マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

材料費は全部で400円!落ち葉を使った秋のDIYインテリアにチャレンジ!

材料費は全部で400円!落ち葉を使った秋のDIYインテリアにチャレンジ!

夏が過ぎ去り紅葉が楽しみな季節になってきましたね。秋といえば食欲の秋?読書の秋?それともスポーツの秋?どれも外せませんが、今回は「芸術の秋」!ということで落ち葉を使って格安でできる秋のDIYインテリアにチャレンジしてみました。 >>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

まずは材料を調達しよう!

言わずもがな今回の主役は落ち葉です。そこでまずは好みの落ち葉を探しに出かけましょう。公園や自然の多い場所へ行くと、思いがけない形や色の落ち葉や木の実を発見できて面白いですよ。今回筆者は落ち葉用のビニール袋を持って家の近くにある2つの公園へ行き、落ち葉やどんぐりを拾ってきました。途中、落ち葉に隠れたヘビを見つけたため、落ち葉や木の実を拾う際は安全のために軍手をつけていくことをおすすめします。

アクリルフォトフレームで作る落ち葉アート

前置きが長くなりましたが、はじめにアクリルフォトフレームでできる落ち葉アートの作り方を紹介します。

用意するもの

枯葉

  • 落ち葉 (0円)
  • アクリルフォトフレームL判サイズ×3 (計300円)
  • ※アクリルフォトフレームL判サイズはダイソーで手に入ります。

必要な道具

  • やわらかい布

作り方

まずは既存のサンプルを取り出します。開封後にアクリル板の表面にホコリが付いた場合は水で濡らした柔らかい布で優しく拭き取ります。アクリルフレーム

次に、砂を落として布で拭いた綺麗な落ち葉を好きなようにアクリル板に乗せて枯葉

もう一方のアクリル板で落ち葉を挟み枯葉

付属のネジを2か所このように締めます。枯葉

残りの2つも同じように挟んでネジを締めます。枯葉枯葉

できたものを3つ並べれば完成です。枯葉

アクリルフォトフレームに落ち葉を入れて飾るだけで秋を感じさせるインテリアに早変わり。旅先で拾った思い出の落ち葉もこのように飾るといつまでも色あせずに美しく保存することができますよ。大きさや色、形が異なる落ち葉をディスプレイするとより素敵でしょうね。

タコ糸と落ち葉で作るガーランド

次に紹介するのはタコ糸と落ち葉で簡単に作ることができるガーランド。家にあるタコ糸や家庭糸を使えば経費0円でできます。

用意するもの

落ち葉

  • 落ち葉 (0円)
  • タコ糸(家にあるものを使ったため0円)
  • 家庭糸 (家にあるものを使ったため0円)

必要な道具

  • はさみ

作り方

まずはタコ糸をはさみで適当な長さにカットします。タコ糸

写真のように糸の片方を葉の根本に結び落ち葉

もう一方の糸をタコ糸に結んでいきます。

落ち葉

隣り合う葉の色が異なるように並べるとこのように鮮やかに。落ち葉

後は飾りたいところにピンやマスキングテープを使って固定すれば完成です。落ち葉

光の入る窓辺に飾ると落ち葉がキラキラして綺麗。紅葉やイチョウの落ち葉で作るとまた違った印象になりそうですね。

ガラス植木鉢で作る落ち葉のオブジェ

最後に紹介するのは、ガラス容器と落ち葉、木の実があれば簡単にできる秋のオブジェです。ガラス容器は今回もダイソーのものを使用しています。

用意するもの

落ち葉

  • 落ち葉 (0円)
  • どんぐりや栗など(0円)
  • ガラス植木鉢 (100円)

※ガラス植木鉢は観葉植物用の小物として販売されています。

必要な道具

  • はさみ

作り方

ガラス植木鉢に好きな落ち葉を敷き詰めていきます。落ち葉落ち葉

落ち葉がよく見えるように奥まで敷き詰めるのがポイント。

次に拾った木の実を入れていきます。今回はたまたま見つけたどんぐりと栗を入れました。ドングリドングリ

ガラス容器に入れるだけで秋のオブジェの完成です。ドングリ

ガーランドや他の小物と一緒にディスプレイしてみましょう。

材料費400円でポップで明るい気持ちになるインテリアができました。

まとめ

DIYインテリアの素晴らしいところは安価でオリジナルの雑貨が作れるところ。材料調達から構想を練って工作し、ディスプレイするまでがDIY。人まねでないアイディアが実現できたときの達成感は格別です。今回紹介したDIYはどれも簡単でお子様とも一緒に作れるので、この秋にぜひチャレンジしてみてくださいね。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top