マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

2人で寝るためのおすすめベッドを選び方と共に紹介!重要なのは2つのポイント

2人で寝るためのおすすめベッドを選び方と共に紹介!重要なのは2つのポイント

同棲や結婚を機に買い替えを検討する家具の1つがベッド。「持ち合わせもそこまでないし、セミダブルサイズくらいでもいいか」とお考えの方もいるかもしれませんが、安易に小さなサイズを購入すると後悔することも…。

この記事では某ライフスタイルショップで3年間家具・雑貨部門でアルバイトしていた筆者が2人、もしくは小さなお子さんと3人で一緒に寝られる際のベッドの選び方、おすすめベッドのご紹介をします。ベッドの選び方で迷われている方はぜひこちらを参考にしてみてくださいね。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

2人用ベッドの選び方のポイント

2人で寝るためのベッドの選び方はどのようなポイントに気をつけたらいいでしょうか?ポイントは2つあります。

サイズはダブル以上がおすすめ

当然ですが、ベッドのサイズとても重要です。アルバイトをしていたころはよく2人で一緒に寝られるベッドを探して店舗に訪れる方もよくいらっしゃっていたのですが、意外と「シングルサイズ・セミダブルでサイズも寝られますか?」と聞かれるお客様も多かったです。もちろんお客様の意思は尊重しますが、多少予算がオーバーしてでもダブルサイズ以上のベッドをおすすめします。

セミダブル以下のベッドがよろしくない理由としては、当然ですが2人が睡眠に必要なスペースを充分に確保できないから。スペースがないというのは織り込み済みでシングル・セミダブルサイズで寝られている、という方もいると思いますが、ぎゅうぎゅう詰めで寝ると睡眠にとても大事な寝返りがうてないという弊害があります。

寝返りが打てないとどうなる?

そもそも人はなぜ寝返りを打つのでしょうか?詳しい説明は控えますが、寝返りは人の血行の流れを安定させるために行なわれています。正座したり、長時間同じ姿勢をとっているとその箇所がしびれるという経験はあると思います。

睡眠中も同様に同じ姿勢で寝続けると血液の流れが悪くなり、様々な身体の不調に繋がります。寝返りは睡眠をとるにあたってとても大事な要素の1つなのです。そのためダブルサイズ以上で2人がゆとりのあるスペースを確保するとお互いが快調に毎日が過ごせるということですね。

理想はクイーンサイズ

お部屋の大きさとの折り合いも在ると思いますが、理想的なサイズはクイーンサイズです。クイーンサイズと言ってもピンと来ない方もいるかもしれませんが、こちらはスモールサイズ(シングルサイズよりも更に20センチほど幅が狭いサイズ)を2つ並べた際のサイズのことです。

スペースがより広く確保できるという意味もありますがそれ以上にそれぞれが独立したベッドで寝られるというのが大きなポイント。

同じマットレスの上で寝るとそれぞれの重圧がかかり、一方が寝返りを売った際に重心が傾いてしまいます。そうなるとその違和感で目が冷めてしまう場合もありますが、クイーンサイズですとフレームは同じでもマットレスはスモールを2つ並べる、といった配置が可能。この方法だと振動が伝わりにくく、より快適に寝ることができます。この点からクイーンサイズが理想の2人用のベッドと言えます。

2人用ベッドフレームの選び方

こちらの記事を読み進めて「マットレスは2つ並びにしてみようかな…」と思われた方、ありがとうございます。次に考えるのが、ベッドフレームのサイズ。

”クイーンサイズの大きなものを1つ購入してそこに2つのマットレスを並べるか、ベッドフレームもスモールサイズのものを購入して並べるか”の二択になると思います。以下でそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

クイーンサイズのベッドフレームのメリット・デメリット

メリット

  • ベッドがずれる心配がない

デメリット

  • 引っ越しの際など、持ち運びが大変
  • 設置場所を選ぶ

ツインベッドフレームのメリット・デメリット

メリット

  • 気軽に移動させられる

デメリット

  • ベッドフレームもろともずれる可能性がある

少ないですが、比べるとこのようなメリット・デメリットが上げられます。

ベッドフレームを2つ並べる際のフレームの選び方

ベッドフレームを2つ並べたツインベッドを検討の方は以下のポイントに気をつけてベッドフレームを選ぶと失敗がなくなります。

ヘッドボード部分は突起などがないものを選ぶ

ベッドボードに段差があるベッドフレームを並べると、並べた際に隙間ができてしまうので変に突起などがない物を選ぶようにしましょう。

シンプルなデザインのものにする

無印のベッドフレーム
無印良品より

画像のようにヘッドボードがないものでもいいですし、ヘッドボードを付ける場合も出来る限りシンプルなものにすることをおすすめします。先ほど申し上げた通り通り隙間ができる原因にもなりますし、収納付きのヘッドボードがついたフレームは1つ置くぶんにはいいのですが、2つ並べるとなかなかの圧迫感がでます。掃除も大変になるので、あまりおすすめできません。

