
  • 価格:19,980円(税込)

この商品を見る

CaBas No.47 Bucket Tote

CaBas No.47 Bucket Tote
この商品を見る

トートバッグというと、カントリー調で「買い物に行くお母さん」にぴったりなイメージがあります。しかしこちらのNo.47は、見ての通りとってもスリムでスタイリッシュな作りです。これならばスーツでも、おしゃれ着でも、ミスマッチ感なく使うことができるのではないでしょうか。

もちろんCaBasトートとしての魅力はしっかりと持っています。丈夫でやさしい質感と、和性素材の持つ風合いはそのまま。写真では細く見える持ち手も、手に取ると頑丈さがわかっていただけると思います。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)
  • カラー:赤
  • サイズ:幅32cm×奥行17cm×高さ25cm×持ち手53.5cm
  • 価格:19,440円(税込)

この商品を見る

CaBas No.49 Laundry Bag

CaBas No.49 Laundry Bag
この商品を見る

筒形のしっかりトート。ランドリーバッグの名の通り、洗濯物をいれておくにはちょっともったいないくらいの風情です。丸洗いできるので若干乱暴に扱っても大丈夫。収納品としてインテリアに使う人が多いようです。

  • 素材:コットン(三河木綿刺し子織り)
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:幅31.5cm×奥行19.5cm×高さ27.5cm×持ち手25cm
  • 価格:12,960円(税込)

この商品を見る

まとめ

日本の三河木綿を刺し子織りした上質な素材にこだわりぬいたCaBasのトートバッグはいかがでしたでしょうか。日本の素材にこだわりぬいたのに、垣間見える西洋文化を意識したユニークなネーミング。耐久性だけではなく、地味に見えるデザインの奥にこしらえた、飽きの来ない工夫。

ここに書いただけではとても伝わらないCaBasの魅力を、ぜひ手に取ってご愛用いただけたらと思います。

アイキャッチ出典:http://online.actus-interior.com/sp/cabas/

【永久保存】殿堂入り人気記事

知りたいことを検索

Return Top