マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

意外と困りがちなお菓子の収納

意外と困りがちなお菓子の収納

意外と困るのが家族用のお菓子や来客用のお菓子の収納。皆さんはどのように整理していますか?

特にストック分のお菓子ともなれば収納スペースが雑然とするのも必至。これを防いで快適な暮らしをするべく、お菓子の収納を試みました! >>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

意外と困るお菓子の収納

これまで「しなきゃ、しなきゃ」と思いつつも手つかずじまいだったお菓子の収納。目に見えるところは片付けているものの、お菓子の収納だけは放置していました。

こちらは我が家の収納スペース。もっと近づいてみます。収納収納

開封済みの麺類やお菓子が無造作に放り込まれています。収納

奥の収納スペースもご覧のとおり。収納

何も考えずに購入したお菓子たちはこれまでこのように適当に入れられていました。

気になってはいたものの見えないふりをして逃げていた私。

ですが、これではいけないと思い、ついに重い腰をあげました!

お菓子の収納その1.バスケットを調達

お菓子の収納にはバスケットが有効とのことだったので、早速収納スペースのサイズに合うバスケットを調達しにダイソーへ。

こちらが調達したバスケットたちです。収納

  • メッシュバスケット(CDサイズ)オフホワイト×6
  • ABくん角ホワイト×2
  • 自由自在積み重ねボックス 小・深型×2

なんと全部でたったの1000円!

構想の段階では、大きなバスケットを仕切り板で仕切ってお菓子を入れるアイディアもありましたが、我が家の収納スペースに合う大きなバスケットがなかったので、その案はキャンセル。今回はバスケットに小分けに入れる方向で行きます。

お菓子の収納その2.ドリンクボトルにIN!

我が家に余っていたドリンクボトル。3つ並べるとABくん角ホワイトにシンデレラフィットしたのでそのまま使うことに。収納

ドリンクボトルには開封済みのキャンディーやお菓子、すぐに食べるであろうおやつを入れました。

食べかけのお菓子もドリンクボトルやガラス瓶に入れると綺麗に保存できて衛生的にも良さそうです。

手前にスペースができたので、ここには開封済みのお菓子を入れることに。

お菓子の収納その3.小分けにしたバスケットへIN!

お菓子にも袋に入ったものや箱に入ったもの、筒タイプのものなどがあります。

なるべく似通ったものを一緒に入れた方が見栄えが良いので、それぞれタイプ別にバスケットに入れるとこのとおり。収納

綺麗に収まってくれました。

クッキーやサブレはよく食べるので、クッキー用のバスケットを用意。よく食べるものや好きなお菓子は専用のバスケットを用意しておくと良いですね。

お菓子の収納その4.バスケットの中をボックスで仕切ってIN!

メッシュバスケットの中に自由自在積み重ねボックスが綺麗にシンデレラフィット。仕切り板を使わずともボックスで仕切ることができました。なければ仕切り版やブックエンドを使うと良いですよ。

ボックスにミニサラダを入れてみるとご覧の通り。収納

一袋分綺麗に収まりました。

空いたスペースにはじゃがりこやさやえんどうを入れています。

お菓子の収納ビフォーアフター!

それではお待ちかねの収納ビフォーアフターをご覧ください。

(before)

収納

(after)

収納収納

(before)

収納

(after)

収納収納

ごちゃついていたお菓子もバスケットに小分けに入れることですっきり整理されました。これで誰に扉を開けられても恥ずかしくありません。

また、すぐに食べたいお菓子は手前にある深型の収納スペースに、ストック分のお菓子は奥にある収納スペースに整理しました。これでお菓子の食べすぎも防げるはず。

まとめ

深型の収納スペースには食べかけのお菓子をドリンクボトルに入れて立てて収納したことでお菓子も取りやすくなりました。

今回実践して分かったことは、スナック菓子や箱に入ったビスケット類は角型のバスケットを使えば綺麗に整理できるということ。袋に入ったお菓子と箱に入ったお菓子は別々のバスケットに入れるとスッキリしますよ。すぐに食べるものと保存用に分けるのもポイントです。

1000円でお菓子の収納ができて大変満足しています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

eye catch by http://entamelabo.com/okashi-ranking-best30

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top