以上が選び方の注意点でした。最後に2人用のベッドにぴったりなおすすめベッドフレームを紹介していきます。

2人用のおすすめベッドフレーム4選

お次はおすすめのベッドフレームを紹介します。スモールサイズとダブルサイズ、クイーンサイズに分けてご紹介していきます。選び方のコツと併せて、ご検討頂けると幸いです。

スモールサイズ

フレームなしで大丈夫!?脚付きマットレス

脚付きマットレス

無印良品はスモールサイズも殆どのベッドフレームで取り扱ってますが、実はこちらの脚付きマットレスもおすすめ。ベッドフレームなしのシンプルデザインでどんなお部屋にもスッと馴染みます。

脚付きマットレスをみてみる

 

ダブルサイズ

驚きの近未来デザイン!ソファにもなるスタイリッシュベッド

おすすめベッドフレーム
Metria D

まず目をひくのはこの圧倒的な近未来デザイン。製造したのはソファ専門店。ソファ専門店ならへはの美しい曲線が素晴らしく興味をそそります。フレームのみで約10万円と、それなりの値段がしますが一度は試してみたいと思える魅力的なベッドフレームです。

商品を詳しくみてみる

ニトリにもあった!本皮のベッドフレーム

ニトリの本革ベッド

ニトリより引用

先ほど紹介したようなフレームがニトリにもありました!ダブル、クイーンサイズがあり値段はダブルが¥82183円、クイーンが¥102,754円と先ほどのものとさほどかわらないお値段。筆者は最初のデザインのほうが好みです。笑

商品を詳しくみてみる

 

クイーンサイズ

最後に超巨大なクイーンサイズのベッドフレームの紹介です!

マットレス付きでお買い得!シンプルを極めたロータイプベット

クイーンサイズ ベッドフレーム
ローベッド クイーン ボンネルコイルマットレス付き ステージベッド¥78624
無印良品などのベッドとくらべてもとておお買い得なこちら。通常クイーンサイズのマットレスとベッドフレームを合わせて購入すると10万円以上はいきますがこちらは税込み78624円!驚きのロープライスでクイーンサイズのベッドが購入できます。

質に関してはフレームは合板、マットレスはボンネルコイルのため、若干難があるかもしれませんが「とにかくクイーンサイズのベッドで広々とした空間で寝たい!」という方にはおすすめです。

商品を詳しくみてみる

クイーンサイズ以上の迫力!ウォールナットをふんだんに使ったベッドフレーム

キングサイズベッドフレーム
SALONE

画像でみるとコンパクトに見えますが、こちらはなんとキングサイズ!160センチのクイーンサイズよりもさらに大きめのサイズとなっています。素材にウォールナットの無垢材を贅沢に利用しており、木材の温かい雰囲気を楽しむことができるベッドフレームです。ロータイプのフレームなのでそこまで圧迫感もありません。お値段はフレームのみで約10万円です。

商品を詳しくみてみる

ベッドフレームを販売しているおすすめショップ5選!

上記で紹介してきたフレームがピンとこないという方へ、最後に編集部が厳選したインテリアショップを紹介します。

 

ベッドフレーム・マットレスがお買い得価格で!寝具の専門店「neruco」



予算を抑えたいという方におすすめなのがこちらのサイト。シングルサイズのベッドフレームが¥15000〜から売っています。画像の通り種類も豊富(8000点以上!)なので迷われている方は一度見てみると選択肢が広がるのではないでしょうか。こちらは家具家電のレンタルも行っているみたいです。

nerucoをみてみる

高級志向の方に!モダンインテリアのARMONIA



モダンなインテリアグッズを販売しているArimonia。実はおすすめ商品で紹介したフェラーリのようなベッドもArmoniaのベッドです。ちょっと変わったデザインのベッドをお探しの方におすすめです。

Armoniaをみてみる

ベッド以外の商品も!a.flat【エーフラット】

エーフラットは新宿・目黒・梅田に店舗を構えているオリジナルブランドの家具販売店です。日本らしいモダンなデザインの家具が人気の秘密です。こちらのサイトでもベッドフレームの選び方など、寝具に関する知識を一通り紹介しているので参考にしてもいいでしょう。

 

コーディネート専門会社ならではのデザインが魅力!Spica


Spicaはインテリアコーディネート専門の会社なので普遍的でありながらデザインの効いている家具が魅力です。価格帯も¥2万円〜様々な種類のベッドがあるので、選択肢を広げるにはいいのではないでしょうか。

スピカオンラインショップをみてみる

無印良品

みなさんご存知の無印良品もやはり外せません。クオリティの高さは元店員の私も保証します…!!

無印良品のネットストアをみてみる

 

終わりに

2人用のおすすめベッドフレームと選び方のご紹介を致しました。この中であなたの中で「これだ」と思えるベッド、ショップに出会えていたら幸いです。他にもおすすめマットレスの紹介や選び方について記事もあるので興味があればぜひそちらの記事も読んでみてくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top